« 【書籍】『最後の一撃』読破 | トップページ | 【書籍】『Jミステリー2022 SPRING』読破 »

2024年5月24日 (金)

【テレビ】『岸辺露伴は動かない』実写版を見た・Part4

 『ジョジョの奇妙な冒険』の「荒木飛呂彦」原作、第四部のスピンオフ、「高橋一生」さんが「岸辺露伴」を演じる実写化第四弾、まさか実生活で編集者「泉京香」役の「飯豊まりえ」と──は吃驚しました。(過去の感想へのリンクはこちら。第一弾第二弾第三弾

 劇場版の方が先に放送されたけど、時間が取れなくて、まず一時間程度で終わる第9話『密漁海岸』を視聴しました。

~相変わらず"うまい"原作アレンジのストーリー、原作雰囲気にあった演出&演技が楽しめました。~

 「露伴」の能力説明、イタリア料理店を営む能力者「トニオ・トラサルディー」との出逢い、そして密漁海岸本編内容へ。

「トニオ」との出逢いにそんなに尺を使って大丈夫かと思ったのですが、見終わってみると適度な塩梅。

 逆に「露伴」「京香」「トニオ」の<やり取り>があってこそ、そこが一番楽しめた──ぐらいの内容でした。

 本実写化シリーズ、一生さん(その他の方も)があまりにも役に嵌っていて、結構、頻繁に見ていると錯覚していたのですが、年一単位での放送スパンだったのか。

 原作コミックは巻数少ないよね、まだストック残っているのかな。いや、小説化版もあるぞ、なんにせよ、まだまだシリーズ続けて欲しいなぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『最後の一撃』読破 | トップページ | 【書籍】『Jミステリー2022 SPRING』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『最後の一撃』読破 | トップページ | 【書籍】『Jミステリー2022 SPRING』読破 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク