« 【書籍】『横浜大戦争』読破 | トップページ | 【ゲーム】S端子モニタ縦置きで縦画面シューティング[セガサターン]その2 »

2023年12月24日 (日)

【アニメ】『婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む』『暴食のベルセルク』を見た

『婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む』:

 「ふか田さめたろう」原作小説、漫画化は「桂イチホ」、もう長いタイトルには驚かなくなってきたなぁ、ファンタジー・コメディ・そしてロマンス作品です。

 一話一話の区切りが良く、最初の令嬢脱走以外は<ほんわか>エピソード、じらし<イチャイチャ>エピソードが続くので、のんびりと視聴できた作品です。

 「イケナイ教」・・・・・・うーん、最初の数話で正直、息切れ気味だったのですが、その後は<お二人の・・・>と周りの魔獣!?や人々達の<ゆるーい>暖かさで、継続して視聴できました。

 

『暴食のベルセルク』:

 「一色一凛」原作ライトノベル、異世界ファンタジーです、まあ明らかに過剰在庫となっている"異世界転生-無双"モノでないだけ、マシだったかな。

 うーん、独自のファンタジーを構築するのは良いのですが、どうも<ゲームインタフェース>に寄り過ぎているのが、どうにも<嵌らない>原因となっています。

 スキル、ステータスって・・・・・・ゲーム世界やそこに絡めた世界観だったら良いのですが、ここ最近、あまりにも<ゲーム寄り>な異世界ファンタジー物が多くなって、もう少し<何か独自の構築ができないのかなぁ>と感じてしまう事がしばしば。

 ロボット系の魔物がいる点も、何か世界観を壊されたようで───。

主人公とヒロイン女性の"もどかしい/奥ゆかしい"ロマンス感は意外と良かったと思うのですが、前述が邪魔して、絵と世界をイマイチ楽しめませんでした。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『横浜大戦争』読破 | トップページ | 【ゲーム】S端子モニタ縦置きで縦画面シューティング[セガサターン]その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『横浜大戦争』読破 | トップページ | 【ゲーム】S端子モニタ縦置きで縦画面シューティング[セガサターン]その2 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク