ゲーム

2021年3月30日 (火)

【ゲーム】PS2⇒PSVita⇒XBOX360⇒SS⇒NEOGEO⇒NDS⇒PS2⇒DC、やっとドリームキャスト

 『アイドル雀士スーチーパイⅣ 完全限定版 コレクターズエディション』[PS2]、「ジャレコ」さん、まだこの頃は幾分"丁寧"な作りが伺えます。

ハード制約から仕方がないのですが、如何せん、「求めているモノが不足」し過ぎています。

本エディションには『~Ⅲ Remix』が付いているのですが、そちらの方をメインにプレイしたくなる程。

ⅢはPC版を所持しているので、何も「PS2」でプレイする事はないのでは・・・とも思うのですが、PCでプレイするのと家庭用ハードでプレイするのは趣が異なります。

『オメガラビリンス』[PSVita]、鑑定できるの早いなぁ、とりあえずプレイし始めるとつい、次のダンジョン、ダンジョンと進めてしまう。

『CONAN(海外版)』[XBOX360]、引き続いて海賊達との闘い継続中、船へ砲撃したりと色々と忙しい作品だ。

『FROZA MOTORSOPRT4』[XBOX360]、相変わらず映像は凄い、そしてゆるゆる進めています。

『アイドル麻雀ファイナルロマンス4』[SS]、4は「ビデオシステム」さん開発なのか、意外としっかり出来ていて、加えて「求めているモノ」も及第点レベル、絵柄からは今まで全く進めてなかったのが悔やまれます。

盛り返していこう!!。

『マネーアイドルエクスチェンジャー』[NEOGEO・MVS]、両替&連鎖を"考えて"いたけど、『マジカルドロップ』シリーズを若干意識して、スピード&とりあえず両替する事に専念した方が進めます。

『BIG TOURNAMENT GOLF』[NEOGEO・MVS]、一時期は三位まで上がったのですが、池ポチャでコンティニュー・・・順位大分落とされるんだ、で18ホールプレイしましたが、最終的に九位で終了です。

『ネオ・ドリフトアウト』[NEOGEO・MVS]、クォータービュー視点ですが独特の迫力とドリフトが楽しい作品です。雪ステージ、苦戦中。

『ショックトルーパーズ』[NEOGEO・MVS]、渓流得意メンバ3名でのチーム、じっくり進めば意外と長く楽しめます。

『パルスター』[NEOGEO・ROM]、全然上達しないなぁ。

『餓狼伝説SPECIAL』[NEOGEO・ROM]、「ローレンス」でコンスタントに進めるようになっては来ているのですが、焦ると超必ミスる。

『あなたもDSでクラシック聴いてみませんか』[NDS]、「SQUARE ENIX」さん、こんな作品を出していたんだ。

出だしやサビが有名な部分と蘊蓄のみなのですが、良い気分転換と知識吸収になる作品です。

『メタルスラッグ6』[PS2]、GALLARYが充実しているなぁ。あれ、音楽に「並木」さんの名前があるけど、いまいち感じ取れない。。。まあ、旧曲のアレンジは良さげだけど。

久しぶりにS端子モニタ縦置きで、ドリームキャスト(DC)のシューティングだ!!。

『カラス』[DC]、『ラジルギ』と違って難しいなぁ、でも絶望を感じさせず、次こそは─と思わせる内容です。

『トリガーハート エグゼリカ』[DC]、アンカーが使いこなせくるともっと楽しめるのかな。

『アンダーディフィート』[DC]、どうもヘリ操作に癖があり、慣れずに納得のいかない被弾、そして撃沈。

普段「DC」は「RGBケーブル」なのですが「S端子」ケーブルに変えた時は、FRAMEMEISTERに繫げてテレビへ。

『スーパーストリートファイターⅡX フォーマッチングサービス』[DC]を「リュウ」、「ザンギエフ」とプレイです。

DCのアーケードスティック、使いづらい。。。なんで他ハードと比較してこんなに出しにくいんだ。

「RGBケーブル」接続だとおかしくなる『ポップンミュージック2』[DC]をポップンコントローラでプレイ。全然リズムが取れない、SEの音量を上げてやっと少しリズムに乗れるかと思ったのですが、掴めないなぁ。。。。凄く難しく感じます。

(記:スッタコ小僧)

2021年3月10日 (水)

【ゲーム】PS⇒PSP⇒XBOX360⇒SS⇒NEOGEO⇒PSVita⇒NDS、最後のNDS多め!!

 PSoneで、最後のエピソード「その後」を残すのみとなっていた『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]をプレイ。

クリアしましたが、シナリオ堪能度は50%以下でした。まだまだ分岐やエンドが網羅できていないなぁ。

『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]は、船での旅で「黒魔導士村」を目指す。メンバが増えてきた中、レベル・アビリティ合わせの為に周辺でウロウロと戦闘足踏みです。

 『英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫』[PSP]は、まだまだ盛り上がらずにチョボチョボの進捗です。

『CONAN 海外版』[XBOX360]、成程、某雑誌で「海外版」を進めていた点、納得です。パイレーツ(海賊)に囚われていた女性救出、そして女戦士と合流し、船へ乗り込む!!。

『DEAD OR ALIVE 1 ULTIMATE』[XBOX]、ハードはXBOX360でプレイです。全キャラ(着せ替え)網羅してから『~2 ULTIMATE』へと前々から思っているのですが、進まないなぁ。

 セガサターンへ行き、『イヴ・ザ・ロストワン』[SS]、両主人公共に「エルディア」到着&探索中です。

『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』[SS]、東のほこらを探索中、もう少しかな。

『ダークハンター 下 妖魔の森』[SS]、とりあえず一回、さっさと進めてしまおうっと。

『メタルブブラック』[SS]、後ろから敵機、キツイなぁ。『デジタルピンボール ネクロノミコン』[SS]、大量ボールが熱い!!。

 NEOGEOへ。『龍虎の拳』[NG]、「リョウ」でプレイ、「ジョン・クローリー」に敗退です。

初代『餓狼伝説』[NG]、あれ、1コインや1本も取られずに・・・ができていたはずなのに「テリー」でプレイ、「ライデン」に負けました。

『超人学園ゴウカイザー』[NG]、「ゴウカイザー」でプレイ。コマンド入力に癖があるので苦戦するかと思いきや、久しぶりなのに結構、進めたなぁ。「ヘルスティンガー」にあとちょっとの所でまくられました。

『ワールドヒーローズ パーフェクト』[NG]は、「マッスルパワー」では全く勝てなくなっており、「ジャンヌ」である程度、進めて楽しみました。

『KOF2001』[NG]、久しぶり「餓狼」チームでプレイ、相変わらずの強烈インパクト勝利画面を堪能です。

『ニンジャコマンドー』[NG]は単純コマンドの「レイア・ドラゴン」でサクサクと・・・相当序盤で敗退です。

『サムライスピリッツ天草降臨』[NG]、「覇王丸」でザクザクと─演出良いよね。

続編『~2』のポスターを見て購入した『カリギュラ Caligula』[PSV]をプレイ。仮想・学園、おおっ、戦闘システムが『グランディア』[SS]+未来予測!?で面白いですね。

当初『~Z』を進めていた『オメガラビリンス』[PSV]、初代を開始しました。

 NDSを出して、最初にプレイしたのはゲームボーイアドバンスソフト『マッピー ファミコンミニ』[GBA]。

トランポリン、そしてドア開閉アタック?、超音波のアクションゲームです。名前は知っていたのですが、プレイしたのは初めてだよね。

『てのひら楽習 地球のならべかた』[NDS]、なぜこのシリーズ、「ラレコ」さんの「くわがたツマミ」を採用しているのだろう。

地理に疎くなったのでとても助かる作品です。

『てのひら楽習 絶対音感トレーニング』[NDS]、ダメだ、「和音」が全く分からない。

『資格検定DS』[NDS]、まだ早かった、全く歯が立たない。『GAME&WATCH COLLECTION』[NDS]、「OIL PANIC」「DONKEYKONG」「GREEN HOUSE」、単純だけど面白い。掃除していたら「DONKEYKONG」のゲームウォッチ、見つかったのですが電池を入れても、もう点かない・・・残念だったなぁ。

 『学研えいご三昧DS』[NDS]、これは発声ができる環境・状況じゃないとプレイできないな。声を録音するため、イヤホンプレイ必須です。イヤホンしないとお手本の声も録音されて比較、評価されるみたいです。

『KORG DS-10 PLUS』[NDS]、シンセサイザー、これはマニュアルをじっくり読まないと全く、操作が分かりません。

レースゲーム『マリオカートDS』[NDS]、実は本シリーズ、今作が初です。スーパーファミコン以来、任天堂ハードはプレイしていないし、あの頃は『ストⅡ』から格闘ゲームに嵌り、一部のRPGシリーズを除けば、格闘ゲームしかプレイしていなかったので。(F-ZEROはプレイしたけど。)

易しくできているのか、「50cc キノコカップ」クリアです。

『おいでよ どうぶつの森』[NDS]、本シリーズも本作が初プレイ、成程、こんな感じの作品なのか。

『リズム天国ゴールド』[NDS]、今作も。いやはや、面白いね、これ、リズムだけでなく操作が楽しかったです。

 NDSは『脳トレ』が流行ったせいか、学習系など今の"ゲーム"ハードではほとんどリリースされない(まあ、スマフォアプリとしてはあると思うけど)作品が揃っており、また、私も所持数少ないのですがゲームボーイアドバンス資産を活用できる点がとても魅力です。

今回、PSPの稼働が低かったですが、こちらも意外と色々なモノが揃っている。PSVは、映像的には十分なハード。

 ~いやはや、積みゲームが溜まっていく一方だなぁ~

(記:スッタコ小僧)

 

2021年2月21日 (日)

【ゲーム】NEOGEO、SS、PSP、PS2、3DS、NDS、PS、XBOX360など。あれっ、DCしばらくプレイしていない。

 まずは「NEOGEO」[NG]、『NAM-1975』[NG・ROM]から。

ダッシュと無敵側転、タイミングを忘れているなぁ。3面あたりまでは失敗せずに進めたはずなのに・・・。

『ゴーストパイロット』[NG・ROM]、横画面の縦シーティングです。

前後左右からの敵の攻撃が厳しい・・・弾と敵の体当たり、後ろからも容赦なくなので、疲れる、疲れる。

『餓狼伝説SPACIAL』[NG・ROM]、「ローレンス」のブラッディフラッシュ練習後、『餓狼伝説3』[NG・ROM]の「テリー」へ。

『餓狼伝説3』─演出、グラフィック、そしてシステムも頑張っているのになぁ・・・SPの爽快感が楽し過ぎたのかなぁ。でも、久しぶりにプレイすると一発、一発の重みがあって良し。

『神鳳拳』[NG・ROM]を「スサノオ」でプレイ、開発の「ザウルス」社─当たりハズレ、好き嫌いある作品が多いけど、色々な事にチャレンジした姿勢は見習うべき。

そして、「セガサターン」[SS]へ。

『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』[SS]、3Dダンジョンが狭いながらも、仕掛けが楽しく、久しぶりにプレイがストップせずに進められているRPG作品です。

『イヴ・ザ・ロストワン』[SS]、折角、追跡者と追われる者との視点で描いているのにサスペンス感はいまいち。

でも、やっと旧作メンツが出てきたりして、「エルディア」へ突入─これからの盛り上がりを期待です。

「プレイステーションポータブル」[PSP]は、第二作『英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫』[PSP]を開始。

戦闘は完全なターン制となり、システム的には本作らしさが無くなった感じです。(前作は行動決めたら、オートで割り込みだったので。)

でも、本作に期待しているのはストーリーなので、今後の展開に期待です。始まりは王道、悪に染まった弟子がかつての師匠を襲い、そこで養われていた訳あり兄妹が逃走中に別れ別れに・・・。

久しぶりに「プレイステーション2」[PS2]を。珍しく途中で止まっていたADV、『神曲奏界ポリフォニカ 0~4話フルパック』[PS2]をプレイです。

0話のプロローグをクリア、やっと第1話へ。続編?の『~アフタースクール』[PS2]もあるので、進めてみようと思って大分、前に止まってました。。。

また、久しぶりに「ニンテンドー3DS」[3DS]を引っ張り出して『リッジレーサー3D』[3DS]をプレイ。レースゲーム良いよね、楽しい。でも、もう少しオープニングムービーを長くして欲しかった、淡泊すぎる。

「ニンテンドーDS」[NDS]も時々、つまみ食い程度で"読んでいる"『一度は読んでおきたい日本文学100選』[NDS]─一体、いつ読み終わる事やら。

各作品、どれくらい読むのに時間がかかるのか所要時間目安の表示があります。今、8時間の作品に取り掛かり中。でも、栞挟んで、10~20分作品を読んだりして、少しずつですが読み進めています。

そして、「プレイステーション」[PS]へ。『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]、DISC3へ、必須イベントに「カードゲーム」はやめて欲しかった。まあ、折角考えて、カード種類を色々入れているのでプレイして欲しいのは分かるけど、こちらはストーリーを進めたいのですよ。

『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]、最終話クリアと思いきや、「その後」があるのか。まあ、各話の分岐は網羅できておらず、「後日談」の開放やON/OFFも不十分なので、まだやり切ったとは言えないけど。

「XBOX360][360]でシューティング『カラドリウス』[360]をプレイ後、『アウトラン2』[XBOXですが360で]をプレイ。

ドリフト、そしてBGMが良い、走っていて楽しい作品です。

『ウルトラストリートファイターⅣ』[360]は、「いぶき」を使ってみました。面白いのだけど、勝利画面時の画面中央「保存中」を"やめい"・・・演出が台無しです。

そして「NEOGEO」[NG]に戻って、『パルスター』[NG・ROM]⇒『ティクルスタースプライツ』[NG・ROM]を。

ストーリーモードではなく、キャラクターモードで色々なキャラを使ってみました。ストーリーモードと異なり、試合開始の漫才(演出)がないのと勝利メッセージパターンが乏しいのが少し寂しいですが、各キャラ色々、趣向(溜め・オプション・ボス攻撃など)が凝らしてあり、楽しめました。

『ダブルドラゴン』[NG・ROM]を「ビリー」でプレイ。パンチ・キック区別がなく、4ボタンの小・中・大・特大攻撃ボタン操作が昔は毛嫌いしてましたが、今は楽しめてます。「レベッカ」に負けてしまいました。。。。「チェンフー」などの強敵倒して、油断。

『オーバートップ』[NG・ROM]は見下ろし型のカーレース、制限時間が緩めなので、各ステージ演出など面白く、プレイできます。

『得点王』[NG・ROM]は、4回戦目で足踏み状態・・・CPUに勝てないなぁ、いつもの通りボロ負けだったのですが、1点は入れる事ができた。。。少しずつ上達しているのかな、頑張ろう。

『ベースボールスターズ2』[NG・ROM]、こちらもコツコツと。スポーツ系ゲームはあまり嗜んでいませんが、「NEOGEO」であるお陰でプレイできている感じです。

『クロスソード』[NG・ROM]、にらみ合いのタイミング、ずれずれだなぁ、こんなに序盤にミスしなかったはずなのに。『NAM-1975』か『ラギ』クリアしたら、本格的に取り組もう。

『ダンクドリーム』[NG・ROM]、ダメダメだなぁ、腰を据えないと。偶にプレイしているだけでは、ダメだ。

『新豪血寺一族 闘婚 マチュリメレー』[NG・ROM]、当て身がある「光」でプレイ、ゲージ2本消費の一発奥義である当て身、狙ってしまうのだけど、プリンセス「シシー」までに1~2回、決められれば良い方。。。もっと決めたいなぁ。

最後は「セガサターン」[SS]に戻って、お勉強ソフト『ダークハンター 上 異次元学園』[SS]をやっとクリア。次は下巻だ。

日本語声優は豪華で"うまい"のですが、英語お勉強ソフトなのに英語側の声優力が不十分・・・合ってないし、同じ人を使いまわしているし。

ちょっと、残念な作品です。ストーリーもそんなに魅かれないし、ビジュアルも。でも、下巻まで頑張ってクリアしよう。

(記:スッタコ小僧)

 

2021年1月23日 (土)

【ゲーム】SS⇒PS⇒NEOGEO⇒SS⇒NEOGEOをプレイ

 『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』[SS]、あれ、ここまでピクシー全て集めているはずが2人入っていない。。。絶対、あそこで見つけたはずなのに、バグか。

まあ、これでピクシー全員集めの縛りが取れたので、少し気楽になったのは確かですが、残念です。

『慶応遊撃隊 活劇編』[SS]、色々なシチュエーションとギミックが楽しいです、でも流石のボス一発通過は無理だった。のんびり進めよう。

『イヴ・ザ・ロストワン』[SS]。前作の主人公達が出ていないので、別作品と思ったのですが、進めてみました。

いや、思っていたより良い、流石に続編だけあって、映像など諸々と良くなっています。良かった、続けれそう。

『GROOVE ON FIGHT』[SS]、拡張ラムカートリッジとアーケードスティックを動かすように。ちょっとロードが目に付くなぁ。

『コットン2』[SS]、魔法コマンド、キャッチ等のシステム、そしてヌルヌル多関節で動くボス─楽しいです。

『カプコンジェネレーション~第2集 魔界と騎士~』[SS]、流石に難し過ぎる。初代、進めていたのですが、久しぶりだとダメダメだ。

 そしてPSへ。『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]、こいつが「サラマンダー」だったのか。マニュアルの天野さん絵と大分、グラフィックが異なるから、仲間になるまで分からなかったよ。

『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]、いよいよ次が最終話みたいです。

『KOF2002』[NG・ROM]、「アンヘル」練習中・・・先は長そうだなぁ。

『パルスター』[NG・ROM]、うわっ、少なくても昔は3面までは、すんなり進めてたのに、凡ミス続き。

『マジカルドロップⅢ』[NG・ROM]、忙しさが癖になる面白さ。

『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NG・ROM]、本作からかなぁ、ボスキャラを使うようになったのは。現在、「ミヅキ」でプレイ中。

エンディングのスタッフロールを見たいのですが、なかなか条件、厳しくて。

『NAM-1975』[NG・ROM]、やはりちょっと間を空けるとダメだなぁ、ちょっと集中。

そして、SSへ戻り『イヴ・ザ・ロストワン』[SS]をもう一人の主人公「スネーク」の方で進める、おおっ、プレイし始めると止まらないなぁ。

『パンツァードラグーン』[SS]、本当に久しぶり、あれっ他作品は上下「ノーマル」でプレイしているのに本作は「リバース」設定でないとダメだ。。。何故だ、いつの間に染み込んでいたのだろう。

本作の動き、グラフィック、視点などの成せる技か!?。

そして、またまたNEOGEOへ戻って『餓狼伝説SPECIAL』[NG・ROM]で「ローレンス」。大分、コンスタントに進めるようになったのですが、焦るとコマンドミスるはで。

『得点王』[NG・ROM]、ドイツチームでプレイしているのですが、4戦目、勝てずにステップ状態。うーん、突破口が見つからない。

『ベースボールスターズ2』[NG・ROM]、久しぶりにマニュアルと見ると前作もそうだったのですが、選手名達にクスッ。

『ファイターズヒストリー ダイナマイト』[NG・ROM]、「ヨンミー」でプレイ、良くできてますよね。

『麻雀狂列伝 西日本編』[NG・ROM]、こちらも突破口が全く見つからん。

(記:スッタコ小僧)

2021年1月13日 (水)

【ゲーム】PS⇒DC⇒SS⇒GBA⇒NEOGEOをプレイ

 『FFⅨ』[PS]、やっとマニュアルにある召喚士「エーコ」が登場。

『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]、風呂場での怪奇現象─身近な場所、雰囲気があるため、少し怖さが増してきた。

「ドリームキャスト」で「RGB->FRAMEMEISTER->HDMI液晶TV」では正常に画面が出力されない『スーパーストリートファイターⅡX フォー マッチング サービズ』[DC]と『ポップンミュージック2』をシューティング縦画面に利用している「S端子->S端子モニタ」でプレイ。

シューティングゲーム縦置きではあまり気にならなかったのですが、画像の粗さが際立つ。その後、「S端子->FRAMEMEISTER->HDMI液晶TV」でプレイすると、、、ちゃんと映る、こっちの方が画像が良い!!(RGB出力が影響していたのか。)

『スパストⅡX』の方は、DCのアーケードスティックを使用してプレイしているのですが、この周辺機器のレバーとボタンの効きが悪くて。。。

SSのアーケードスティックは、結構、良かったのですが、通常コントローラといい、何故「SS⇒DC」でコントローラ系、劣化するのだろう。

『ポップンミュージック2』は、ポップンコントローラでプレイ。(小さいのですよ)

いやぁ、難しいなぁ、5ボタンプレイなのですが、クリアできない。音ゲー、自身ではもう少しできると思ったのですが、両手使ってのボタン押し、慣れないと大変だぁ。

 その後は、「S端子->S端子モニタ」を出しているので、縦画面シューティングを続けてプレイ。
『斑鳩』[DC]、『トライジール』[DC]、『ラジルギ』[DC]、『トリガーハート エグゼリカ』[DC]、『カラス』[DC]、『アンダーディフィート』[DC]へ。

『ラジルギ』、難易度低でクレジット数も増やした結果、クリアできました。嬉しいものですね、難度を上げて、もっとプレイしたくなりました。

で、DCの調子が途端に悪く(寿命か。。。)、『トリガーハート エグゼリカ』はOPが見れましたがゲーム開始できず、『アンダーディフィート』はステージ3ぐらいで、ステージ切り替え時にディスク読み込み失敗でリセットへ。(そろそろ本体、変えないとダメかなぁ。)

『カラス』は何とか動きましたが、若干、ステージ切り替えが長いと感じました。本体のディスク読み取りが弱くなっているのか。

『ラジルギ』と機体操作がほぼ同じなので、「よし、こちらも(EASYだけど)クリアだ!!」と意気込んだのですが、そんなに甘くありませんでした。

 続いては「セガサターン」[SS]を出して、「S端子->S端子モニタ(縦置き)」で『レイヤーセクション』[SS]、『ガンフロンティア』[SS]、『バトルガレッガ』[SS]、『怒首領蜂』[SS]をプレイしました。

そろそろ頑張って(一作集中)して、『レイヤーセクション』をクリアしたいなぁ。『怒首領蜂』はコンティニューしまくって、最後まで到達しましたが、おそらく"真の"ではないのでしょう。

NDSでGBAソフトをプレイ。ずっと『メトロイド ゼロミッション』[GBA]が途中まで進めて差したままなのですが、やっと再びプレイ。

やり始めると結構、止まらないのですが、本当に色々、浅く広くプレイし過ぎだなぁ。

最後は、NEOGEOのROMカセットへ。『KOF2002』[ROM]、コマンドタイミング忘れている、しばらくはプラクティスモードで練習、練習、練習、ちょっとストーリーモードのパターンを実施しないと。

『パルスター』[ROM]、憶える部分があるのですが、こう間を空けていると─はぁ。

『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[ROM]、本作もシステムを使い込んで、プレイしないと面白さが実感できない。。。こちらも練習だよ。

『アート・オブ・ファイティング 龍虎の拳 外伝』[ROM]は、大分、久しぶりですが、クリア(ロバート)できました。やりたい所(CPUキャラ)の所で、だいたい「ULTIMATE KO」もできたし、前述作品と比較してコマンド忙しくないしね。

『メタルスラッグ』[ROM]で、細かいグラフィックと動きを楽しんで、終了です。

(記:スッタコ小僧)

2021年1月 9日 (土)

【ゲーム】PS⇒NEOGEO⇒PSP⇒NDS⇒NEGEOをプレイ

 PSoneで『FFⅨ』[PS]と『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]をプレイ。

付属の液晶画面は小さいのですが、十分です、逆に旧ポリゴングラフィックですが、映えているのでは。

次は主に通電目的のMVSカセット、NEOGEOです。

Phantom-1で『得点王~炎のリベロ~』[MVS]です。

MVSカセットでは珍しく相性の悪い部類です。おそらく本来のグラフィックではないと思うのですが、グランドがちらつき状態へ。

OPなどは問題ないのに残念です。(まあ、この作品以外は全てROMあり。うーん、スポーツゲームはそんなに好きではないのですが、何故だろう。)

次は、『ファイトフィーバー』[MVS]を・・・と思ったのですが、Phantom-1では映像すら出すのが一苦労。

CONVERTORⅡは若干、相性が良くて映像がすぐ出たのですが、音が出ない・・・。毎回、差し込みをこっち側に、あっち側に色々試行錯誤して動かしていましたが──そこまでして、プレイする作品でも無いしな、で音無しOPを見て終わり。

 『ズパパ!』[MVS]、同会社ではないのですが、何故かこの系統ルールの作品ありますよね。(『ナイトメア イン ザ ダーク』等)音楽が軽快なのと「げっちゅ」(!?)の掛け声が大好きです。

そして『ミスター・ドゥ!』[MVS]。NEOGEO前にもあった作品のようです。

X[ROM]があるので、あまりプレイしない『メタルスラッグ2』[MVS]。でも、楽しめますね。

『ちびまる子ちゃん まる子デラックスクイズ』[MVS]、懐かしいですね、出題内容が。

 PSPでやっと『英雄伝説 ガガーブトリロジー白き魔女』[PSP]をクリアです。

ラストダンジョン、長すぎです。それまでが短い、ストーリーも主要/イベントには吹き出し「!」でマークが付くなど、過剰な程に楽にさせていたのに、ちょっと最後の最後で「えっ」となりました。

一気にエンディングまで迎えたかったのに、、、なんか最後の最後で疲れてしまった─の感想です。

でも、ストーリーは流石、良かったですよ。色々なハードへ移植やリメイクされているのが分かりました。

勇者とかではない"英雄"を描いた作品、残り2作も楽しみになりました。

 そしてもポケウォーカーばかり進んでいる『ポケットモンスターハートゴールド』[NDS]。実は、私、本作がポケモンシリーズデビュー作となっています。

 成程、愛されているシリーズである事が分かります。これは嵌ると嵌る作品ですね。でも、私は先にメガテンシリーズの方に嵌ったので、適度に魅力を感じてプレイしている、に留まっています。

まあ、ゲームデビューが遅く、やっとSFCからゲームを始めてRPGは『ロマンシング・サガ』[SFC]の次は、『真・女神転生』[SFC]プレイだったと想像してください。メガテンの雰囲気に、そりゃ、嵌るでしょ。

 さて、NEOGEOに戻って今度は、ROMカセットを。2プレイでしばらく動かしていなかった『ベースボールスターズ プロフェッショナル』[ROM]、うわぁ、ホームラン2本も打たれてしまった。

『トップハンター』[ROM]、うーん、グラフィックは良いのですが、、、手触り感がね。Aボタン:パンチ、長押しは手/武器を伸ばして敵掴み、BはジャンプでCはライン移動。

色々、練っているのは分かります、乗り物やステージの仕掛け、やられ、やっつけパターンなどなど。

でも結局、"手触り"なのですよ。なんか上に手を伸ばしたいのに、あれっ、攻撃判定は、この取っては手前と奥どっちのライン・・・。

この手の作品はまず、動かして楽しくないとね。

 『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』[ROM]。演出、BGMなど、ググー、ボボボと熱くさせてくれます。

『KOF94』[ROM]、昔、ゲーセンで羨望の目で見ていたなぁ。

『レイジ・オブ・ドラゴンズ』[ROM]、うーん、コマンド、あと二人攻撃のタイミングを忘れてしまっているなぁ。

『ステークスウィナー』[ROM]、2をプレイした後だとちょっと物足りない気がしますが。競馬、やらないのでいまいちプレイが薄い作品です。

『痛快GANGAN行進曲』[ROM]。投げ技コマンドや各種コマンド(掴まれたら1回転でボタンでetc)、そして技の効果などのネオジオフリーク切り抜きをフォルダしてあり、いつかしっかりプレイと思っているのですが、まだそのタイミングではない。。

『餓狼 MARK OF THE WOLVES』[ROM]は「テリー」で、ちょこっとプレイ。自分的には月華寄りになったグラフィックの影響か、餓狼シリーズにしてはあまりプレイしていない方です。また違ったグラフィックを提供して欲しかったのかな。

『ビューポイント』[NEOGEO]、斜めの見た目だけではなく、ステージギミックなども凝っている作品です。

『フットボールフレンジー』[NEOGEO]、本競技を知っているか、逆に本ゲームから興味を持って、アメリカンフットボールに入っていければ良かったのですが。。。

『メタルスラッグ』[NEOGEO]初代、本作を簡単にクリアできるようにならないと、その後のシリーズ、全く歯が立たないのだろうなぁ。

『マジカルドロップⅢ』[NEOGEO]、オープニングの各キャラグラフィックには「え~」と思う作品ですが、ゲーム内は別です。

楽しい、うまくなりたい!!、そう思う作品です。

『戦国伝承』[ROM]、BGMが特徴的。ちょっと平坦に感じるグラフィックが気になります。

『トッププレイヤーズゴルフ』[MVS」、ナスカの『ビック~』の方を経験してしまうと不親切なシステムが気になり過ぎて。

『超鉄ブリキンガー』[MVS]、こちらも頑張って進めたい、シューティングはうまくないけど─と思う作品なのですが、まだ他SHTが進められなくて。

(記:スッタコ小僧)

2021年1月 2日 (土)

【ゲーム】PS⇒PSP⇒SS⇒NEOGEO⇒SSへ

 さて、年末年始の期間を使ってゲームを進めないと。

 まずは液晶モニタ付きPSoneにて、『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]と『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]を。

前者:PS終盤作品でもあってか、グラフィック、円熟しているなぁ。また、戦闘を含めて、見ていて飽きさせません。まあ、"食って"青魔法などシステム面でも継続させる力がある作品です。

後者:バットエンドか。まあ、初っ端プレイで次に進めるほど後半の各話、甘くはないようです。うーん、折角、音は良いのに子供の声─というか、声優さんが同じなのは逆に大いに気になってしまう。。。

 久しぶりにPSでアクションを楽しみたくて、『快速天使』[PS]を取り出す。『封神領域エルツヴァーユ』[PS]を─とも考えたのですが、あちらは格闘ゲームに近いので。

OPと会話パートのグラフィックを見ると「えっ」となる作品ですが、意外と操作性は良い作品です。もう少し当たり判定にメリハリや見た目の分かり易さを付けてくれたら、、、との感想はありますが。

 続いて、テレビ画面出力ケーブルを接続したPSPをプレイです。D端子出力なので、もちろん「FRAMEMEISTER」経由です。

もう少しでクリア(だと思う、元の土地/自国へ戻ってきたので)の『英雄伝説ガガーブトリロジー 白き魔女』[PSP]。あまり見るべきグラフィックやシステムではないのですが、三作、折角揃えていたのと長く名の知れた本作を知りたくて。

この年始でクリアできると良いかな。

 『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』[PSP]─『太鼓の達人』シリーズ、実は私は本作が初めてです。去年から時々プレイしているのですが、面白いですね、家庭用コントローラ形態に合わせて操作も考えられていて、楽しめました。

まあ、音ゲー全般、音楽に疎いのですが、楽しめますからね。

 さて、RGB出力としたセガサターン(SS)を「FRAMEMEISTER」に繋いで、SSプレイへ。

『EVE burst error』[SS]のADVをプレイ、ディスク切り替えの無くなった3枚目へ突入し、もう少しでクリアだ。(後半へ続く)

こちらもアクションが楽しみたくなったので『慶応遊撃隊 活劇編』[SS]をプレイ。ちょくちょく進めている作品です。

グラフィックや各種仕掛けが良く、"見た目"で大いに楽しませてくれる作品となっています。

 主人公視点と粘土細工?的なグラフィックが特徴的な『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』[SS]。SSのRPGは本作を現在、メインでプレイしています。

ストーリーは目を見張るものはないにしろ、オーソドックスなシステムながらも、何故か楽しめるのですよ。先制攻撃のピクシーアタックが楽しい&緊張感を醸し出し、持ち物制限や旧ポリゴングラフィックながらも各種演出、そしてやはり音、効果音やBGMが良いのでしょう。

地下墓地でのピクシー、「レイシ」の隠れ場所は見つけにく過ぎるでしょ、隠し通路内だし、目印も何もない壁だったし。

 さて、次はPhontom-1を取り出して、NEOGEOへ。普段、稼働率がどうしても低くなるMVSカセットの方をプレイです。

普段、あまりプレイしないジャンルやMVSのみの作品をMVSカセット収集としたため、ジャンルは色々バラバラです。

まずはグラフィックに感嘆する『BIG TOURNAMENT GOLF』[MVS]。グラフィックだけでなく、ゴルフゲーム、そしてアーケードで稼働させるためのルール/制限工夫が楽しめる一品です。

スコアが良いとプレイするホールが「+(プラス)」されて、継続プレイできる仕組み。ホール終わった直後の拍手有無&グラフィック、そして結果発表の「This is~」のナンシーさんレポートも続行をそそられます。

久しぶりにプレイしたのですが、序盤は調子がとても良く、バーディ続き。でもNo.8ホールで池越えが越えすぎて、OB⇒ダブルボギーで一発ゲームオーバー。。。でも、楽しめました。

 次は『メタルスラッグ3』[MVS]、大好き─といったジャンルではなかったので、本作と2、5はMVSで所持しています。

まあ、3は当初、PS2版があったし、2はXのROMの方を所持していたので。いやぁ、難しい、でもグラフィックや展開が"やみつき"になる作品です。

『STRIKERS 1945 PLUS』[MVS]、「彩京」シミュレーション、NEOGEOに一品出ていたのだと驚いた作品。

あれ、FACEネオジオ第一弾の記載があるなぁ、『マネーアイドルエクスチェンジャー』[MVS]。てっきりグラフィックや内容から『ぐるりん』が先だと思っていたのですが。。。

久しぶりで鈍っているのか、早々に撃沈です。まあ、最初のクリアにも苦労したけど。

 続いては俯瞰視点のカーアクション/レース、『ネオ・ドリフトアウト』[MVS]をプレイです。

これこれですよ、俯瞰特有の面白さ、道路に氷が張っているステージで、ツルツル、そしてドリドリのドリフトアウト!!。

『ネオ・ボンバーマン』[MVS]、実はボンバーマンシリーズはあまりプレイした事なくて。。。でも、大好きなNEOGEOから嵌っていけたら、と思っている作品です。残念ながら、まだ他にプレイするものが多数あるので、まだ入り込めてませんが。

『ウルトラ電流イライラ棒』[MVS]、失敗時の爆発にビクッ!!、ナレーションが耳に残る作品です。ジョイスティック操作にするには、"通常"のNEOGEOではダメな作品でもあります。意外と丁寧な作りで、想定外に楽しめている作品です。

『ポチッとにゃ~』[MVS]はパズルゲーム、「ぷよぷよ」からの再起を願ったのでしょうが、如何せん、システムが複雑すぎる。

分岐を作って繋げて、発火。色々と検討したのは分かる、そしてキャラデザも良い・・・でも、でも、あのシンプル&連鎖の爽快さには届かない。

前述の"通常"のNEOGEOではないで、AES設定からアーケード、MVS設定にするとOPは通常通り音が出るのですが、普段、設定しているAESだと音が出ない作品です。(切り替えが面倒なので、今回は試してませんが、記憶が確かであれば。)

 『ブレイカーズ リベンジ』[MVS]、知らぬ間に英語名「GANRYU」(武蔵巌流記だっけ)と一緒に近年、ROM化された作品でもあります。もともとMVSカセットで両者共に所持していた&後者に至ってはプレイした内容から、見逃してもガックシならずに済んだ作品。

『~リベンジ』、1キャラ増えたのは嬉しいのですが、以前にも記載したように1枚絵(色鉛筆風?)と背景の色変更が気になる一品。正直、無理に『ブレイカーズ』[ROM]から変更しなくても・・・と感じた作品です。

 『POWER SPIKEⅡ』[MVS]、バレーボールゲームです。実績のあるシステムであることから横画面としたのは良いのですが、如何せん、キャラのプロポーションが。。。某格闘ゲームシリーズの派生系と比較するわけではありませんが、2~3等身に見えてしまうキャラはどうにかして欲しかった。OPや国選択におけるグラフィックがしっかり等身大なだけに、とても気になりました。

 NEOGEOの最後の締めは"素人ボイス"が耳に残る『ショックトルーパーズ』[MVS]。ボイスさえしっかりしていれば、続く『~セカンドスカッド』と共にROM化されていたのかな。。。ゲームとしては悪くない、チーム編成が楽しく、まぁ、前述の欠点も今となれば記憶に残す良いインパクトです。

 そして、SSへ戻って『EVE burst error』[SS]、クリアしました。確かにサイコサスペンス、ミステリーではなかったですね。当初は"謎解き"を期待していたのですが、確かにあの手がかりではね。。。でも、とても楽しめた作品でした、サターンマガジンで読者投票No.1は「ん?」(私的に)ですが、その"力"は感じ取る事ができました。

すっかりファンになったので、次作を・・・と思ったのですが、えっ、主人公達が変わっている!?。『EVE ZERO』[DC]やPS2のニュー~とか同じじゃなかったけ。。。他のADVをとりあえず、選択しようと思います。

(記:スッタコ小僧)

2020年12月29日 (火)

【ゲーム】SS⇒DC⇒XBOX360をプレイ

 まずは、セガサターン(SS)で『EVE burst error』[SS]をプレイです。

過去、SAVEしようとしてLOADで複数回、進めたデータを飛ばしてしまった為、プレイを断念 or PS2のディスク切り替え不要な版で遊ぼうか悩んだ作品です。

今回は順調、止め時を逃して大分、進める事ができました。よし、今度こそクリアするぞ。

 次は、ドリームキャスト(DC)、「ポップンミュージックコントローラー」(小さいの)で『ポップンミュージック2』[DC]をプレイしようとしたところ、RGB出力⇒FRAMEMEISTERと相性が悪いのか、画面ずれやチカチカ発生・・・。

次回、S端子モニタ接続でプレイすることにして、『セガラリー2』[DC]をプレイです。適度な長さのコースが緊張感があって堪りません。

 アーケードスティック確認のため、『ストリートファイターⅢ サードストライク』[DC]で「ケン」でプレイです。

当初はOPの線画と背景の水彩画をぼかした感じが、手抜き?と思えて敬遠していた記憶があります。(今は、そんな事ないですよ!!)

そしてCAPCOM続きで『燃えろ!ジャスティス学園』[DC]と『パワーストーン』[DC]をプレイしました。

前者は相変わらず、グラフィック良し、操作も明快で楽しいです。後者はノリが合わないなぁと思っていましたが、色々できて楽しいと感じられました。

 「ワイアレス スピードホイール」(コントローラー)確認のため、『FORZA MOTORSPORT4』[XBOX360]をプレイ。

方向キー押していないのにメニュー選択がチカチカ・・・ああっ、コントローラー、おかしくなってしまったか─と思いましたが、色々やっている内に復旧しました。良かった。

スゲーグラフィックだなぁ、十二分ですよ、本当に。

続いて、アーケードスティックを出して『MORTAL KOMBAT KOMPLETE EDITION』[XBOX360]へ。当初は『ウルⅣ』の方を─とも思ったのですが、つい最近、別機種ですが『ストⅣ』をプレイしたばかりだったので、新鮮味を求めて。。。

でも、アーケードスティックでの操作が合わず、結局、パッドコントローラーへ。どうも、血濡れていくグラフィック/表現に慣れない。。。。

PSPの『MORTAL KOMBAT UNCHAINED』(ポリゴン)や『MIDWAY ARCADE TREASURES EXTENDED PLAY』(実写取り込みのⅠ・Ⅱ・Ⅲ)は好きなのに・・・。

 さて、XBOX360のダウンロードで『バーチャファイター2』と『ファイティングバイパーズ』をプレイです。

~やはり、PS2版は劣化移植だったんだ。~

と再認識です、XBOX360版は──これの映像なら納得です。

HDMI直出力ゲーム機の影響かとも考えたのですが、前述のDCにおけるCAPCOMポリゴン格闘が普通に"見れた"件から、前述の結論になりました。

(記:スッタコ小僧)

2020年12月27日 (日)

【ゲーム】NEOGEO⇒PS(PSone)⇒PS2をプレイ2

 日を変えて、次は「PS」へ。ロード時間の長さ(およびテレビ仕様)にて「FRAMEMEISTER」経由だと"信号が~"の通知がウザイので、専用液晶モニタ接続の「PSone」でプレイしています。

 セーブ飛ばしてしまった『ペルソナ2 罰』[PS]を進めていたはずですが、脱線して『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]をここ最近はプレイしています。

当初は、キャラデザインと序盤ストーリーから、「これはプレイし続けられないかも」と懸念したのですが、やってみると楽しいものです。(キャラデザ何故、ドラクエ風に?。女王のデザインと「ルパン三世」の銭形モドキ「スタイナー」で挫折しかけた。。。)

セレクトボタンによるヘルプいらず、当初、戦闘にて画面表示位置によるターゲット選択(支援機能あり)が操作しにくいと感じましたが、雑魚戦でも適度な集中・操作で飽きさせない─といった配慮かと評価を改善です。

 続いて開発会社が変わった『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]。

音の拘りは良いのですが、いかんせんストーリーが怖くない。まあ、OPから怖さよりは"悲しさ"を感じさせるだけに狙い通りなのかもしれませんが、「黄金バット」・・・違った、顔が骸骨の私服姿幽霊が登場したときは少しゲンナリしました。

 さて、続いては「S端子」、「FRAMEMEISTER」(FM)でHDMI出力としている「PS2」です。

「S端子」にしているのは「HEAD MOUNTED DISPLAY PUD-J5A」があるからなのですが、あまり対応ソフトをプレイしていないのが実情です。(使わないまま耳のマフ?がボロボロになってしまったので、カバーで補強)

 「疑似死後世界体感アドベンチャー」と謳っている「HUNGRY GHOSTS ハングリィ ゴースト」[PS2]をプレイです。

三途の川を渡って、死者の村へ。地獄へ行く自身の運命を変えるために亡者達の因果を探る道程・・・。

一人称視点で各種オブジェクトのデザインも良いのですが、いかんせん、怖くないのが致命的です。(まだ序盤だから?)

 続いて"諸々の影響"により遊びたくなった「セガ エイジス 2500シリーズ」[PS2]へ。

『ラストブロンクス 東京番外地』⇒『ファイティングバイパーズ』⇒『バーチャファイター2』の順でプレイです。

~移植度が悪いからなのか、前述のS端子~FM出力の影響なのか。~

当時の熱量、あれだけハヤッた凄さが感じられません。もともとセガ系3D格闘は、ほとんどプレイしない口なのですが(※)、こんなにも拍子抜けだっけ。以前も同様に感じたため、今回、改善されることを期待したのですが、やはり同じ感想でした。

※「セガサターン」[SS]では「VFリミックス」「VF2」と大分、お世話になりました。

 続いて『スペースハリアーⅡ~スペースハリアーコンプリートコレクション~』[PS2]をプレイ。

Ⅱとありますが、初代の「ARCADE」版と「SEGA MARKⅢ」版も収録されています。

また『セガ 3D復刻アーカイブス』[3DS]があるので、全く不要とも思えるのですが赤青メガネでプレイする「スペースハリアー3D」(SEGA MARKⅢ)があり、何気に本作を楽しみにプレイしているのです。

赤青メガネは付属ではないのですが(セロファン有)、映画『センター・オブ・ジ・アース』(1作目)で必要となり、役立ちました。

 そして『ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス』[PS2]をプレイです。本作の2D映像は「S端子~FM出力」で違和感や劣化をあまり感じなかったので、3D表示か劣化移植が原因なんだろうなぁ。

ドット絵、点描画による表現に魅力を感じているらしく、綺麗だなぁと思うのですが、嵌らなかった格闘シリーズです。

今は違いますが、ゲージ%に絡んだシステムの複雑さが合わなかったのかもしれません。

 最後は、『装甲騎兵ボトムズ』[PS2]です。「PS」の各作品前に「PS2」をプレイしてしまうとグラフィック劣化に耐えられないので、避けていたのですが、年末のテレビ番組表から気になり、プレイしてしまいました。

CG化したOPを見た時には、(登場したキリコに対して)「誰だよ!!」とその変わり様に吃驚したのですが、ゲーム内はアニメ、またゲーム内でのキャラデザは大丈夫でした。

「AT」はダメージを受けたら乗り捨てて、敵のAT、武器を奪う・・・いいです、面白い。

ATに乗らず、兵士のままの状態で相手のAT乗りへクリティカルなダメージを与えられる等、練られているなぁと感心しました。(まだチュートリアルと序盤ミッションだけなので、プレイ実感は少ないですが。)

また、近距離でロック&発動させる「ミッションプログラム」の演出も恰好良い。プログラムされた格闘術を仕掛ける、、、燃えます。

(記:スッタコ小僧)

【ゲーム】NEOGEO⇒PS(PSone)⇒PS2をプレイ1

 まずは『餓狼伝説SPECIAL』[NG・ROM]で「ローレンス」でプレイ。

昔、四天王キャラ系は全くプレイしていなかったので、「クラウザー」の次にプレイしています。

久しぶりにもかかわらず、まあまあCPU戦、進めたのですが、何故か普段は負けた事のない「タン」先生に撃沈です。

 続いて『ブレイジングスター』[NG・ROM]、シューティングです。普段は『パルスター』の方を進めているのですが、ノリノリ音楽とテンションが上がる本作を。

その場復活&コンティニュー制限がないので、クリアまで。まあ、大分、撃墜されましたが。

使用したのは初心者用機体「WINDINA(ウィンディナ)」、搭乗「チャオ・リーファ(周 麗花)」です。

 スカッとしたくて『龍虎の拳』[NG・ROM]で「ロバート」でストーリーモードをプレイしたのですが、あれあれれ、、コンティニュー嵐。

「ジョン・クローリー」に負けでコンティニュー回数が尽きてしまいました。

 「Phamtom-1」を出してMVSカセットプレイへ移行。『マネーアイドルエクスチェンジャー』は良かったのですが、NEOGEOデビュー作?『ぐるりん』[NG・MVS」が微妙な「Face(フェイス)」作品。

相変わらずストーリーもどきモードのキャラデザインとパズルルールも不可解な内容でした。まあ、次作『マネー~』がその失敗を経て、良作になっているので良し。

 『くにおの熱血ドッジボール(闘球)伝説』[NG・MVS]。タイトルシールが英語なので海外向けMSVカセットだったのかな、をプレイ。

難易度を下げてプレイしたので組長「サブ」?チームまで進めました。

相性のせいか、「Phamtom-1」によるMSVカセットでのNEOGEOプレイだと縮小時の画面がブレているように見えるのが少し残念。

 そして変にアメコミ風キャラが濃い『フリップショット』[NG・MVS]も前述の『くにお~』と同じスポーツゲーム感覚でプレイしたのですが、私がコマンドを知らないのか、やれることが少ないように感じて、あまり楽しめませんでした。

 またROMカセットに戻して『ワールドヒーローズ パーフェクト』[NG・ROM]を「マッスルパワー」でプレイです。

うーん説明書、究極奥義「スーパーデンジャラスジャイアントブリーカー」ボタン記載、間違っていないか。「AC」あるけど、おそらく「AB」。(あとで、ファイリングしてあった資料にて確認)

 前述にて技が出なかったフラストレーション解消のため、『ニンジャコマンドー』[NG・ROM]へ。

「リュー・イーグル」で「爆裂究極拳」をいつもは練習ですが、ストレス解消が目的なのでコマンドが簡単な「ジョー・タイガー」でプレイ。

でも、あまり進めずに撃沈です。

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク