« 【ゲーム】XBOX、作品によりけり | トップページ | 【ゲーム】『ベースボールスターズ2』[NEOGEO]クリア・・・えっ。 »

2024年5月 3日 (金)

【書籍】『喪われた故郷』読破

 「マイケル・ナーヴァ」著、弁護士「ヘンリー・リオス」が縁遠くなった姉からの頼みにより故郷の地に戻り、かつての知り合いを弁護する推理小説です。

 主人公の「ヘンリー・リオス」が同性愛者である点、また今回の事件は──諸々"性"に絡んだ事件と私生活を扱っています。(その点が、シリーズの特色らしいのですが。)

 展開が早く、またダラダラする点がないので、読み終わるのは早かったです。

ただ、少し残念なのが、隠されている犯人や動機が"この手"(題材)を扱った作品に触れていた場合、直ぐに推理できてしまう点かな。

 その点の驚きは少ないのですが、主人公を含め過去に隠されたエピソード等を描くのが主眼のよう、シリーズを読んできた読者にはその点での衝撃を誘う作品なのではないでしょうか。

 シリーズ作品は以下の通り。

・このささやかな眠り

・ゴールデンボーイ

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】XBOX、作品によりけり | トップページ | 【ゲーム】『ベースボールスターズ2』[NEOGEO]クリア・・・えっ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】XBOX、作品によりけり | トップページ | 【ゲーム】『ベースボールスターズ2』[NEOGEO]クリア・・・えっ。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク