« 【テレビ】『岸辺露伴は動かない』実写版を見た・Part4 | トップページ | 【書籍】『グリーン家殺人事件』再読 »

2024年5月25日 (土)

【書籍】『Jミステリー2022 SPRING』読破

 光文社文庫編集部・編、日本ミステリーの最前線をいく執筆陣達の競演!!──短編推理小説集です。

~うわっ、名前を知っている人ばかり、どんな短編を繰り出してくるんだ、楽しみ──・・・だったのですが。。。~

 ストーリー、構成、真相に"デジャヴ"感満載。果ては連作短編集からの抜粋一篇って何?。体験版ではあるまいし、なんで"きっちり"完結する作品を持って来ないんだよ!!。

 表装は煌びやか、デザインも凝ったつもりなんだろうけど、中身がこれでは・・・・・・。

ここ最近、海外の推理モノ短編集作品では感銘を受ける事がなかった。日本の推理作品はまだ大丈夫だろう、と油断してました。

 まあ、<偶々>だったと思いたいです。

 さて、収録されている(謳い文句に従えば)"全編新作書下ろしアンソロジー"群は以下の通り。

・『リノベの女』東野圭吾

・『ある部屋にて』今村昌弘

・『立体パズル』芦沢央

・『叶えよ、アフリカオニネズミ』青柳碧人

・『目撃者』織守きょうや

・『黒猫と薔薇の折り紙』知念実希人

(記:スッタコ小僧)

« 【テレビ】『岸辺露伴は動かない』実写版を見た・Part4 | トップページ | 【書籍】『グリーン家殺人事件』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【テレビ】『岸辺露伴は動かない』実写版を見た・Part4 | トップページ | 【書籍】『グリーン家殺人事件』再読 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク