« 【書籍】『隠された鍵 ミステリー傑作選』読破 | トップページ | 【書籍】『自由研究には向かない殺人』読破 »

2024年5月30日 (木)

【ゲーム】携帯機に集中

 ──とは言っても、PSPはD端子ケーブル⇒FRAMEMEISTER経由でテレビに映してでしたが。

 まずは「ネオジオポケットカラー」[NGPC]で、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ ポケットアドベンチャー』[NGPC]です。

良質なアクションゲーム、やっとZONE5へ到達です、このまま集中してクリアに持って行きたいところだけど・・・・・・リングを50個以上もった状態で各ZONE・ACT1クリアで行ける3D(手前から奥へ)のスペシャルステージを、まだ一回も見れていない。。。

 次はモノクロの「ネオジオポケット」[NGP]で、育成シミュレーション?『めろんちゃんの成長日記』[NGP]をプレイです。

所持しているNPGCが後期型だからか、加えてNGPは最も初期の型だからか・・・液晶が大分、見にくくてまいった。

Ngp1

本作、時間経過が上記で表されるのが難点です。針はアナログ時計の短針で良いとしても、日中と夜を示す外周の"日時計"が把握しづらい・・・・・せめて、詳細で現在の時刻をデジタル表示してくれれば良かったのに。違った、日時計は太陽の位置か、若干、分かりやすくなった。

 その為、朝と夜を間違えて指示してしまい、やり直しを繰り返して、結局、次は「また初めからプレイしよう!」状態です。

 次はPSPで海外ソフト『MIDWAY ARCADE TREASURES EXTENDED PLAY』[PSP]をプレイです。

PSPってリージョンが緩いようで、当時、海外ソフトを遊べるって凄い貴重だったなぁ。

 ネット動画で見たポリゴン版(ドリキャスのではなくて)『モータルコンバット』に魅せられたわけですよ。セガサターンの『~Ⅱ』で初めて本シリーズを経験した時は、「なんだ、このクソゲーは・・・」と思ったものですが。(PSの『モータルコンバットトリロジー』も結局、"合わず"に売却。。)

 そこでPSPでプレイできた『MORTAL KOMBAT UNCHAINED』[PSP]は、とても良かった、スタイルチェンジに肝のFATALITYも。

ムクムクと評価を好転させたシリーズ、そして原点をプレイしたくなった所、本『MIDWAY ARCADE~』の存在を知る──「おっ、MK、MK2、MK3」まで収録されているじゃん、と。

 少し話が脱線するけど、なんで海外ソフトのマニュアルは・・・・・・モノクロ&簡素というか、絵が足りないのだろう。日本のと比較すると"華やかさ"が無さ過ぎて、吃驚しますよ。

 初代『MORTAL KOMBAT』を「スコーピオン」でプレイ、FATALITYコマンドが一番楽なはずが(2キャラ離れて、ブロック押しながら上・上)出ない~~やっと出た、と思ったら、vs.「ゴロー」!!。

Img_6410

コンティニューしまくり、1本はコンスタントに取れるようにはなったのですが・・・・・・今回は根気が続かず、終了です。

次は妙にプレイしたくなる『MARBLE MADNESS』をプレイです。

Img_6414

単なる<球転がし>なんですが、重力/重さを感じる操作感が癖になるのですよ。

 最後はPSPで三部作クリアを進めている『英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫』[PSP]、鉱山都市かな「ギア」に着いたぞ。

ちょっと"オーソドックス"過ぎて、進みが遅い、前作は戦闘部分で不便ながら少し味があったのになぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『隠された鍵 ミステリー傑作選』読破 | トップページ | 【書籍】『自由研究には向かない殺人』読破 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『隠された鍵 ミステリー傑作選』読破 | トップページ | 【書籍】『自由研究には向かない殺人』読破 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク