« 【アニメ】『ゴールデンカムイ(第四期)』を見た | トップページ | 【書籍】『シャイニング』読破 »

2024年5月14日 (火)

【書籍】『毒の目覚め』読破

 「S・J・ボルトン」著、幼い頃の"事故"により顔に傷を負い、人との付き合いを避けて・避けて過ごす獣医「クララ」──彼女が巻き込まれた"蛇"に纏わる事件を描くサスペンス小説です。

 推理を楽しむというより、<敵は何処!?>のドキドキ、サスペンス感を味わう作品です。

 当初、(私が)想定していた真相(謎)から"背景"が──「えっ、こっち!?」と思う点はありましたが、成程、ここに繫げるのか、最後まで読むと納得の内容でした。

 登場人物達は全て味があり、「クララ」のその後──が気になるので、シリーズ化して欲しい所ですが、本著者は毎回"新しいヒロイン"を繰り出すのも特色らしい、残念。

~~~~~

 村で蛇に起因した事件が続く・・・。獣医、その知識から隣家で発生した事件に巻き込まれた「クララ・ベニング」。

爬虫類の専門家も合流し、事件の深みに嵌っていく事に。

 村の過去、過去に秘められた事件の要因とは────。

~~~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『ゴールデンカムイ(第四期)』を見た | トップページ | 【書籍】『シャイニング』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アニメ】『ゴールデンカムイ(第四期)』を見た | トップページ | 【書籍】『シャイニング』読破 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク