« 【書籍】『銀幕ミステリー倶楽部』読破 | トップページ | 【書籍】『カブト虫殺人事件』再読 »

2024年7月 6日 (土)

【アニメ】『怪異と乙女と神隠し』/『THE NEW GATE』を見た

『怪異と乙女と神隠し』:

 「ぬじま」著、年少の頃(小説で)ヒットを出した、今はバイト本屋店員──「緒川菫子(おがわ・すみれこ)」と奇妙なバイト仲間「化野蓮(あだしの・れん)」が遭遇する怪異譚を描いたコミック・・・のアニメ化です。

 おおっ、妖怪モノか、"どれ"を扱うんだ──と楽しみにしていたのですが、成程、近代 or マイナー or 現代に合わせた怪異を持ってきたか。

もっとホラーホラーとしてゾクッと涼しい作品を期待したのですが、全く怖い要素がない・・・。

 狙っているの?と思われる"お色気"要素は・・・ちょっと"デカ"過ぎて。。。

 出てきた怪異についての知識不足が影響しているのかもしれませんが、この手の作品は怪異達も含めた背景というか雰囲気、話の筋──に若干の馴染みがないと十二分に楽しめない。

 まあ、少し見知らぬ作品に出逢えた、、という事で。

 

『THE NEW GATE』:

 「風波しのぎ」著、コミック化もされているようですが、"ありふれた/よくある"ファンタジー物、ライトノベルのアニメ化です。

ゲームの世界に、デスゲーム、魔王を倒したが現実世界に戻れず、ゲームの世界の五百年後!?。

 かつてのプレイヤーはその能力からハイ~と呼ばれる伝説的存在・・・はい、はい、本当に"なろう系"/"なりたい系"を詰めに詰め込んだなぁ、ある意味、<いさぎよ過ぎて>最後まで見てしまいました。

 はい、見終わった感想───ご想像の通り、あまり残っていない。。。いや、"作画"の【低】クオリティは目に焼き付いている。

 見る作品が沢山あるのは嬉しいけれど、もう少し何とかしてくれないか、折角のアニメ化だろうし、原作者もファンも楽しみにしているだろうに。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『銀幕ミステリー倶楽部』読破 | トップページ | 【書籍】『カブト虫殺人事件』再読 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『銀幕ミステリー倶楽部』読破 | トップページ | 【書籍】『カブト虫殺人事件』再読 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク