« 【映画】『インターステラー』を見た | トップページ | 【映画】『探偵物語』を見た »

2024年1月 2日 (火)

【テレビ】『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフスペシャル』を見た

 原題は"Shadow of theHawke"(Airwolf:The Movie)なので、米国では劇場公開された映画作品なのかもしれません。

本作はシーズン1のDVDセット、一番目の作品として収録されています。

 懐かしの海外ドラマ、今は全く見なくなってしまったなぁ。当時は、ナイトライダー、マクガイバー、Aチームなどのアクションや、ジェシカおばさん、ポアロなどのミステリ、ハマーなどの刑事物(笑い有)など週に1~2本は必ず視聴していた記憶があります。

 エアーウルフもそんな中の一つ。当時、ラジコンヘリに凄く憧れました。

ラジコンカーも本格的なものは敷居が高く、タミヤさんスポンサーで夕方放送していたラジコンカーレースの番組、「いいなぁ」って見ていたっけ。

 さて、本作の話に戻ります。もしかしたら忘れているのかもしれませんが、エアーウルフ始まりの話、見た記憶がありません。

でも、シリーズの肝となる情報が詰まっている事から、テレビで放送されたんだろうなぁ。

 98分ですが、当時見ていた状況に合わせて日本語吹き替えで見ていた際に、所々吹き替えが入っていない部分があったので、尺を削って通常の一話より少しオーバーぐらいでテレビ放送したのかと。

 それにしても主人公「ホーク」(ジャン=マイケル・ヴィンセント)、まさか白鷲に湖畔でチェロを弾いて聴かす、自宅には祖父の残した名画一杯の男だったとは・・・・・・全くそんなイメージ、記憶してなかったよ。

 相棒の「ドミニク」は記憶通り、陽気なおじさん、CIAの眼帯・白スーツ「アークエンジェル」も記憶通りの渋い・気取り屋さん。

だけど主人公「ホーク」は───あれっ、こんなに感情的なのかクールなのか分からないキャラだったけ。。。

 描かれる事件はエアーウルフを開発した博士(操縦もこなす)が、機体を強奪して亡命というか潜伏先で悪事を働くので奪還する話です。

両親、兄と愛する者を亡くした(兄は行方不明)「ホーク」に対して、案の定、再トラウマを植え付けるヒロインも登場(直ぐに分かります。だって、シリーズにいないんだもの。)、迫力あるヘリ視点の映像と戦いで盛り上げてくれます。

 ただ、正直、前述のヒロインに関わるパートが多過ぎたかな、ちょっとダレる内容でした。

 昔の作品、しかもテレビシリーズなだけにヘリとバトル部分に関する映像にはガッカリするかな、と思ったのですが、そんな事もなかった。

 やはりカメラワークや演出が大事なんだなぁ。映像技術が進歩して詳細に、更にリアルに描写できても・・・・・・見せたい、魅せたい"カット"(一画面)が大切なんだよ。

(記:スッタコ小僧) 

« 【映画】『インターステラー』を見た | トップページ | 【映画】『探偵物語』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『インターステラー』を見た | トップページ | 【映画】『探偵物語』を見た »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク