« 【書籍】『ワニの町へ来たスパイ』読破 | トップページ | 【書籍】『日本ハードボイルド全集7 傑作集』読破 »

2024年2月 3日 (土)

【ゲーム】ドリームキャスト電池ソケット化、PS2ヘッドマウントディスプレイは復旧できず。

 「ドリームキャスト」はAポートの接触が駄目になってしまった「Hello Kittyドリームキャスト・スケルトンブルー」の"中身"を除いて、三台所持しています。

 いずれも"初代"の型を。どうも壊れやすい(GDドライブ周り?)ハードのようなので、新し目が良いのかもしれませんが、「MIL CD」が仕えるバージョンを所持しておきたいので。

あまり本数を所持しておらずプレイも滞っているのですが、「DC-X for Dreamcast」で海外ソフトをプレイする際、必要なバージョンとの認識です。

 「セガサターン」の時、本体の内蔵電池は「CR2032」で本体背面に拡張スロットと一緒に電池ソケットがあったのに何で無くしてしまうかなぁ。

 まあ、ハードがこんなに長く使われるとは思わなかったのでしょうが・・・。現在使っているPS2の薄型も電池が切れると交換にねじ回しが必要と本当に面倒です。

 交換を前提としていないので、はんだ付けなどでガッチリ固定されているのも、やっかい極まりない。

 あまり電気工作を実施した事はないのですが、何故か所持していた2016年製造のはんだごてで、三台について「ML2032」(CR~でない点に注意!!)の電池ソケット化を実施しました。

 やり慣れていないだけに苦労しました、ソケットを取り付ける為に取り付けではなくて元々あった物を外すのが。

はんだ、つけるのは楽なのですが取るのは結構、大変なんですね。。。

 PS2時代にも画面が小さいのですが、ヘッドマウントディスプレイ(PUD-J5A)があり、対応ソフトを揃えてました。

一台目はあまり利用しておらず、久しぶりに使ったら・・・・・・両目共に画面が映らず。

 仕方なく二台目を入手後、初めて使った際に突然、右目のモニタがダウン。。。

上記の症状から、中で何か反射板かモニタがずれただけで、中を開ければ私でも直せる内容かな・・・と分解に踏み切ったのですが────そんな単純な作りではありませんでした、残念。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ワニの町へ来たスパイ』読破 | トップページ | 【書籍】『日本ハードボイルド全集7 傑作集』読破 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ワニの町へ来たスパイ』読破 | トップページ | 【書籍】『日本ハードボイルド全集7 傑作集』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク