« 【ゲーム】久しぶりNEOGEO三昧 | トップページ | 【ゲーム】『エルドラドゲート』[ドリームキャスト]再開 »

2023年12月 2日 (土)

【書籍】『真夜中のパン屋さん 午後0時のレシピ』読破

 読了が適切なのですが、今まで記事を訂正するのも大変なので、”読破"で通します。。。

シリーズが続いているようなので、手に取ってみた「大沼紀子」著、ミステリかと思いきや、"人間ドラマ"作品でした。(謎解き予想はありません。)

 登場人物達の抱える問題/事情、そして各自の個性的な性格、そして活発な行動力にて描かれる物語。

視点を変更した連作短編集形式となっており、各話が長過ぎず適度である為、区切り良く最後まで読み進める事ができました。

~~~~~

 午後23時から翌朝5時まで開くパン屋さん。

男二人で働く現場に突然、現れたのは・・・。

~~~~~

 えっ、実写ドラマ化もされていたんだ。。。知らなかった。まあ、確かに家族・社会など色々な"問題"を描いている内容なので、NHKか。

当初、日常系ミステリかな・・・との思いもあっただけに、シリーズ作品を読み続けるかは微妙な所です。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】久しぶりNEOGEO三昧 | トップページ | 【ゲーム】『エルドラドゲート』[ドリームキャスト]再開 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】久しぶりNEOGEO三昧 | トップページ | 【ゲーム】『エルドラドゲート』[ドリームキャスト]再開 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

リンク