« 【ゲーム】携帯機に集中 | トップページ | 【書籍】『京の絵草紙屋 満天堂 空蝉の夢』読破 »

2024年5月30日 (木)

【書籍】『自由研究には向かない殺人』読破

 「ホリー・ジャクソン」著、大学受験間近の女子高校生「ピップ」が5年前に住む町で発生した事件の謎を"研究する"推理小説──いや、宣伝文句を借りるなら《傑作謎解きミステリ!》です。

 「なんだヤングアダルトミステリか。それともコージー・ミステリ?。ここ最近、それ系で当たりを引いた事がないんだよね。」とあまり期待せず、読み進めたのですが、「ジェフリー・ディーヴァー」が描く「リンカーン・ライム」シリーズの《ヤング版》かよ!?と見紛うばかりの内容でした。

 作業記録、インタビュー録音、SNSでのやり取りに──諸々の情報が"視覚化"されていて、読み進め易くて、そして面白い。

当初、本作に感じていた雰囲気とは異なる”ズンッ"と来る真相でしたが、《通した雰囲気》と面白さのインパクトが強烈でした。

~~~~~~~~

 5年前に一人の女学生が行方不明になり、そのボーイフレンドが数日後に自殺する。友人達の証言や証拠から、被疑者死亡で事件は即、幕を閉じる。。。そんな"ずさんな"捜査で事件を終わらして良いのか、そして何より"彼"が犯人とは思えない「ピップ」。

 事件の真相を暴けるとは思っていないが、"彼の犯行"に疑義、再捜査のキッカケになればと事件を自由研究の課題とする──。

~~~~~~~~

 えっ、本シリーズ、もう四冊も邦訳されているんだ、これは読まねば!!。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】携帯機に集中 | トップページ | 【書籍】『京の絵草紙屋 満天堂 空蝉の夢』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】携帯機に集中 | トップページ | 【書籍】『京の絵草紙屋 満天堂 空蝉の夢』読破 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク