ゲーム

2024年7月 7日 (日)

【ゲーム】ゲームボーイアドバンス、そしてPS2

 最初に購入したDS Liteは電源スイッチが怪しくなってきています。上へスライドした後に上部を押し込む形で少し押さえないと電源が入らない・・・修理したいけど、自分で実施するには部品や難度が高そうだなぁ。

 操作ハードはDS Liteですがプレイするのはゲームボーイアドバンスソフト『メトロイド フュージョン』[GBA]です。

vs.「ナイトメア」戦は、最初の一戦目が大切──おっ、やっと倒せたよ!!結局、高速接近はほとんど回避できなかったけど、コア-Xになってからはミサイル連射で何とか、乗り切れました。

 セキュリティLv4解除、赤ロックドアも通れるようになり、終盤も近くなってきました。

 GBAソフト、グラフィック的にかなり良いと思ったら、結構、遅めの発売ハードだったんだ。PS2が動いていた時の発売ハードか。

確かにスーパーファミコンのスペックを小型化したと見紛うグラフィックを実現できているし。。。こりゃ、ネオジオポケットはボロ負けするわけですよ。あのハードが相手に見据えていたのは、ただの"ゲームボーイ”だったので仕方がないのか。

 折角時間がとれるので『真・女神転生Ⅲ-NOCURNE-マニアクス』[PS2]をプレイです。

坂東宮で将門さんにご対面、勾玉「マサカドゥス」──性能良すぎるだろ!!。

Img_6789

 長時間プレイも良いけど、疲れてきて合体のスキル選択をミスってばかり・・・この弱点克服スキルは習得しなければ──と思っていたのにも関わらず、この時点の仲魔は優れたスキルばかりで、うっかり当初の目的ではないスキルで「はい」応答、だってキャンセル・選択・キャンセル・・・で疲れてきているんだもの。

 イケニエ合体、経験値が大量に蓄積されている仲魔ばっかりになってきたので、使うとLv99となってしまう。やっと主人公がLv99になったので、これで何でも合体OKか~と思ったら、オーバー分をきちんと保持、判定しているんだ。

 Lv99の大天使「ミカエル」を合体したかったのですが・・・・・・駄目で組み合わせを変更してLv97状態で妥協。

Img_6793

 やっぱり「リリス」作成してしまいますよね。あまり良いスキルを継承できなかったので、これからの終盤まで使用するかは怪しいけど。

(記:スッタコ小僧)

2024年7月 6日 (土)

【ゲーム】NEOGEO、NEOGEO!!

 『パルスター』[NEOGEO・ROM]、シューティングゲームです。久しぶりの影響か、集中力不足か凡ミス連発です。

根気よくプレイすれば、決してそこまで厳しい(クリア絶対無理と絶望!!の)シューティングではないと思うのですが。

 『ザ・キング・オブ・ファイターズ2002』[NEOGEO・ROM]、「アンヘル」にて「レプンカムイ」からの空キャンを使った連続技を練習です。

 攻略本に空キャンとの明記がなくて(技説明にはあり)、当初、記載されている連続技が再現できず困っていたんだよなぁ。ネット等で「アンヘル」の強さで普通に紹介されていた事から、ゲーセン等、当時プレイしていた人達には当たり前の事だったので、詳細説明がなかったのかな。

 プラクティスで練習後、「シェルミー」「アンヘル」「ラモン」でチームプレイです。

Img_6731

 『クロスソード』[NEOGEO・ROM]、3D視点のアクション・RPGです。

プレイし易い所に置いておいたのですが、停滞中。久しぶりのプレイ・・・は流石に思ったより進めませんでした。

 『龍虎の拳2』[NEOGEO・ROM]、「リョウ」にてプレイです。

いやぁ、CPU戦はキツイなぁ、でも演出がピカいち、また手に入れた時期により大分プレイした作品です。懐かしい。

Img_6734

この頃の暫烈拳のヒット音が素晴らしい!!。

 『ティンクルスタースプライツ』[NEOGEO・ROM]、対戦シューティング。CPU戦の作り(ストーリー)が丁寧なので、コンティニューしてしまいましたが、クリアしてエンディングを堪能です。

Img_6753

 自機側が忙しくて、とてもじゃないけど相手に目を向ける余裕がないのだけどね。

 『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[NEOGEO・ROM]、エクシードが当て身は当てづらいなぁ・・・と当初は思っていた「香澄」でプレイです。

 CPU戦であれば意外と当て身系は決まってくれる、そうなると俄然、プレイが楽しくなってきます。

Img_6764

 『超鉄ブリキンガー』[NEOGEO・ROM]、アクションシューティングです。

今はノーマル本体を使っていますが、〇バッグにデータが無いので、ガチンコで頑張るしかない作品なのですよね。(チート機能が使えないので)

 演出などが良いので、プレイ自体は楽しいのですが。

 『アート・オブ・ファイティング 龍虎の拳 外伝』[NEOGEO・ROM]、「ロバート」でプレイです。

Img_6777

 効果音がちょっと軽いのが残念です。当初、あまり受け入れなかった独特のグラフィックというか動き、何故か癖になっている(現在は)。

(記:スッタコ小僧)

【ゲーム】メガテンⅢを始めると・・・

 『真・女神転生Ⅲ』[PS2]、ついつい時間が経ってしまうよね。

無印なので、経験値上げも地道、スキル継承は運──なので目的の継承を果たしていない場合は選択し直しの繰り返し。

 動画で見るリマスター版への羨ましさが募るも、これはこれで楽しいのですよね、時間が無駄にかかるけど。。。

 カグツチの塔、「勇」を倒してジャンク屋で勾玉「カイラース」を購入です。

その前にレベルアップでカース(呪い)状態になったので、その状態で作成し易い悪魔合体を多数実行して、マッカ金欠状態に。。。

 まあ、現在の状態でも大丈夫だろうと「坂東宮」へ突入して、氷結と物理攻撃がお得意な「ジゴクテン」との戦いに──。

 長期戦になるけど倒せるかな、と思ったら、主人公が氷結状態に・・・えっぇっ、クリティカル物理の前に敗退です。

 ちょっと甘くみていた、きちんと耐性を揃えよう、でもマッカ不足で適した悪魔を全書から引き出せない、今のメンバで行けるか?。

(記:スッタコ小僧)

2024年6月23日 (日)

【ゲーム】しばらく動かしていないハードをちらほら

 ハードはニンテンドーDSですが、プレイするのはゲームボーイアドバンスの『メトロイド フュージョン』[GBA]です。

vs.「ナイトメア」戦、コンスタントに「コア-X」まで持っていけるようになったのだが・・・・・・何故、「コア-X」に負けるんだよ!!。

 「ナイトメア」の高速移動をせめて、1回くらいは避けないと体力が持たない、多分、結構、エネルギータンクを取り逃していて、体力が不十分なので。。。

 DS Liteだと回転ジャンプ連続での操作が指が疲れるんだよなぁ・・・・・・なので、最初の2プレイぐらいで倒さないと、根気というより指が持たないので。

 せっかくDSなので、カセットは挿入したまま、ポケウォーカーだけずっと稼働中の『ポケットモンスターハートゴールド』を久しぶりにプレイです。

 バトルは面白いのですが・・・・・・いまいちポケモン収集に触手が動かないのは何故なのだろう。メガテンシリーズに汚染されて、モンスター(動物系)では物足りないのだろうか。。。

 振動を試したくて『メトロイド プライム ピンボール』[NDS]をプレイです。上下画面が分かれているピンボールゲームか。。。セガサターンのピンボール作品に慣れていると・・・・・・見づらい。

 次はPS Vita。本ハードを購入した目的ソフトの一つである「DEAD OR ALIVE5 PLUS」[Vita]をプレイです。

その頃は最新ハードを購入する意欲がなく、XBOX360はまだ手に入れてなかった時代。新し目のDOAシリーズをプレイしたかったけど──と思っていた矢先、発売されたのではなかったかなぁ。限定版(BOX)を新品で手に入れたので。

 でも、携帯機でのプレイがやはりキツかったのか、結局、あまりプレイしなかった。。。ストーリーモード、まだクリアしてないし。

今回、ストーリーの続きをプレイしたけど、なんだろう、この中途半端に盛り上がらない、ブツ切れの内容は。

 色々なキャラをプレイさせよう──は良いのですが、あまり意味のないムービーよりは、ちょっとした試合前の掛け合い具合で良いですよ。

 最後は3DS・・・だけど、プレイしたのはダウンロードの『魂斗羅スピリッツ』[SFC]。

名作アクションですよね、3DSのアクション操作に慣れてないので、あまり進めませんでしたが。。。昔は、友達とラスボスクリアまで、プレイした作品なんですが。

(記:スッタコ小僧)

 

2024年6月20日 (木)

【ゲーム】NEOGEO、MVSカセット多め

 『メタルスラッグ5』[NEOGEO・MVS]、プレイしたかったんだけどなぁ。

記憶している限り、〇バッグNEOGEO本体だとエラー検知⇒エラーコード表示で止まってしまう為、過去に終盤までプレイした時は"ノーマル"本体とメモリーカードを駆使してプレイしていたと記憶していたのですが・・・・・・。

 ヘッドフォン出力逆の修理後本体とKOF’94リセット頻発の本体、両方共にリセットやフリーズで先へ進まない。。。ノーマル本体は、あと一個あるけど、そちらの方か?。

Phantom-1からCONVERTORⅡへ変更するとリセット・フリーズは発生しないけど、音が出ない・・・あれっ、CONVERTORⅡは2つあるので、もう一個の方かなぁ。2つある内、1つは他のMVSカセットでも、なかなか接続が悪いので。

 気長にのんびり試していこう。

 ゴルフゲーム『ビッグトーナメントゴルフ』[NEOGEO・MVS]、Japanコースを楽しみました。ゴルフゲームとして、グラフィック共に俊逸な作品と再実感です。

 やっぱりNEOGEOは格ゲー、『ブレイカーズ リベンジ』[NEOGEO・MVS]を「ティア」にてプレイです。

複雑なシステムは無く、原点回帰──手堅い格闘ゲームとなっています、ビスコさんらしいと言ったら、らしいのか。

Img_6657

 折角だから久しぶりにROMが出ている初代について、<ゲームパッケージについて>記事を書こうかな、、と思ったら、第16回で記載済みだった。

 次は普通のROM、『餓狼伝説スペシャル』[NEOGEO・ROM]を「ビリー」でプレイです。

Img_6672

ありゃ、ダブルKO。。。4ラウンド目、特殊演出があるステージで食らいたかったなぁ。

 最後はアクション、『ショックトルーパーズ』[NEOGEO・MVS]。

ジャングル、渓谷、山岳・・・ルート選択や色々と場面が変わる演出、そしてロンリーではなくチームバトルで進むのが面白いですよね。(1ステージ目で、アッと言う前に二人を失ってますが。。。)

Img_6679

(記:スッタコ小僧)

2024年6月15日 (土)

【ゲーム】まずはドリームキャストから

 ホラー・アクション『イルブリード』[DC]の続きを。

Img_6619

やっと「バンブロー」に遭遇、無敵バックステップ(&サイドステップ)があり、戦闘に慣れてきた・・・と思った矢先に、油断、やられてしまいました。(vs複数は、同士討ちを誘う事!!)

 次は『ストリートファイターⅢ Wインパクト』[DC]から、2ndで「リュウ」を。

偶然のブロッキングもあまり発生せず、一発一発の重みの攻防は楽しめましたが、前回のファーストと比較すると十分に楽しめなかったかな。

Img_6627

 最後はシューティング『ボーダーダウン』[DC]を。

ピンチになったら、Bボタンの極太レーザー使用を躊躇せずに──が良いようです。

(記:スッタコ小僧)

【ゲーム】セガサターン三昧

 まずは、私のセガサターン(SS)デビュー作、『バーチャファイターリミックス』[SS]をプレイです。

1995年6月か、上記ソフトの同梱版で購入したのが、セガサターンとの付き合いの始まりなので。

 通常のVFは、流石にカクカクし過ぎて、格ゲー好きでも触手が動かなかったのですが、リミックスをCMを見た時───それはもう、欲しくなりましたよ。

Img_6570

 セガサターンは付属のパッドコントローラーが《良すぎました》よね。

NEOGEOに入っていた時期なので、格ゲーはアーケードスティックでプレイだったのですが、セガサターンパッドがボタン配置共に素晴らしく、VFが3つボタンという事もあり、パッド・パッドでプレイしてしまった。

 その影響で、サターン以降での別ハードにおけるVF移植作品については、パッドが良くない⇒アーケードスティック、あれっ、思った通り操作できない(ストレス)。。。に陥ったので。

 さて、次はCAPCOMさんのポリゴン格ゲー『ファイナルファイト リベンジ』[SS]をプレイです。

ハード末期のポリゴン能力は・・・・・・なんで、技術が劣化するの!!(『DEAD OR ALIVE』、グラフィック凄かったじゃん。)

Img_6574

 もろもろ"はっちゃけた"演出は嫌いではないのですが、サターン最後の有終の美を飾って欲しかったです。

 次もサターンというか、当時の次世代機ならでは──と思った作品かな、まさかの実写取り込みアクション、『新・忍伝』[SS]です。

Img_6612

昔、最終面まで行けた記憶が・・・・・・ミサイルを抜けられなくて、放置状態。なので、どっかで集中してクリアに努めたい作品。

だって、合間合間で挟まれる実写ムービーが──何故か、嵌る。

 最後は、これぞセガサターンともいうべき!?X指定ソフトで締め。

『アイドル麻雀ファイナルロマンス2』[SS]です。

 まあ、サターンの同ジャンル最高峰はスーチーパイⅡかと思っています。スーパーリアル麻雀PⅤとどっちが先のプレイだったかなぁ。

PⅤをプレイした時は、こんなものだったんですね・・・レベルの感想でしたが、スーチーパイⅡはその丁寧な作りに脱帽しました。

 話を戻します。実は『アイドル麻雀ファイナルロマンス2』は、セガサターンが初プレイじゃありません。

 NEOGEO-CD版が初プレイだったんですよ。丁度、NEOGEOカセット⇒CD⇒カセット戻しの戻し前で、えっ、NEOGEOで脱衣麻雀!?まあ、アーケードメインだから、それもあるか。

 結構、喜んでプレイしたんですよね。ただ、その後のアニメーションする作品と比較すると一枚絵スクロールは寂しくて・・・・・・。(『~R』は、何故か音源が劣化していたのが残念)

Img_6595

開発がビデオシステムさん(NEOGEOだとソニック ウィングスシリーズ)だったからなのでしょう。

 難易度は下げたのですが、一気にゲームクリアまでプレイしてしまいましたよ。

(記:スッタコ小僧)

2024年6月 5日 (水)

【ゲーム】NEOGEO三昧

 時間が取れない中、短時間でも"ゲーム"、そして熱くさせてくれる(私にとっては)!!、一番の気分転換ハードです。やっぱ、好きだなぁ。

まずは『餓狼伝説スペシャル』[NEOGEO・ROM]、「ビリー」でプレイ。思わず、「ベア」のファイヤーブレスに反撃しようとして、"残りっぺ"に引っ掛かって燃やされる!ハプニングはありつつも、安定して「ギース」までは届くようになってきました。

Img_6487

超必はもとより、ライン飛ばし攻撃や諸々、楽しめました。

 次は開発元「ビスコ」さん曰く難度は低め(本当?)シューティング『アンドロデュノス』[NEOGEO・ROM]をプレイです。

武器のパワーアップがランクダウンしてしまいますが、Aボタンショット溜め押し"スペシャルウェポン"の使い所が肝!!と分かってきました。(強敵、難所で決めて使う事が大事!!)

 順調に進めていたのですが・・・・・・もう、テレビの録画開始による右下ポップアップ通知、本当に何とかならないか、全く。なんでそんな仕様にしたんだよ。。。

 最後は『ワールドヒーローズ2』[NEOGEO・ROM]を「マッスルパワー」でプレイです。

 序盤の苦手な「C・キッド」については、飛び道具返しを行う、じっくり&慎重プレイが功を奏したのか、すんなり。

でも、後半の「ジャンヌ」に連敗、ビンタ投げで大量に体力を減らされて、これは無理かなと思いきや、超ドロップキックからのコマ投げ(トルネードブリーカー)を面白いように喰らってくれる。

 おおっ、最後の「DIO」戦まで到達。一回敗退するも、「マッスルパワー」だとvs.DIOは楽なのか、エンディングまで見る事ができました。

ただ、コンティニューしたので、残念ながらスタッフロールは見れませんでしたが。

Img_6555

(記:スッタコ小僧)

2024年6月 1日 (土)

【ゲーム】ドリームキャスト三昧

 今回の本命プレイは後述のホラーアクションなのですが、まずはアーケードスティックを動かしておこうと大好きなジャンル格ゲーをプレイです。

 普段、取り易い所には3rdの方を出してあるのですが、初代の背景変化などの演出感を味わいたく『ストリートファイターⅢ Wインパクト』[DC]で、初代を「リュウ」でプレイです。

 オープニング、そしてVSの一枚絵・・・・・・もう少し見所があったらなぁ、ちょっと盛り上がりに欠けます。

また、ラスボスまで試合数が少なくて寂しい、6戦って普通か、何故か画面が物凄く寂しく感じるのですよ。

 まあ、初代をプレイして、Ⅲのブロッキングシステムの"良さ"を感じる事ができました。「リュウ」でプレイしているとコマンド方向にブロッキング方向にレバーが入り、たまたまタイミング良かったのか、意図せずブロックキング発生で<その面白さ>を実感です。

 また、全く使ってなかったスーパーアーツ「雷刃波動拳」を選択、成程、この仕様に取り憑かれる人がいるわけだ。

初めてⅢに触れた時、おっプロレスラーキャラだ、そして主人公らしい──で「アレックス」から触り始めたのは失敗だったかな。

 素直にオーソドックスキャラ「リュウ」でプレイしたら、一発一発の重み、そして新システムの面白さの一端が容易に味わえ、入り易かったのかな・・・と思いました。

Img_6445

・・・ただ、新キャラがね、特にラスボス、「一体、誰だよ。。。」と一人プレイだと非常に盛り上がらず、クリアしてエンディングを見たいという意欲が強く沸かないんだよね。

 今回も途中、「いぶき」と「ケン」で敗退してコンティニューするも、ラスボス「ギル」には負けても───そのままゲームオーバーを選択してしまったので。(キャラはもう我慢するとして、せめてBGM、もしくな試合前の演出などで盛り上げて欲しかったなぁ。)

 3D格ゲーもプレイしておこうと『ファイティングバイパーズ2』[DC]を「ハニー」、EASYでプレイです。

どうもセガの3D格ゲーって慣れないのか、普段は格ゲーでは滅多に実施しない難易度下げをしてしまうのですよね。。。

Img_6451

 思ったように投げ技が出ないなぁ、昔は苦労してなかったとも思うのですが。。。「ゴートゥヘヴン」が壁へ振る投げに化けてしまうので、「S.P.K」ばかり狙うように。

 まあ、EASYだったので、コンティニュー数回しましたが、スタッフロールまで今回、観ました。

 さて最後は本命、ジャンル「バーチャルホラーランド」、『イルブリード』[DC]、アクションゲームです。

以前、少しプレイして放置状態。ただ、この前に『ブルースティンガー』をクリアして、その後に本作を開発したのが社名を変えた同会社だと知る・・・・・・『ブルー~』はそんなに良作って訳ではありませんが、クリアした想い入れがあるのか、何故か同会社開発作品に対して好感度アップ、今回のプレイ再開(初めからを選択だけど)となりました。

 ジャンプって、このちょっとの段差部分を登る為にあるんだ・・・・・はあ、「アイテムセンサー」を見逃していたよ、それじゃぁ、後半に諸々回復系アイテム不足になるはずだ。

 きちんと読んでなかった、攻撃手段が出来たら戦闘では逃げるよりも、戦って倒した方が良い・・・・・・バトル勝利でアドレナリンをプラスしないと、ガス欠状態⇒トラップを見破るホラーモニターが使えず進めない。

 連続攻撃できるけど、基本はヒット&アウェイ、連続技を最後まで出し切るのはNG・・・・・・というか、敵が攻撃を当てても怯まずに(無視?)攻撃を振ってくるので。

 「ぷるぷるぱっく」、もう少し振れても良いのでは───もったいない。

Img_6462

 まだ、1アトラクション目《死をよぶホームラン》、そこで窓から~で「心拍数255オーバーのショック死」とスパナ持ちの化け物に「出血量100による失血死」を喰らいました。

 でも、楽しかった、今後、継続してプレイして行こうと思います。(ドリキャスをプレイ時には。)

(記:スッタコ小僧)

 

2024年5月30日 (木)

【ゲーム】携帯機に集中

 ──とは言っても、PSPはD端子ケーブル⇒FRAMEMEISTER経由でテレビに映してでしたが。

 まずは「ネオジオポケットカラー」[NGPC]で、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ ポケットアドベンチャー』[NGPC]です。

良質なアクションゲーム、やっとZONE5へ到達です、このまま集中してクリアに持って行きたいところだけど・・・・・・リングを50個以上もった状態で各ZONE・ACT1クリアで行ける3D(手前から奥へ)のスペシャルステージを、まだ一回も見れていない。。。

 次はモノクロの「ネオジオポケット」[NGP]で、育成シミュレーション?『めろんちゃんの成長日記』[NGP]をプレイです。

所持しているNPGCが後期型だからか、加えてNGPは最も初期の型だからか・・・液晶が大分、見にくくてまいった。

Ngp1

本作、時間経過が上記で表されるのが難点です。針はアナログ時計の短針で良いとしても、日中と夜を示す外周の"日時計"が把握しづらい・・・・・せめて、詳細で現在の時刻をデジタル表示してくれれば良かったのに。違った、日時計は太陽の位置か、若干、分かりやすくなった。

 その為、朝と夜を間違えて指示してしまい、やり直しを繰り返して、結局、次は「また初めからプレイしよう!」状態です。

 次はPSPで海外ソフト『MIDWAY ARCADE TREASURES EXTENDED PLAY』[PSP]をプレイです。

PSPってリージョンが緩いようで、当時、海外ソフトを遊べるって凄い貴重だったなぁ。

 ネット動画で見たポリゴン版(ドリキャスのではなくて)『モータルコンバット』に魅せられたわけですよ。セガサターンの『~Ⅱ』で初めて本シリーズを経験した時は、「なんだ、このクソゲーは・・・」と思ったものですが。(PSの『モータルコンバットトリロジー』も結局、"合わず"に売却。。)

 そこでPSPでプレイできた『MORTAL KOMBAT UNCHAINED』[PSP]は、とても良かった、スタイルチェンジに肝のFATALITYも。

ムクムクと評価を好転させたシリーズ、そして原点をプレイしたくなった所、本『MIDWAY ARCADE~』の存在を知る──「おっ、MK、MK2、MK3」まで収録されているじゃん、と。

 少し話が脱線するけど、なんで海外ソフトのマニュアルは・・・・・・モノクロ&簡素というか、絵が足りないのだろう。日本のと比較すると"華やかさ"が無さ過ぎて、吃驚しますよ。

 初代『MORTAL KOMBAT』を「スコーピオン」でプレイ、FATALITYコマンドが一番楽なはずが(2キャラ離れて、ブロック押しながら上・上)出ない~~やっと出た、と思ったら、vs.「ゴロー」!!。

Img_6410

コンティニューしまくり、1本はコンスタントに取れるようにはなったのですが・・・・・・今回は根気が続かず、終了です。

次は妙にプレイしたくなる『MARBLE MADNESS』をプレイです。

Img_6414

単なる<球転がし>なんですが、重力/重さを感じる操作感が癖になるのですよ。

 最後はPSPで三部作クリアを進めている『英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫』[PSP]、鉱山都市かな「ギア」に着いたぞ。

ちょっと"オーソドックス"過ぎて、進みが遅い、前作は戦闘部分で不便ながら少し味があったのになぁ。

(記:スッタコ小僧)

より以前の記事一覧

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク