« 【ゲーム】PS2、そしてNEOGEOへ | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO、まずはスポーツゲームから »

2024年3月 9日 (土)

【書籍】『残照』読破

 「田中芳樹」さんが描く歴史小説、今回はモンゴル帝国に仕えた中国人将軍「郭侃(かくかん)」の一生です。

大征西に参加して、夢であった「日の沈む海が見たい」を叶えた人物・・・その視点より、モンゴル帝国の戦いと歴史を読者へ伝えてくれています。

 モンゴル帝国の戦いは、まさに"苛烈"・・・・・・いやぁ、日本は海に囲まれていたので何とか助かったという所でしょうか。

物凄い勢いで、大陸を席巻したんだなぁ。なのにあまりに詳しく知らなかった自分自身が不思議でならない。

 歴史上の人物は、日本人だったら歴史漫画シリーズで"漫画化"されていたので、色々と知識を得る事ができていたのですが、世界の人物伝/歴史漫画系までは手を伸ばせてなかった。

 歴史記述と著者お得意の戦記、とても読み易くて重すぎない───「田中芳樹」さんの歴史小説、他に数冊読んでいるのですが、どの作品も嵌ります、そして楽しい。

 ちょっと冒険モノシリーズで著者作品「んっ」となった作品があったので、心配してましたが、まだまだ面白い作品を繰り出しているようで、一安心です。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】PS2、そしてNEOGEOへ | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO、まずはスポーツゲームから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】PS2、そしてNEOGEOへ | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO、まずはスポーツゲームから »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク