« 【映画】『スティーブンキング シャイニング エピソード3』を見た | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO、MVSカセット多め »

2024年6月20日 (木)

【書籍】『宇宙戦争』読破

 「H・G・ウエルズ」著、火星人が地球に攻めてきた!!──タイトルは良く聞くけど、読んでいない作品シリーズTop10(私の中で)の一冊、SF小説です。

 「トム・クルーズ」主演の映画版は見た事があり、攻撃により人が消失する演出、家族愛が光る作品だったと記憶しております。

流れと結末を知っているだけに、今更、小説で楽しめるか心配してましたが、杞憂でした・・・流石、名作、今日まで読み続けられている理由を痛感です。

 映画と比較すると時代設定とテーマが異なる点が、際立って感じられます。

馬車と汽車?での移動がメインの時代だけに、身近な、肌に感じる怖さをあまり感じる事ができないのでは──いやいや、そんな事ない、火星人の、いや突然、戦争に巻き込まれた恐怖・・・サバイバルが襲ってきます。

 宣伝文句に偽りなし、<SF史上に燦然と輝く不朽の名作>です。

文量も少なくて、読み易い。読書を始めた頃、推理小説ではなく本作に出逢っていたら、おそらくSF小説っ子になっていたでしょう。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『スティーブンキング シャイニング エピソード3』を見た | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO、MVSカセット多め »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『スティーブンキング シャイニング エピソード3』を見た | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO、MVSカセット多め »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク