« 【映画】『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を見た | トップページ | 【映画】『大魔神逆襲』再見(?たぶん) »

2023年11月26日 (日)

【ゲーム】『仙剣奇侠伝』[セガサターン]クリア

 いやぁ、ラストダンジョン、長かった。(4時間?)道中は、最大技のゴリ押しで進めていけたので、ラスボスもいけるかと思ったのですが、支援(防御力アップ)技が肝、そして後半の最大攻撃は・・・所持金を使用した技が最大威力となるとは。

 移植元は台湾開発のパソコンゲームとの事、中華・武侠──その雰囲気が絵・BGM・そしてストーリー展開から存分に味わえるRPG『仙剣奇侠伝』[セガサターン]です。(「せんけんききょうでん」。ただゲーム起動時のスタート画面では「せんけんきぎょうでん」とのルビ。)

 日本語へのローカライズ、邦訳が「あれっ」と思う部分が少しありましたが、クリアまで進める事ができました。

ラストダンジョン前の祭壇でのイベントが分かりづらかった・・・・・・ネットの動画を頼ってしまいました。

Img_5730

 入手するアイテムについて、その利用方法を含め説明が不足している・・・点が、逆に探索・冒険感を味わえる結果となっていました。

戦闘は"厳しめ"の為、正直、今回の初プレイでは色々試せませんでした。色々とまだ把握不足、十二分に本作を味わい尽くしてクリアした──とは言えませんが、ストーリー部分は一応、完結を見る事ができました。

Img_5687

 和風でもない、洋風でもない、RPGをプレイしたい──と思って手にとった本作、本当にその期待に応えてくれました。

映像しかり、BGMしかり、ストーリー展開しかり、と。

 RPG作品、数年単位でプレイ期間を空けてしまう事が多かったのに、本作は一か月も経たずにクリアまで持っていけた、それだけモチベーションが続いた作品だったので。

~~~~2023/11/27追記~~~~

『仙剣奇侠伝』[セガサターン]開始の記事で、操作性──レスポンスの悪さについて記載しました。

その点が長時間/長期間プレイにネックとなる所なのですが、「ショートカットボタン」が用意されており、それを駆使すれば幾分、緩和できます。

 戦闘では「Yボタン」の「(道具を)投げる」、「Rボタン」の「(道具を)使う」、「Zボタン」の前行動リピートを良く利用しました。

仙術や道具選択画面ではページ送りとなる「L・Rボタン」を駆使、これを使用しないとカーソルというか選択項目移動が遅くて、イライラするので注意です。

 道具の使うと投げるの使い分けには気を付けること。<毒を持って毒を制す>があるせいか、毒薬も(自分・味方)に使う事ができるので。

投擲するつもりが「Rボタン」で道具選択画面を開いた為、自分で飲んでしまって・・・・・・は今では良い思い出です。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を見た | トップページ | 【映画】『大魔神逆襲』再見(?たぶん) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を見た | トップページ | 【映画】『大魔神逆襲』再見(?たぶん) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

リンク