ゲーム

2021年9月26日 (日)

【ゲーム】NEOGEO、モニタ縦置きでSS・DCシューティング、そしてS端子のままDCアクション

 まずはNEOGEOで久しぶりにビスコさんのシューティング『アンドロデュノス』[NEOGEO・ROM]です。

ボムがなく、ボムに代わる必殺技として溜め押しによるスーパーショットがあるのですが、上げた対応ショットのレベルが下がるのが難点です。

他のシューティング作品よりは弾幕弾幕していないので、進めるかと思いきや・・・やっぱり私、シューティング下手だなぁ。

『フライングパワーディスク』[NEOGEO・ROM]、ディスクを投げ合う架空スポーツゲーム、対戦動画で見ている分にはとても面白そうなのですが、プレイ歴が低い作品なのでなかなか上達せず。。。『ダンク・ドリーム』と場所取り換えて、プレイし易くしておこう。

まあ、『ダンク・ドリーム』の方も折角、取り出し易い場所にあったのにプレイ率低かったなぁ。なんかFRAMEMEISTERと相性が悪かったような。

『ギャラクシーファイト』[NEOGEO・ROM]、サンソフトの映像は渋めの格闘ゲームです。「ルーミー」でプレイ、相変わらずCPUが強い、強い。ガードキャンセル狙いで戦わないと一戦目から大苦戦です。

『ソニックウィングス2』[NEOGEO・ROM]、どちらかというと3の方が取り出し易い場所に置いておいたのでプレイ率が高いシューティング。

一人だとデモ寂しいですが、嫌いなノリではない。

『餓狼伝説SPECIAL』[NEOGEO・ROM]、「ローレンス」でクリアしようとして、「ギース」で止まっているなぁ。

久しぶりにプレイするとつい、体力赤で超必頑張ってしまう->出せずor出せても使う場所はそこではないだろ、で敗退してしまう。

『8マン』[NEOGEO・ROM]、そう言えばアニメ一作あるのだが、見ていないなぁ。原作を知らないだけに一度、見ておこう、と取ってあるのに。

『マジカルドロップ3』[NEOGEO・ROM]、各キャラの動きが楽しい、パズルゲームです。

オープニングよりパズルゲーム画面のキャラ絵クオリティが高いのには、最初吃驚です。

『メタルスラッグ』[NEOGEO・ROM]、王道アクションゲーム、ここまで描かれているといつプレイしても退屈しない。

『風雲スーパータッグバトル』[NEOGEO・ROM]、タッグで戦う格闘ゲーム、「ロサ」と「キム」でプレイです。

操作感は良く、レバー前入れ強攻撃に慣れれば連続技もサクサク入って、気持ちいい作品です。

まさかあの初代『風雲~』がここまで大化けするとは・・・と手に入れてプレイした時、大きな驚き、そして本に記載されていたリリースタイミングが悪かった、に納得です。

私が集めていた時は、今のような価格ではなかったのですが、それでも本作は中古高い方(定価ぐらい)だったはず。

思い切って購入して良かった・・・と当時、記憶しています。

『餓狼MARK OF WOLVES』[NEOGEO・ROM]、「グリフォンマスク」でプレイ。美麗且つ面白いのですが、なんだか「はっちゃけた」感がなく、寂しいのはなぜだろう。

『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』[NEOGEO・ROM]、チーム戦は無くなりましたが、ボス戦とBGMが熱いアクションゲームです。

初代の主人公(?)の声・・・あの拍子抜けしてしまう、でもなんか癖になるのが怖いのも良いのですが。

本作、本当にド派手、良い進化だったと思います。

 さて、S端子のモニタを縦置きにして、縦画面シューティングだ!!。

まずはセガサターンで『レイヤーセクション』[SS]、久しぶり過ぎて、えっこんなところで撃墜などありましたが、いつもの詰まるステージまでは何とか到達。

『バトルガレッガ』[SS]、『レイヤーセクション』はパッドでプレイしましたが、こちらはスティックでプレイ。同時押し機体選択があるのと、そもそもジョイスティックを動かしておかないと。

SSの格闘ゲームでプレイしていたものかほぼ完全版として、PS2に移植されているので、サターンの格闘ゲームプレイ率が低く、スティックが使わない状態で置いたままとなるので。

次は『怒首領蜂』[SS]、Rボタンでクレジット投入か、サターンモードは無制限なのにコンティニューできないで焦りました。。。

『ガンフロンティア』[SS]、ちょっと他のSSシューとの出来を比較すると気になる点は多いのですが、設定と画面は素晴らしい。

移植具合は悪いらしいので、元アーケード作品はもっと凄いのか。

次は普段RGBケーブル->FRAMEMEISTER->HDMI-TVですが、S端子に繋ぎ変えてドリームキャスト、『トライジール』[DC]をプレイです。

ドリキャスのコントローラー、持ちづらくプレイしづらいのですが、ジョイスティックの方も他ハードと比較するとなんか使いづらいので、パットでプレイです。

『斑鳩』[DC]、相変わらず難しい・・・でも、美麗、もっと先が見たい、見たい。

『カラス』[DC]、経験値とそしてショットを打たずバリアで何とかボス戦が"通過"できるのが珍しい。ボスを倒したいけど、相当、積極的に戦わないとダメなんだなぁ。

『アンダーディフィート』[DC]、ヘリの向き調整に癖がありますが、BGM、演出共に大いに盛り上がるシューティングゲームです。

また、ぶるぶるぱっくの動作が本作、素晴らしいというか、振動が凄いなぁ。その点も高評価です。

そのままS端子の流れでFRAMEMEISTERへ。RGBケーブルだと画面表示がおかしくなる『スーパーストリートファイターⅡX』[DC]を「ホーク」でプレイです。

DCのスティックが使いづらいのもありますが、おそらく本作、コマンド入力が厳し目なんだろうなぁ。ちょっと思った通り、技が出ずにストレスが溜まりまくりです。

最後はS端子のまま『ファイティングバイパーズ2』を「グレイス」でプレイ。当時もなかなか3Dには嵌らなかったが、本作もなかなか自身には嵌らないなぁ。うまくなってくれば、別だと思うのですが、精進精進。

(記:スッタコ小僧)

2021年9月20日 (月)

【ゲーム】XBOX360、PS、そしてNGPをプレイ

 XBOX360、ハンドルコントローラーで『FORZA MOTORSPORT4』[XBOX360]をプレイ。

凄い実車、カーレースゲームの映像表現、私にはこの時点で凄いの一言です。

まあ、グラフィックは美麗、景色も天候を含め実写と見紛うばかりなのですが、ペーパードライバーで車知識も乏しい私には、それ以上の凄さと面白さが・・・。

まあ、単純に操作が楽しめる分、他ジャンルよりプレイし易いのですが。。。

『ケツイ 絆地獄たち』[XBOX360]、弾幕シューティングゲームです。コンティニューしまくって、「スティールとユウマ」の方でクリアです。

なんだろう、楽しめたのですが、他に手を付けている・プレイ中のシューティングと比較すると私には際立った違いというか、本作独自の面白さがまだ感じ取れていない状態です。

『カラドリウス』[XBOX360]、当初はカスタマイズしないで各キャラのデフォルト実装で実績を頑張ろうと思ったのですが・・・ここは自身に使い勝手の良い装備にカスタマイズして実績の獲得を目指そう。

あまり実績収集に拘らないのですが、何故か本作は狙っていってしまう。

もともと格闘ゲームが一番好きなジャンルで、ハードはNEOGEO・・・諸々、記録が残るソフト、ハードではないので、レコード記録、ハイスコアへの挑戦意欲が低い……対戦、そしてハイスコアにもっと執着があれば、うまくなっただろうに。

『ウルトラストリートファイターⅣ』[XBOX360]、「エレナ」は序盤敗退。次に「ヒューゴ」でノーコンティニュークリア。

ストⅣ、当初、スペックが低いノートPCでプレイしていたので、スローになりつつも、復活とその面白さに嵌ったなぁ。

本作がⅣの集大成だけど、なんだろう、何か物足りない…キャラ数も多いし、CPU戦の各キャラのストーリーアニメも良い具合なのになんでだろう。

『MORTAL KOMBAT KOMPLETE EDITION』[XBOX360]、うーん元キャラ絵を楽しみたいので、ダメージ表現を無にしたいのだが、どこで設定できるのだろう。

スティックで操作したが、パッドの方が良いかなぁ。自身に都合の良い配置にすると各システム用ボタンが利用しづらく・・・同時押しでも発生させることができるらしいのだが、その配置だと私には合わない。

『ランブルローズ ダブルエックス』[XBOX360]、ちょっと諸々開放条件が厳し過ぎる。もっと色々なキャラを試したいのにそのせいで他キャラ攻略が進まない。

さて、PSOneを出して初代PSへ。

『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]、DISC3プレイ中。当初のPSグラフィックからは想像もつかない、グラフィックの進化。

ハード性能はそう変わっていないはずなのに、ハード終盤の技術、円熟期は凄いなぁ。

これだから、レトロゲームはやめられない。。。。

『子育てクイズ マイエンジェル』[PS]、ジャンルの幅が広いなぁ。相当やり込まないとクリアは難しいぞ。

『快速天使』[PS]、夏美でクリア!!。意外と豪華声優だらけで吃驚した、OPアニメのクォリティからは想像がつかない。

最初は、しょぼいと思った2Dアクションですが、意外や意外、プレイして見ると楽しい、楽しい。

 最後はネオジオポケット、『SNK vs. CAPCOM カードファイターズ2 EXPAND EDITION』[NGP]、ストーリーは負けて進めないので、校舎で色々対戦してカード増やし中。

自身の作戦(デッキ)が決まった時は良いけど、なかなか厳しい難度。。。カードゲームに慣れてないだけか。

(記:スッタコ小僧)

2021年9月18日 (土)

【ゲーム】PC、PS、そしてNGP!?をプレイ

 パソコンであまりゲームはしなくなってしまったのですが、久しぶりに『夢幻戦士ヴァリス コンプリート』[PC]をプレイしました。

ワイアレスのコントローラのレスポンスが悪すぎるので、全く実施した事がないキーボードでプレイ・・・辛い、PCゲーマーは良くプレイできるなぁ。

まあ、慣れと経験だと思うのですが、流石に今、この歳からでは習得は厳しいか、いや、指の練習で頑張ってみるか。

初代とⅡ、Ⅲ、Ⅳと一通りプレイしてみましたが、初代とⅣの等身キャラが良いですね。なんで、ⅡとⅢもかな、初代とPCエンジン版とハードは同じなのにグラフィックを変えてしまったのでしょうか。

でも、シリーズが続いているって事は序盤プレイでは分からない面白さがあるのでしょうか。

 次は久しぶりにPSOneを出して『弟切草 蘇生篇』[PS]をプレイしました。

途中別作品を挟んで、火傷篇?と怪魚篇でしょうか、本作の見所というか読み所、プレイし所でもあるマルチな展開・・・シナリオを楽しみました。

アナログONにしておくと方向キーが動かない事を忘れていて、最初、ついに壊れたか、、、と思いました。

『封神領域エルツヴァーユ』[PS]、方向キーと2ボタンで楽しめる飛び道具や遠距離捕縛が楽しめるアクションゲームです。

対戦用にも作られている作品ですが、私は格闘ゲーム、基本一人でCPU戦です。。。なので、上達が遅い、遅い。

どこかの動画で見て、その演出に一目惚れし、見つけて購入した際は小躍りしたと思います。

でも、全然クリア・プレイできてなくて、今回やっと一人目「ダンザイバー」でクリアしました。

 ストーリーモードは昔の日曜日特撮をイメージした凝った演出で、本当に丁寧な作りが目立ちます、良作です。

『PUNCH THE MONKEY! GAME EDITION』[PS]、「ルパン三世」楽曲のリズムゲームです、最近のルパンではなく過去作のBGMにノリノリな方には楽しめる作品で、久しぶりであまりステージは進めなかったけど、やっぱり楽しい!!。

『イヴ・ザ・フェイタル・アトラクション』[PS]、パソコンのマウス操作だとプレイし易いのかもな。。。

コマンド選択ではなく、画面カーソル移動でクリック、クリックできる場所を探すのも面倒でいまいち操作テンポが悪くなり、セガサターンでプレイした過去作品と比較すると大幅に進行スピードがダウンしました。

操作にイラつくようじゃ、肝心の内容を楽しむ事ができません。

『ファイナルファンタジーⅨ』[PS]、しばらく「アビリティ」マスターと仲間のレベル標準化に気をとられて、ストーリーを進める事ができなかったです。

いざ進めてみると途中合流のメンバレベルが低くても、なんとかできるようにきちんと調整されているんだなぁ。

ちょっと立ち止まってレベル上げとアビリティマスターし過ぎたと反省です。

 さて最後は、数年ぶりかな「ネオジオポケット(NGP)」です。

本体は間違って同色2台あるのですが、1台はイヤフォン出力が雑音混じりで聞くに堪えない状態・・・まあ、通常出力は問題ないので。

また、電池端子部分が錆びて、錆びを取った記憶もあるなぁ。

大分、時間が経過しているにも拘らず、壊れずに動いてくれて感謝です。

本当に久しぶりに電源を入れたけど、電池交換が発生したのは「2032」1個のみ。

 通電目的で所持カセットをどんどんプレイです。(これから記載するもの以外にも、目的の為、OPやタイトル表示まで確認して多数)

『ぷよぷよ通』[NGP]、確か昔プレイした時は小さくて「ぷよ」らしさが見えない事から、低評価していたと思います。

久しぶりにしっかりプレイして見ると、意外に悪くない。

流石に漫才デモはないですが、CPU対戦キャラ選択時には一声あり、そして連鎖時にはアルルもしっかり呪文を唱えるので。

「やさしい」とノーコンティニューで「そつぎょう」かと思いきや、えっ、まだ相手いるの、そして最後のキャラか、強すぎて撃沈。。。

速いし、大量連鎖を組まないとあっという間にやられてしまう。

『上海ミニ』[NGP]、ほとんどプレイした事がないので、ルールを知ったのは本作が初めてです。

昔、一回プレイした時、あまりに短時間プレイだったので面白さが全く分からなかったのですが、たった一面ですがクリアまで頑張ってみると・・・成程、癖になるパズル、その一端が味わえました。

『連結パズルつなげてポンッ! COLOR』[NGP]、パズルゲームが続きますが、プレイが後になるだろうなで積んでいるとジャンルで好みがあるので、パズルゲームは下の方に集まっていたので。

練習クリア、ただ演出が弱いのか、もっともっとプレイしたいとは思わなかった。

『クラッシュローラー』[NGP]、道路を全て塗ったらクリアのパズルアクションでしょうか。意外にグラフィックが良くて、またOPのお猿さんに魅かれて、ちょっと取り出しやすい所に置いておいてプレイしよう。

『SNKギャルズファイターズ』[NGP]、過去全キャラクリアしたので、本作も積みゲの下に置いてある。

「色」でプレイ、あれっ、あっけなく三戦目ぐらいで敗退です。

『頂上決戦最強ファイターズ SNK vs. CAPCOM』[NGP]、「さくら」でプレイです。

うーん、ストーリーモードは通常チームを選択するべき?。シングルでプレイすると終盤のクローン三人戦とボス二人戦で一時、危ない・・・となりましたが、ノーコンテニュークリアです。

『ロックマンバトルファイターズ』[NGP]、アクションゲームを楽しみたいと思ったら、意外なボス対戦メインでほとんどプレイしていない作品です。

まあ、ロックマンシリーズ自体、私はほとんどプレイした事がないのですが。。。(セガサターンで確かあったけど、進めなかったなぁ)

『コットン』[NGP]、デモも豊富なシューティングゲーム、NGP、ジャンルが頑張って揃えていたなぁ。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ ポケットアドベンチャー』[NGP]、ソニックシリーズもセガサターンで持っているけど、、、その速さが私の場合、操作ストレスに結びついて、まだ嵌れない作品です。

プレイし続けてうまくなれば、おそらく伝わる作品で、単に私個人のプレイ不足かと思います。

とにかく、久しぶりに起動したけど、無事、動いて安心しました。

(記:スッタコ小僧)

2021年8月23日 (月)

【ゲーム】DC久しぶりに多く、PS2は久しぶり長時間、そしてNEOGEO

 タイトルとは違いますが、まずは『ランブルローズ ダブルエックス』[XBOX360]。うーん、コスチューム購入及びSHOPで解禁条件が多数あるのか、これは長くかかりそうだなぁ。

『ストリートファイターⅢ サードストライク ファイト フォー ザ フューチャー』[DC]、「ケン」でプレイ、「ギル」まで辿り着きましたがコテンパンにやられました。

動画サイトで凄い試合に魅せられて、当初はキャラが好きになれず、あまりプレイできていない作品です。

加えて、ドリキャスのアーケードスティックが操作感が合わないというか、プレイしづらいで。

でも、久しぶりにやるとやはり意識するのか、ブロッキングが意外にできるようになっている!?。ちょっと頑張ってみよう。

『ファイティングバイパーズ2』[DC]、PS2版かDLのXBOX360版を全キャラクリアしてから・・・と思っていたけど、いつになるか分からんし、プレイしたくなったので。

Fランクですが、とりあえず「ハニー」でクリアです。うーん、確かに派手、吹っ飛ばした際の演出は良いけど、なんだろう、何か足りないのか、物足りないのか。

そこが続かなかった理由なんだろうなぁ。

『スターグラディエーター2 ナイトメア オブ ビルシュタイン』[DC]、もう少しグラフィックをアップしてくれていたら、、、アーケードベタ移植ではなく、少しでもアップしてくれたら、もっともっとプレイしていた作品だと思うのですが。

レイピア戦士「クレア」でクリアです、えっ、意外に悲しい結末パターンもあるんだなぁ。

『ボーダーライン』[DC]、シューティングゲームです、あまり世界観・設定を把握していなかったのですが、成程ね。

前後ろと攻撃が大変な作品、ヘッポコシューターには前方だけで手一杯です。

『ぷよぷよDA!-フィーチャリング・エレナ・システム-』[DC]、ぷよぷよキャラ3D化、音楽に合わせてボタンを押すリズムゲームです。

わざわざ、最近のリズムゲームヒットに便乗した作品でないよ、昔、既にアーケード?で作成していたダンスゲームのリメイクだよ・・・うーん、プライドでしょうか。

そんなに3Dも作成できるとアピールしたかったのでしょうか、正直ドット絵での職人芸を見せて欲しかったです。

コンパイルさん残念です・・・。

『セガラリー2』[DC]、振動パックに何故対応しなかったのが悔やまれます、泥道、雪道、山道─振動を感じたかった。

『エスピオネージェンツ』[DC]、産業スパイ?をモチーフにしたシミュレーションでしょうか。一筋縄ではいかず、長く楽しめそうな作品です。

『ゾンビリベンジ』[DC]、DCのコントローラーでプレイしているのですが、前述の『ぷよぷよDA!~』[DC]も該当するけど、DC標準コントローラーはキツイ。。。なんで、SSのコントローラーはあんなに"ベスト"だったのに、劣化するかなぁ。

 次はPS2です。

『オレたちゲーセン族 熱血硬派くにおくん』[PS2]、『オレたちゲーセン族 クレイジー・クライマー』[PS2]をプレイです。

前者はまあ、こんな内容か、後者は「おおっ」と驚き。初めは操作に戸惑いましたが、成程、こんな操作なのか、本当に登っている感がある─やはり、操作、操作性、操作感、大事ですね。操作一つで面白いとは。

『サイレン』[PS2]、FLAMEMEISTERでHDMIで液晶テレビ接続・・・うちの液晶テレビ、少し応答が途切れるとポップアップ形式で入力が・・・の通知が五月蠅いので、あまり怖さに入り込めなかった、残念です。縦画面シューティングで使っているS端子影響モニタの方でS端子接続でプレイする方が良いかな。

『デメント』[PS2]・・・ゴシックホラー、鬼ごっこゲームでしょうか。流石CAPCOMさん、ロードも短く、ドキドキです。久しぶりに先へ先へ進みたく、夜、長時間プレイしました。

次は通電目的で、棚奥にしまってあるNEOGEOカートリッジです。(普段、プレイするのは机の上や取り出せる所に)

『サムライスピリッツ』[NEOGEO・ROM]、「覇王丸」でプレイ。初代は初代の良さが全開だなぁ、BGMしかり、演出しかり。

あっけなく序盤で「タムタム」にやられてしまいましたが、ザクッと大斬り楽しめました。

『リーグ・ボウリング』[NEOGEO・ROM]、一人プレイですが色々なモードがあるんだなぁ。しっかり確立されたシステム、演出が少し寂しい気がしますが、確かにボウリング、面白いなぁ。

『サイバーリップ』[NEOGEO・ROM]、アクションシューティング、英語バリバリ。後発のNEOGEOアクションをプレイしてしまうと、ちょっと操作がもどかしいですが、色使いはともかく、なんとなく雰囲気は好き。

『得点王3』[NEOGEO・ROM]、まだ初代をプレイ中なので通電目的ぐらいしかプレイしてませんが、キャラだデカく近くなり、迫力が増している。三作目まで進んだ事はあります。

『KOF97』[NEOGEO・ROM]、日本チームでプレイ。特定キャラやステージ、シチュエーション以外、BGMをやめて環境音とした冒険・・・結局、無謀な冒険でしたが、嫌いではありません、色々、試行する点、なかなかです。

『ミューテイション・ネイション』[NEOGEO・ROM]、操作性は良く演出も派手で楽しめます。そんなにストレスなく(ボコられないうちは)楽しめるアクションゲームです。

『KOF96』[NEOGEO・ROM]、操作に癖が出ましたが、KOF94-95からのグラフィック変更、英断だったと思います。今となっては、94-95の独特のドット・色使いは味があり好きなのですが、96でグッと演出・BGM、好きになった口なので。

日本チームでプレイ、「紅丸」の「雷光拳」、頼りになり過ぎです。

『ザ・スーパースパイ』[NEOGEO・ROM]、3D視点のアクションゲーム、相変わらずいつ見てもパッケージの人物は謎。

『KOF2000』[NEOGEO・ROM]、女性格闘家チームでプレイしたけど、うわっ、コマンドが分からない。キャラグラフィック(選択や勝利画面)が素晴らしいKOF作品・・・このクォリティを2001へ持っていってくれたらと当時、どんだけ思ったか。

『風雲黙示録~格闘創世~』[NEOGEO・ROM]、「キャロル」でプレイ。こっちは一枚絵をなんとかしてくれよ。。。ボタン強弱はやめて欲しかったなぁ、でも色々と意欲的な事を行うとしていた点は評価します。まあ、思った通りに武器(返し)を含めてできると面白いですよ。

『ニンジャコンバット』[NEOGEO・ROM]、ド派手ニンジャ達のインパクトが凄く、敵もインパクト大。これが癖になる方もいるんだろうなぁ、という事は分かります。

『餓狼伝説2』[NEOGEO・ROM]、「テリー」でプレイ。『餓狼伝説SP』に慣れると確かにプレイしづらい作品・・・でも、この作品でライン、超必、諸々出来たのだから。

『クイズ大捜査線』[NEOGEO・ROM]、他機種と比べるとアーケード同等なのでジャンルが少ないのは仕方ありませんが、それでも色々揃っているのがNEOGEOの良いところ。

『戦国伝承2』[NEOGEO・ROM]、一作目と比較すると色々と演出も操作も強化されている・・・ただ、何となくグラフィックが薄っぺらく感じるんだよなぁ、BGMは良いけど。

『スラッシュラリー』[NEOGEO・ROM]、ラジコンとは若干違うけど、走らせて今でも面白いレースゲームです。なんでだろう、上から視点で特に凝っているわけでもないのに。

『2020年スーパーベースボール』[NEOGEO・ROM]、あまりスポーツゲームをプレイしていない私にもクリアまで熱中させてくれた作品。

本当に本作のお陰で、スポーツゲーム、本当にちょびっとずつですが、プレイするようになりました。おかげで当初は格ゲーのみだったのにNEOGEO収集の幅が広がってしまったけど。

 最後はセガサターンです。

『ウノデラックス』[SS]、久しぶりにUNOプレイしたくなったので、まさかSS、ゲームで存在するとは。

プレイしてみて、「Draw two」「Wild Draw four」を重ね出しできるのはローカルルールなのを初めて知りました。

ラスト2枚で1枚出すときに「ウノ」コールは記憶していたのですが、ウノチェックやチャレンジといったルールがあるとは。

面白いなぁ、ダウトのようなものか。

ストーリーモードに該当するモードをプレイすると1対1勝負が多くて、えっ、二人でプレイして面白いゲームだっけ?と思ってしまうけど、しっかりした作りで面白いです。

ただ、どうしても手札の運・・・が大きく勝負に左右されるようで。まあ、負けてもペナルティがないのが救いです。

負けても、うーん、もう一回、と結構、止め時が見つからない作品です。

『ときめきメモリアル対戦ぱずるだま』[SS]、おおっやっと「藤崎詩織」でクリアです。はぁ、相変わらず「伊集院レイ」には何回もコンテlニュー、一発勝負の「コアラ」にはやっと今回、勝利できました。

(記:スッタコ小僧)

2021年7月26日 (月)

【ゲーム】XBOX、SS、XBOX360、NEOGEOをプレイ。うーんPS系プレイ率低し。

 使い勝手か映像か、D端子->FRAMEMEISTERではなくXBOX専用のHDMI変換を使ってします。

久しぶりに他と比較すると馬鹿デカいハードを出してプレイです。

『MURAKUMO』[XBOX]、「FROM SOFTWARE」さんのロボットアクションです。

読んだ批評で一方通行の鬼ごっこアクションで、『アーマドコア』シリーズでの手腕から期待していた内容と違った・・・との評価からあまり期待してプレイはしなかったのですが、私的には映像は綺麗だし、それなりに楽しめる作品でした。

 確かに飛び回るや、戦闘にしても他作品と比較するとロックオン、撃墜の面白さ?楽しさといった点が薄い気がしますが、参入第一弾としては十分に良く出来ているのではと思ってしまいました。

まあ、3Dの最近の作品(もうXBOXは最近ではないのですが)については触れている、プレイしている経験が薄いので私の評価はあまり当てにならないですが。

さて次は、XBOX360で続編、PSPの続編版も所持、VITAで3作目も所持している『DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball』[XBOX]をプレイです。

続編、最新作を持っているのにこの手のジャンルを律儀に第一作目からプレイしなくても・・・とは思っているのですが、XBOX発売当時、恥ずかしながら本作だけはとても気になっていました。

どこの店か忘れましたが、大きなパネルなど置いて随分、宣伝していたような記憶もあります。PS2で全キャラ・全コスチューム、マイナーチェンジのハード・コア版発売にムカッとしつつも購入し大分プレイしました。

もちろんSSでの第一作目の出来に吃驚、そこから嵌った口です。

今では、もう着いて行けなくなってますが、持っている機種で手に入る物は格闘の方も手に入れてます、いつかクリアしようと。

XBOX『DEAD OR ALIVE 1/2 Ultimate』をXBOX360でプレイしているのですが、周辺機器のスティックが合わないのかプレイが止まっています。

つい最近ではVITAはパッドコントローラプレイになるから、パッドプレイに切り替えているのですが、SS・PS2がスティックだっただけに切り替えが大変・・・もう歳だしね。

さて『DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball』に戻りますが、うーん、ボタンのアナログ入力?、押す"強さ"で強弱が即プレイでは慣れず、苦戦です。

やり込めば慣れてくるのでしょうが、そんなに時間が・・・。コントローラーの基本操作部分で苦労させられるのは正直、辛すぎる。

次は「セガサターン(SS)」です。

『~ホーリィ・アーク』をクリアしたので始めた『シャイニング・フォースⅢ シナリオ1 王都の巨神』[SS]、シミュレーションRPGをプレイ中。

今回、始める前に一回、手をつけた事があったのですが、3Dの粗い映像に「えっ」となり続け慣れなかった作品です。

でも今度はシャイニングシリーズを経験した結果でしょうか、楽しめている自分がいます、そして続き続きを・・・と。

ただ、ちょっと厳し目の作品だなぁ。良く聞くリセット/やり直し多発『ファイヤーエンブレム』シリーズをまともにプレイした事がないからでしょうか、色々なシチュエーションや展開があって面白いのですが、戦いが厳しい、厳しい。

それとも犠牲(死亡者)を出さずに勝とうとするのが、この手のシミュレーション系をプレイする時、考えが鬼門なのでしょうか。

リセット率が多い作品となっています、戦闘途中に突然、現れる敵、連戦・・・ちょっとやり直して体制を─という展開が多くなってしまって、ストーリーの進行が遅くなってきました。

ただ、こう1ステージで試行錯誤するのが楽しいジャンルなんでしょう、自分の作戦や目論見が嵌った時など。

『デザイア』[SS]、アドベンチャーゲームです。今のゲーム映像、ほぼアニメと同レベルと収録できる最新ハードとは比べるべくもないですが、当時の、SSハードでのアニメ系表現の進化には吃驚です。

とても映像と合っていて、まだストーリーに大きな展開がない序盤ですが、楽しめています。PSの方で始めた『EVE The Fatal Attraction』[PS]の方は、PSOne起動自体が減っている点も影響していますが、そもそも画面選択形式になった事で次へのフラグ、選択が分かりづらく、イライラ・・・。

久しぶりに横シューティング、戦闘機とロボットに変形できる・・・まるで「マクロス」の『ハイパーデュエル』[SS]をプレイしました。

アーケードとは別にセガサターン向けにグラフィックを大幅に強化した版も入っている点、比べてみると確かに凄く良くなっている・・・家庭用向けにただの移植に留まらず、パワーアップさせてくる点、楽しいですね。

『ときめきメモリアル対戦ぱずるだま』[SS]、鏡さんでやっとストーリーモードをクリアです。

ラスボスで負けると一発バッドエンドとなる点がつらい・・・。まあ、ラスボスよりその前の中ボス二人にコンティニュー地獄を味あわされるのですが。

鏡さん以外でも詩織、清川さん、片桐さんで辿り着いてはいるのですが、バッド、バッドエンドの嵐。。。まあ、でも楽しいパズルゲームですね。

『ダークハンター(下)妖魔の森』[SS]、英語お勉強のアドベンチャーゲームです。ガンシューティングもどきのミニゲームは挟まるのですが、一直線のアドベンチャー、若干、読み込みがキツイものの、まあ見れるアニメ映像(止め絵、口パクのみ多いですが)で進められる作品です。

『アイドル麻雀 ファイナルロマンス4』[SS]、セーブ、町を探索し対戦者とアイテム屋寄りがある麻雀ゲームです。

"禁"ではないので大人し目ですが、まあ、今ではそれが懐かしいというか、貴重かな。

XBOX360で『プロントミッション エボルヴ』[XBOX360]。PSでシリーズ1-3があるので、本作プレイはまだまだ先となる予定でしたが、とりあえず更新目的でプレイしてみました。

えっ、本シリーズはシミュレーションじゃなかったけ・・・ロボットアクション、FPSモノになっていました。

ロボット映像、ロックオン、近接攻撃、バーニアによるダッシュ・・・うん、ロボット操作としてやりたい事は揃っていて、操作も良い─だけど、これがシリーズに求められていた事?。

『ガンダム無双3』[XBOX360]、無双シリーズ、XBOXで本家の2をプレイしてみたけど、やはり馴染めないなぁ・・・。

なんでだろう、量産型とは言え、ここまで雑魚扱いされてしまうのが駄目なのでしょうか。

セルアニメ調の機体は、まあ可もなく不可もない表現。パートナーを呼び出した時やゲージを使った必殺技ですか、確かに爽快感はあるけど。

また、単にワラワラ敵を倒すのではなく拠点制圧や、カタパルトでの移動、オープンされていくパイロットやオペレータなど色々と続けさせよう、長く楽しめるようにと考えられているのは好感を持ちましたが、やっぱり何か違う・・・。

『ランブルローズ ダブルエックス』[XBOX360]、女子プロレスゲームです。

PS2の初代は全キャラクリアするほどプレイしました、『DOA』シリーズといい、私って単純だなぁとつくづく思いました。

XBOX360を所持していなかった頃、プレイしないなぁ、と思っていた作品でしたが、ハードを手に入れプレイして見ると・・・えっ、何か期待と違うなぁ、でプレイしていなかった作品です。

今回、じっくり腰を据えてプレイしてみるか、で「零子」でチャンピオンまでプレイしました。(まあ、EASY設定ですけど。)

過去の記憶よりは悪くありませんでした、でもやはり「狙った点が露骨過ぎ」なのかな。何だろう、確かに期待していた事を"やり切った"感はあるのですが、やり過ぎてるのかな・・・まあ、淑やかさも必要だ、という事です。

最後にNEOGEOをプレイです。他ハードはUSB電源イヤホンジャック付のBluetooth、ウェアラブルイヤホン->TV接続でプレイですが、NEOGEOを本体のイヤホンジャックからヘッドホン接続でプレイしています。

電源を確保すれば同様にプレイできるのですが、やっぱり何か音ズレが気になるのか、ヘッドホンで聞きたいのか。

『NAM-1975』[NEOGEO・ROM]、レバーで兵士と照準を操作するアクションゲームです。

久しぶりにプレイすると意外と頻繁にプレイしている時期よりもノーミスで進めるのが謎。飛行機戦は、端に安全地帯があるのか。

『餓狼伝説SPECIAL』[NEOGEO・ROM]、「ローレンス」でプレイ、超必に拘るばかり、あっけなく「ダック」に敗退です。

やはり格闘系は連続技練習、コマンド練習してから、本戦だね。できるとできないでは、楽しみ、面白さが違う、焦って出せないとストレスだけが溜まる。

『幕末浪漫第二幕 月下の剣士~月に咲く華、散りゆく花~』[NEOGEO・ROM]、「嘉神」でプレイ・・・弾きなど、もう少しシステムと目押し?の連続技が確実に出せるようになると楽しめるとは思うのですが、こちらも練習要だなぁ。

『パルスター』[NEOGEO・ROM]、復活が難しいシューティングゲーム、撃墜されると復活地点が決まっている他、パワーアップが全て剥ぎ取られるのがキツイ。

『マジカルドロップⅢ』[NEOGEO・ROM]、複数のキャラで今回、色々とプレイしてみました。ステージ間デモは見所はありませんが、対局中、連鎖時のアクションや勝利、負けアクションが各キャラ個性的で、やっぱり珠玉のパズルゲームの一つです。

『メタルスラッグ』[NEOGEO・ROM]、集中力が切れている時にプレイすると、本当、ミス続き。それでも、プレイしていて飽きないなぁ。

『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO・ROM、修正版]、今デバッグではない本体使っているので、修正版の方をプレイ、「ミヅキ」使用です。

前作から「無の境地」、おお、良くシステム化した・・・と評価しつつも、あまり結局、あまりプレイせず、楽しんでいなかった零シリーズ。

まあ、のんびり、じっくり楽しんでいこうと思います。

(記:スッタコ小僧)

2021年7月 4日 (日)

【ゲーム】久しぶりにPC、XBOX360、DC、NEOGEO、PSPもプレイ

久しぶりにPCゲームをプレイです。『ちゅうかな雀士てんほー牌娘 すぺしゃる』[PC]。

家庭用でも出ている作品なので、物珍しくはなく、加えて「R指定」?で露出も抑え目・・・うーん、なんでPCで出したのだろう。

─と上記の感想なのですが、サターンの『スーチーパイ』シリーズ(~Ⅱまでお薦め)にも劣らない丁寧な作り。

まあ、ご褒美シーンは前述の通りRであることから控えめ、加えて、何故に仲間に男子キャラとガクッっとなるのですが、及第点。

パネルめくり(神経衰弱)がスロットになり、1ロール目?で主人公か仲間、1ロール目の結果により2ロール目が必殺技か支援系、最後に当たり・ハズレでボーナス/アイテム取得が決定です。

うわっ、目押し得意ではなく、アイテム取れないかも・・・と心配しましたが、「当たり・当たり」の2連続部分を狙えば、安定してヒットができるので安心です。(難易度、やさしいでプレイしているので、難易度によりスロット絵柄/動作も変わっていたらすいません。)

『ケツイ 絆地獄たち』[XBOX360]、随分、ヘビーな設定ですがゲーム画面上はあまり目立たず、普通に楽しめる弾幕シューティングです。

ゲームオーバーになる度にクレジットが追加となり、下手っぴでも少しずつ楽しめる点、もっと進もう進もうという向上心を煽る点はGoodな設定かと思います。

『カラドリウス』[XBOX360]、当初の目的は達成したけど、でも実績目指してプレイし続けてしまう作品です。

道中はそんなに展開はなく、どちらかと言うとボス戦目当ての作品ですが、なんなんだろう、この爽快感は。

やはりプレイして撃墜されたら、そりゃストレスは溜まるけど、爽快感がある作品は良いですね。

 『ぷよぷよ~ん』[DC]、コンティニューしまくりましたがクリアです。

だんで余計なギミック/システムを付け加えるのだろう。必殺技、パートナー?、試合時間が異常に長くなるだけでストレスが溜まりました。

最後のラスボスステージは『VF2』オマージュですか。。。水中のように遅くなる"ぷよ"、操作感に加えて爽快感も激減です。

グラフィックは変に美麗になっているのですが、適材適所─作品にあったグラフィックや絵柄があると思います。

本作、美麗にする必要ありましたか。確か次作?『ぷよぷよフィーバー』でも変なグラフィック方向に行ってましたが。

『メタルスラッグ』[NEOGEO・ROM]、動画でうまい方のプレイが見れるようになり、アクション熱が高まってきました。

『KOF94』[NEOGEO・ROM]、「餓狼伝説チーム」でクリアです。ただ、間違って「EASY」選択してしまった模様。全然、敵が動かない・・・始めバグっているのかと思いました。

『スターソルジャー』[PSP]、FCっ子ではなかったのでプレイした事はないのですが、名作シューティングのリメイク?新作です。

縦持ち・・・えっ、上下挟み込む形で持つのか、思っていたのと違う。上を右手で持ち、〇をショット、Rをゲージを使ったショット、下を左手で方向キー操作です。

こんな操作方法ではまともにプレイできないよ・・・と当初、思ったのですが意外にすんなり入り込む事ができました。

『零・超兄貴』[PSP]、こちらもシューティングですが左右方向展開があると、その独特なノリがメイン。でも、ノリに頼り過ぎていて、シューティングとして爽快感がないのが残念です。

ストレスが溜まるだけ。『スターソルジャー』をプレイした後だとその差が歴然と感じされ、更に私の中では評価ダウンしたかと思います。

『グラディウス ポータブル』[PSP]、こちらは難しいね、ただ各ステージの仕掛け(色々プレイ)には序盤だけで爆死でしたが楽しめました。

『メガミの笑壺』[PSP]、漫才ゲーム・・・タイミングを見て適切なツッコミ、言葉当て嵌め/操作のミニゲームをプレイする何だろう、アドベンチャーでしょうか。

あまり楽しめなかったのですが、今ではおそらく出ない、色々なジャンル、試行錯誤の時期がまだPSP時代にもあったんだ・・・と感じさせてくれる作品なので、もう少し長い目でプレイしていこう。

『バーニングファイト』[NEOGEO・ROM]、ベルトスクロールアクションです。

CAPCOMさんの同ジャンルをプレイすると操作感や爽快感が大分劣りますが、笑える演出が多数あり、見ていて楽しい作品です。

まあ、ボコられるとストレス満タンですが。

『わくわく7』[NEOGEO・ROM]、「ライ」でプレイ、久しぶり過ぎてそんなに進めないかと思ったのですが、意外や意外ノーコンティニュークリアです。

久しぶりでも即、動かせて遊べる格闘ゲーム・・・良い作りですね。

『KOF95』[NEOGEO・ROM]、「餓狼伝説チーム」でプレイ、流石にNORMALだとCPU強い、強い。

『ソニックウィングス3』[NEOGEO・ROM]はシューティングゲーム、あれっ1つのステージ、こんなに短い作品だっけ。

『8マン』[NEOGEO・ROM]はアクションゲーム、原作をあまり知らないのでプレイ率は低いのですが、久しぶりにプレイすると記憶よりも大分しっかりしたアクションゲームで吃驚です。

ちょっと手に取りやすい所に置いて、プレイし易くしておこうっと。

『フリップショット』[NEOGEO・MVS]、デコの『プライングパワーディスク』があるので、Aボタン必殺技?、Bボタンスライディングであまり動きと操作が少ないと感じて、いまいち面白さの感じないゲームです。

ボール?を盾で弾き返して、相手コートにあるオブジェクトを全て倒す勝ちなのですが・・・どうしてこのルール、操作、キャラで"いける!!"と思ったのか謎です。

『作戦名ラグナロク』[NEOGEO・MVS]は音楽がノリノリなシューティング、BGMに乗ってガンガン撃ちたかったら本作です。

『くにおの熱血ドッチボール伝説』[NEOGEO・MVS]、Phantom-1と相性が悪いのか拡大縮小で画像が乱れるのが少し残念。

『KOF2001』[NEOGEO・ROM]は日本チームで「大門」+3人ストライカーでプレイ、おおっ、「ゼロ」まで到達できたか。

『超人学園ゴウカイザー』[NEOGEO・ROM]は「シャイア」でプレイ、カメラ目線(画面プレイヤー目線)の珍しい、遠距離系キャラです。

『サムライスピリッツ天草降臨』[NEOGEO・ROM]、修羅「リムルル」でプレイ・・・いやぁ、技を忘れ過ぎていて。

『ニンジャコマンドー』[NEOGEO・ROM]、爆裂究極拳が安定で出せればなぁ。全く出せなくなっているかと思ったら、意外に出せて吃驚。

『龍虎の拳』[NEOGEO・ROM]を「ロバート」、『餓狼伝説』[NEOGEO・ROM]を「ジョー」でプレイです。

初代モノ、流石に諸々物足りないのですが、何故かパコーン、とプレイしたくなります。

『ワールドヒーローズパーフェクト』[NEOGEO・ROM]、「マッスルパワー」でプレイ・・・あれっ、こんなに一回転、決められなかったっけ。

(記:スッタコ小僧)

2021年6月19日 (土)

【ゲーム】おおっ、久しぶりにクリアゲーム追加

 「ドリームキャスト」の『EVE ZERO(イヴ・ゼロ)』[DC]とどちらをプレイするか迷いましたが、『イヴ・ザ・フェイタル・アトラクション(EVE TFA)』[PS]の方をプレイ開始です。

『EVE ZERO(イヴ・ゼロ)』の特典?冊子を見ると『EVE TFA』の説明もあり、過去の物語よりは、どうやら「プリン」ちゃんも再登場する本作の方をプレイと。(冊子、『イヴ・ロストワン』の犯人、モロばれしているなぁ。なんであの画像使う?)

ただ、プレイしてみて相当にストレスが溜まります。コマンド選択ではなく、怪しい箇所や話したい人物の顔をクリックとなっています。

うーん、ゲームらしく、映像とシステムを強化したのかと思うのですが、クリックポイントが分かりづらく、マウスなら良いのですがアナログスティックがあるといはいえ、ゲームコントローラ操作では、ちょっと辛い。。。

 次は『バイオハザード リバイバル セレクション』[XBOX360]で『バイオハザード コード・ベロニカ』と『バイオハザード4』のカップリング。

前者はDCでクリア済みですが、後者はPS2を持っているけど手を付けていなかったので、HDになったXBOX360の方でのプレイも良いかなと思っています。

XBOX360は『~0』が途中なんだよなぁ、まあ更新目的で両作品、序盤だけプレイしました。(アップデート走らなかったけど)このまま続けてプレイしようとは、今はならなかったです。(4:序盤、村人が襲ってくるでは、怖さが足りず。)

『KOF MAXIMUM IMPACT2』[PS2]を「ルイーゼ」でクリアです。いやぁ吃驚、それはシリーズ終わるよ、流石に。

ストーリー展開に吃驚しました、えっ、こっち方面へ行くの?と。

ゲーム自体はそんなにコンボ練習しなくても、クリアできる内容になっているようですね、クリア後キャラ追加やカラー追加など多数あるようなので、コツコツ1キャラずつクリアして行こうと思います。

そんなに悪くない作品、続編を作っただけの事はある作品だと感じました。

NEOGEOハードが好きなだけに、自身ではそんなつもりはなかったのですが他機種作品を避けていたのかな。(でも、『KOF MAXIMUM IMPACT』一作目はPS2で大分、プレイしたはず。データが飛んでしまったのが残念ですが。)

 PS2を動かさなきゃ、で『神曲奏界ポリフォニカ 0~4話フルパック』[PS2]と『~アフタースクール』[PS2]を。

未読SKIPを使ってしまったのですが、一応、クリアというか、読むだけなので完了です。

アドベンチャー・・・というより、選択がないのでゲームというより「ヴィジュアルノベル」。

一枚一枚の絵は美しいけど、最近のアニメ、映像と比較するとね。。。あちらは動いても綺麗だし。

前者は思ったよりサービスがなかったなぁ、後者はそれなりにというか、水着回もあり前作でできなかった事の"おまけ"。

本作品、確か当時アニメにもなっていたはず、数話見た事はあるような・・・。

 さて次は、TOMYさんの『いちご100% ストロベリーダイアリー』[PS2]です。こっちもアドベンチャーなのか、クリアするとムービー編集ができる作品らしいけど。

本業は玩具会社でしたっけ「TOMY」さんの作品との事で、不安な作品─まあ、予想は的中していました。

漫画は大分好きで、全巻持っていました。アニメは、何か"違っていて"見ていなかったはず。

アニメを元にしたゲームだけに、やはり絵的に足りない。また対象年齢問題か、"サービス"も足りない。。。アニメもそうだったのかなぁ。

未読も含めSKIPでとりあえずプレイしてしまいそうです。(一応、選択はあるのですが、正解はほぼ漫画通りでは。。。)

 さて、NEOGEOへ。

『NAM-1975』[NEOGEO・ROM]で銃弾・爆弾の中をかいくぐり、『ダブルドラゴン』[NEOGEO・ROM]を「ビリー」でまだクリアの糸口見つからず。

『オーバートップ』[NEOGEO・ROM]、タイムが厳しくないので何とか雪山越えまではコンスタントに楽しませてくれる、カーレースゲーム。

『得点王』[NEOGEO・ROM]、前回、ディフェンスの糸口(タックル、タックル)を見つけたと思ったけど、今回はボロ負け。でも、一矢報いる、ようにはなってきたので、継続して行こう。

『ベースボールスターズ2』[NEOGEO・ROM]、シンプル操作、分かり易く、即楽しめるのが良い、この調子で優勝目指そう。(メモリーカード使って、都合の良い所で切るので、勝ち進めているだけですが。)

『闘婚 マチュリメレー』[NEOGEO・ROM]、「光」で「プリンセス・シシー」までは毎度、到達するのだけど。NEOGEO、変身入れて欲しかったなぁ。まあ、変身なかったからPS2での楽しみもあるのですが。

 さて、またPS2に戻って『未来少年コナン』をプレイです。「ディースリー・パブリッシャー」さん作品だけにハードルを下げに下げてプレイ開始です。

アニメは流石にDVD媒体であるだけに(またそのままなので)及第点ですが、ゲーム部分はやはり酷い。。。

うまく特徴をとらえて、アニメ調グラフィックにしていると思うのですが、如何せん、操作性が悪いというか、変に不親切です。

東の洞窟、当初、全く見つけられずに動作サイト探したよ。。。また、場所が分かっても、薬草の所へのジャンプが・・・えっ、こんな序盤で普通にジャンプしても届かない場所にあるのかよ。

いやぁ、ストレスが溜まる作品・・・まあ、最近、やっとアニメを見て自身の中で盛り上がっていなければ、本当にプレイしなかった、またプレイし続けられない作品です。

 最後はセガサターン、『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』[SS]、クリアです。

シリーズプレイしていないので謎が分からないのか、ちょっとスッキリしない部分があるのが納得いかないのですが、とても楽しめました。

3Dダンジョン、ピクシーアタック、敵がいつ出てくるかの緊張感溢れる迷宮探索、今見ると大変荒いポリゴンやグラフィックながらも、それを超えて引き付ける面白さがありました。

いい作品だったと思います、「50時間55分、アイテム収集率92%」か、終わってみると短かったなぁ。

シャイニングシリーズ、気になったので今度はシミュレーション+RPGの『シャイニング・フォースⅢ シナリオ1 王都の巨神』[SS]をプレイ開始です。

過去、途中で挫折しているのですが、今度は根気よく、シナリオ3まで付き合っていこう。

(記:スッタコ小僧)

2021年6月13日 (日)

【ゲーム】『(所持)NGPソフト一覧』

 ネオジオポケット・・・当時は何でこんなハードを出したのと思った携帯機です。

ゲームボーイは『テトリス』くらいしかプレイして事がないので、それと比べたら、まあ良いとしても、GBAなんかとは比較にできない。

でも、何だかんだ言って、NEOGEO愛なのでしょうか、実は携帯機の中では一番、プレイ時間が長いハードでもあります。

(いや、単に据え置きが積みに積み過ぎて、携帯ゲーム機ソフト全般が進んでいないだけですが。)

やはり動かして面白い、制限のあるグラフィックの中にも、その中で何か光るものがあれば、惹きつけられてプレイするんだなぁ。

 

表.(所持)NGPソフト一覧※■:売却or売却予定
ソフト名 (販売or製作)会社 ジャンル 攻略本有無
インフィニティ・キュア (株)キッド ADV  
SNKギャルズファイターズ (株)SNK ACT  
SNKvs.CAPCOMカードファイターズ2EXPAND EDITION (株)SNK ETC  
クールボーダーズ ポケット (株)ウエップシステム ACT  
クラッシュローラー (株)エーディーケイ ACT  
激突カードファイターズSNKサポーターズバージョン (株)SNK ETC  
激突カードファイターズCAPCOMサポーターズバージョン (株)SNK ETC  
コットン (株)サクセス SHT  
上海 (株)SNK PZL  
神機世界エヴォリューション~はてしないダンジョン~ (株)エンターテイメント・ソフトウェア・パブリッシング RPG  
スーパーリアル麻雀プレミアムコレクション SETA ETC  
ソニック・ザ・ヘッジホッグポケットアドベンチャー (株)セガ ACT  
ダイヴアラート バーン編 (株)サクノス SLG  
頂上決戦 最強ファイターズ (株)SNK ACT  
電車でGO!2 ON ネオジオポケット (株)SNK ETC  
伝説のオウガバトル外伝ゼノビアの皇子 (株)SNK SLG  
にげロンパ (株)SNK RPG  
ぷよぷよ通 (株)SNK PZL  
ポケットラブif (株)キッド ADV  
水木しげるの妖怪写真館 (株)SNK ETC  
メモリーズオフ~ピュア~ (株)キッド ADV  
連結パズルつなげてポンッ!COLOR (株)SNK ETC  
ロックマン バトル&ファイターズ (株)カプコン ACT  

【ゲーム】『(所持)GBAソフト一覧』

 ゲームボーイアドバンス。正直、この頃の携帯機はほとんどプレイしていませんでした。

でも、NDSでプレイできるようにしてくれた英断(後発機種では削られましたが)、ありがとうございます。

ファミコン(FC)のリメイクだったり、ファミコンミニだったり。欲しかったけどやっと購入してプレイできたのはSFCから。

あまりFC作品に思い入れがある作品はないのですが、それでもSFCで続編となっている作品やFCで一時代を築いた作品に触れられたのは嬉しかったです。

まあ、現在は互換機やミニ(ハード)、またダウンロードサービスが揃ってきているので希少ではないのですが。

 

表.(所持)GBAソフト一覧※■:売却or売却予定
ソフト名 (販売or製作)会社 ジャンル 攻略本有無
F-ZERO CLIMAX (株)任天堂 RAC
ガンスタースーパーヒーローズ (株)セガ ACT  
がんばれゴエモン!からくり道中 ファミコンミニ (株)任天堂 ACT  
奇々怪界 あどばんす (株)アルトロン ACT  
機動戦士Zガンダムホットスクランブルファミコンミニ (株)任天堂 SHT  
ゲームボーイウォーズ アドバンス1+2 (株)任天堂 SLG  
ゴーストトラップ アイドス・インタラクティブ株式会社 ACT  
ザ・タワーSP (株)任天堂 SLG  
ザ・キング・オブ・ファイターズEX2 MMV ACT  
真・女神転生 (株)アトラス RPG  
スーパーストリートファイターⅡXリバイバル (株)カプコン ACT  
スーパードンキーコング (株)任天堂 ACT  
スーパーマリオブラザーズ ファミコンミニ (株)任天堂 ACT  
ゼルダの伝説1 (株)任天堂 ACT+RPG  
高橋名人の冒険島 (株)任天堂 ACT  
タクティクスオウガ外伝 (株)任天堂 SLG  
ダブルドラゴン (株)アトラス ACT  
ツインビー (株)任天堂 SHT  
テイルズ オブ ファンタジア (株)ナムコ RPG  
伝説のスタフィー (株)任天堂 ACT  
ヒカルの碁 コナミ株式会社 ETC  
ファイナル ファイトONE (株)カプコン ACT  
ファイナルファンタジーⅠ・Ⅱアドバンス (株)スクウェア・エニックス RPG  
ファイナルファンタジーⅣアドバンス (株)スクウェア・エニックス RPG
ファイヤーエンブレム 烈火の剣 (株)任天堂 SLG+RPG  
ブレス オブ ファイア~竜の戦士~ (株)カプコン RPG  
MOTHER1+2 (株)任天堂 RPG  
マッピー (株)任天堂 ACT  
みんなでぷよぷよ (株)セガ PZL  
メトロイド ゼロミッション (株)任天堂 ACT
メトロイド ファミコンミニ (株)任天堂 ACT  
メトロイド フュージョン (株)任天堂 ACT
モンスターファームアドバンス テクモ株式会社 RPG  
リンクの冒険 (株)任天堂 ACT  

【ゲーム】『(所持)3DSソフト一覧』

 裸眼で立体視は確かに凄い。。。でも、それがゲームが面白いと一致するかは3D映画/TVが思ったより普及しなかった事からも自明です。

でも、新たな魅力、付加価値を与えてくれた事には変わりはありません。

 

表.(所持)3DSソフト一覧※■:売却or売却予定
ソフト名 (販売or製作)会社 ジャンル 攻略本有無
A列車で行こう3D NEO (株)アートディンク SLG  
ガンダム ザ・スリーディーバトル (株)バンダイナムコゲームス ACT  
三国志 プレミアムBOX (株)コーエーテクモゲームス SLG  
新絵心教室 任天堂(株) ETC  
進撃の巨人 人類最後の翼 CHAIN (株)スパイク・チュンソフト ACT  
新・光神話パルテナの鏡 任天堂(株) ACT  
真・女神転生Ⅳ   RPG  
心霊カメラ 憑いている手紙   ADV  
スーパーストリートファイターⅣ3Dエディション (株)カプコン ACT  
スターフォックス64 3D   SHT  
ゼガ3D復刻アーカイブス (株)セガ ETC  
ゼガ3D復刻アーカイブス2 (株)セガ ETC  
ゼガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE (株)セガ ETC  
大乱闘スマッシュブラザーズ3DS   ACT  
鉄拳3Dプライムエディション (株)バンダイナムコゲームス ACT  
DEAD OR ALIVE Dimensions   ACT  
デビルサバイバー オーバークロック アトラスベストセレクション (株)アトラス SLG+PRG  
TOEICテスト超速トレーニング (株)IEインスティチュート ETC  
ドラゴンクエストⅨ過ぎ去りし時を求めて SQUARE ENIX RPG  
忍者じゃじゃ丸くん さくら姫と火竜のひみつ   ACT  
バイオハザードザ・マーセナリーズ3D (株)カプコン ACT  
バイオハザード リベレーションズ (株)カプコン ACT  
ハイスクールD×D KADOKAWA GAMES RPG  
ファイヤーエンブレム覚醒   SLG  
ペルソナQ シャドウオブザラビリンス (株)アトラス RPG  
マリオカート7 任天堂(株) RAC  
メトロイド サムスリターンズ 任天堂(株) ACT  
リッジレーサー3D (株)バンダイナムコゲームス RAC  

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンク