« 【ゲーム】NEOGEO三昧になっているなぁ。 | トップページ | 【書籍】『トッカン 特別国税徴収官』読破 »

2024年1月14日 (日)

【アニメ・コミック】『悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~』を見た・読んだ

 原作は「七夕さとり」さんのライトノベルでしょうか、コミック版「のこみ」───ゲームの異世界転生系のファンタジーです。

今作は私にしては珍しくコミック⇒アニメの順に触れた作品となっています。

通常はアニメを見て、話は面白そうなんだけど作画(映像)が・・・で、コミックの方に振れる流れなのですが、なんでだろう、一巻無料キャンペーン等で読んで面白かったからかな、三巻まで購入している作品でした。

 正直、コミック版の方にて「続巻はもういいかな。」と思っている作品です。

設定の面白さとロマンス要素が広がってきましたが、どうにも『破滅フラ』より楽しめず、今回、アニメ化されたのが意外でした。(コミックで描かれていない原作の進んでいる箇所で、もしかしたらもっと面白い、盛り上がる展開があるのかもしれません。)

 さて、アニメ版の感想ですが・・・・・・正直、一話で切ってしまいました。

どっちが原作に近いのか分かりませんが、"構成"については一捻りされてました。ただ、絵というか映像に目を惹く部分がなくて、前述の通り、(現時点の)コミック版でストーリー的に楽しみな点が無かったので。。。

 演出やキャラデザ等、"見る"側に重点を置いた所で、何か面白い所があったら見続けられたのに───と感じました。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】NEOGEO三昧になっているなぁ。 | トップページ | 【書籍】『トッカン 特別国税徴収官』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】NEOGEO三昧になっているなぁ。 | トップページ | 【書籍】『トッカン 特別国税徴収官』読破 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク