« 【書籍】『カナリア殺人事件』再読 | トップページ | 【ゲーム】XBOX、作品によりけり »

2024年5月 3日 (金)

【アニメ】『アンデッドアンラック』/『俺だけレベルアップな件』を見た

『アンデッドアンラック』:

 「戸塚慶文」原作漫画、異能力者のバトルアクション!!笑い、熱血、涙あり──奇想天外なアクションとストーリーが繰り広げられる作品です。

 正直、"絵柄"が好みに合わず、また序盤に悪の組織と思っていた敵組織に入ってしまう展開で・・・あっ、これ見続けられるかな状態となりました。

 でも数々のUMA戦や各登場人物の背景、そして"その世界の──"で、そんな"絵柄好き嫌い"なんて吹き飛ばしてくれました。

終盤も良かったです、「安野雲」先生エピソード、vs.「オータム」戦。涙ぐみますよね。

 当初は、ただの異能力バトルかと思いきや、そこから摩訶不思議アイテム/謎をてんこ盛り、これだけ盛り込むと諸々"熱"を下げてしまうかと思いきや、凄い料理人だよ、ホント。

 

『俺だけレベルアップな件』:

 原作「Chugong」・絵「DUBU」ウェブトゥーンのアニメ化、バトルアクション作品です。

タイトルとあらすじで正直、もう「異世界」「ゲーム系」モノは腹一杯で1~2話見たら、録画停止する予定でした。

 2話目視聴後、見続けるのをやめる予定だったのですが※、海外リアクターの方が良くリアクションしていたトレーラー作品だった事に気づく・・・SOLO LEVELINGってこの作品の事なんだ、海外の方にはウケが良いんだなぁ、もう少し見てみるか。(音楽担当も澤野さんだし、エンディングはTKさんだし。。。)

※最初のゲート?から出てきた異世界/ファンタジー世界観の生物に通常兵器が効かない!!で、即ゲンナリしてしまったのですよ。"ハンター"さんの希少性・価値を上げ、本作の肝を描く世界観/ルールだとは分かるのですが、はぁ~と。

 3~4話を見て、やっぱり「いいや」と感じる・・・・・・そこで、何故か本作が炎上している事に気づく、はぁ、日本向けにローカライズされているけど、原作は韓国か。

 ここで視聴やめると"お国"で視聴をやめたようになるし、コメントで盛り上がって来る、ともあったので、最後まで見てみる──。

 NEOGEO作品の例えで申し訳ありませんが、《グラフィック・操作性が良くなった『ファイトフィーバー』、マイナス"ユーモア"&(その作品独自の)特色/特徴》でした。(『ブレイカーズ』ぐらいにはなったという所。)

 硬派な(違うな。。。)バトルアクション物・・・俺が選ばれた、俺だけ成長、騙された方が悪い系"戦国/乱世の英雄"(いや豪傑?)が好みに合う方もいるでしょう。 各作品に触れた時の経験や(環境)状態が、好き嫌いには大きく影響すると思うので。

(記:スッタコ小僧)

 

« 【書籍】『カナリア殺人事件』再読 | トップページ | 【ゲーム】XBOX、作品によりけり »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『カナリア殺人事件』再読 | トップページ | 【ゲーム】XBOX、作品によりけり »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク