« 【アニメ】『葬送のフリーレン~旅立ちの章~』を見た | トップページ | 【アニメ】『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を見た »

2023年10月 6日 (金)

【映画】『北斗の拳』を見た

 「トニー・ランデル」監督、「ケンシロウ」を「ゲイリー・ダニエルズ」、「ユリア」に「鷲尾いさ子」──世紀末伝説の漫画(武論尊・原哲夫)をまさかの実写化、アクション映画です。

~存在は知っていた。そして、あの迫力のない百裂拳、実写化失敗作というか"苦笑い"作品として有名な事も。。。~

 なので、いつか見たい、見たいと実は思っていた作品、まさか1983年作品を、この2023年にテレビ放送してくれる日が来るとは。。。

 大幅な話の改変に戸惑うも、意外にアクションが真面目で吃驚しました。

いや、真面目と言うか、"普通"の闘いに持って行きすぎで、おいおい拳法はどうした、そこがメインのはずなのに。

《あべし》表現は悪くはなかったけど・・・予算の関係なのか、多用はできないようで、前述の通り<普通の殴りと蹴り>の闘いに。

 動きは"キレッキレッ"なんですが、原作ファンが求めているのは、そこではないよ。

特殊効果が厳しかったのであれば、影絵演出でも良かったよ。

また、技名をデカデカと字幕で入れる演出も欲しかった、冒険しようよ。。。脚本、練りに練ったとは思うのですが、力の入れ所が違うよ。

 まあ、でも特撮技術がアニメの実写化を表現するには「まだまだ」だった時代、実写化に向けた《改変》が腕の見せ所だったのでしょう・・・成功例をほどんど見た事はないけど。

 正直、設定変更した「北斗の拳」や結末を含め、アクションの切れ味以外は、悉く的を外しているな──と私は感じました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『葬送のフリーレン~旅立ちの章~』を見た | トップページ | 【アニメ】『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アニメ】『葬送のフリーレン~旅立ちの章~』を見た | トップページ | 【アニメ】『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を見た »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク