« 【ゲーム】ドリームキャスト電池ソケット化、PS2ヘッドマウントディスプレイは復旧できず。 | トップページ | 【書籍】『オリジナルドラマCD版 佰物語』・・・を聞いた »

2024年2月 3日 (土)

【書籍】『日本ハードボイルド全集7 傑作集』読破

 6巻までは一人の著者に絞っての短編集、最後の7巻は色々な著者の作品を集めた短編集となっています、どれもが"傑作"と感じるかは個人の主観に依存すると思いますが。

 名前は聞いた事があるけど読んだ事のない多数の著者に触れられたのは良いけど、正直、記憶に残る作品は少なかったです。

思い返すと最初の作品で長めだった「大坪砂男」の『私刑』のみ内容が浮かんでくるのみで、後は「タイトルから何とか」、「あれっ、どんな内容だか、さっぱり」。。。(あと、シリーズ物で登場人物が良く知られた・・・のは印象に残ったかな。楊枝を加えた渡世人とか。)

 全集も未読は残すところ「大藪春彦」さんの2巻のみか。

さて、本作に収録されている作品は以下の通り。その他に『日本ハードボイルド史』も収録されており、ここ最近までの日本のハードボイルド作品の経緯や作品を知る事ができます。

・「大坪砂男」『私刑』

・「山下諭一」『おれだけのサヨナラ』

・「多岐川恭」『あたりや』

・「石原慎太郎」『待伏せ』

・「稲見一良」『凍土のなかから』

・「三好徹」『天使の罠』

・「藤原審爾」『新宿その血の渇き』

・「三浦浩」『アイシス讃歌』

・「高城高」『骨の聖母』

・「笹沢左保」『無縁仏に明日をみた』

・「小泉喜美子」『暗いクラブで逢おう』

・「阿佐田哲也」『東一局五十二本場』

・「半村良」『裏口の客』

・「片岡義男」『時には星の下で眠る』

・「谷恒生」『彼岸花狩り』

・「小鷹信光」『春は殺人者』

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】ドリームキャスト電池ソケット化、PS2ヘッドマウントディスプレイは復旧できず。 | トップページ | 【書籍】『オリジナルドラマCD版 佰物語』・・・を聞いた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】ドリームキャスト電池ソケット化、PS2ヘッドマウントディスプレイは復旧できず。 | トップページ | 【書籍】『オリジナルドラマCD版 佰物語』・・・を聞いた »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク