« 【書籍】『魔の山』読破 | トップページ | 【書籍】『心とろかすような マサの事件簿』読破 »

2024年2月27日 (火)

【書籍】『ファイナル・ツイスト』読破

 「ジェフリー・ディーヴァー」著、"報奨金ハンター"──いやいや正義の味方の私立探偵「コルター・ショウ」、ついに父親の死に関連する巨大な組織との決着を迎えるというか、三作目にしてその点をメインにしたサスペンス・アクション作品です。

~~~~~~

 父親の隠れ家、そして残した物と想いを受け取った「コルター・ショウ」。

しかし、相手は巨大且つ狡猾、「ショウ」絶対絶命──しかし、そこに現れたのは!?

~~~~~~

 まるで正義のヒーローショーのような展開とアクション、サスペンスが炸裂する作品です。

著者の新しい面、新しいヒーロー・・・と言ったら聞こえが良いけど、正直、第一部の三作を読んだ結果は───意外に"地味"な主人公というか、最終的な印象です。

 人助け──その正義感の強さというか、その志というか性根には感心、とても好感が持てます。

父親に鍛えられたサバイバル術にも感心、感心なのですが・・・・・・なんだろうなぁ、『冒険野郎マクガイバー』など、"昔の洋ドラマ(アクション)"作が浮かんでくるというか、面白いというより、どこか<懐かしい>が(私の中では)勝ってしまう。。。

 【天才科学捜査官リンカーン・ライム 】【尋問とキネシクスの天才キャサリン・ダンス 】シリーズと比較すると、「んっ」となってしまうシリーズですが、適度なサスペンス・アクション作品としては及第点のシリーズです。

 さて、最後に前作までの感想へのリンクを。

『ネヴァー・ゲーム』

『魔の山』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『魔の山』読破 | トップページ | 【書籍】『心とろかすような マサの事件簿』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『魔の山』読破 | トップページ | 【書籍】『心とろかすような マサの事件簿』読破 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク