« 【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』を見た | トップページ | 【アニメ】『葬送のフリーレン~旅立ちの章~』を見た »

2023年10月 6日 (金)

【書籍】『古書店アゼリアの死体』読破

 「若竹七海」著、架空の市──葉崎市を舞台とした「コージー・ミステリ」です。

・・・あっ、ここ最近は"鬼門"の「コージー・ミステリ」、でも、ベテランの「若竹」さんだったら・・・

~いや、駄目だなぁ、やっぱり何か充足しない。。。~

 「若竹」さんの作品は2~3冊程度しか今まで読んだ事がありません。うーん、タイトルと印象を思い出せない、また短編?連作を書くイメージがある著者さんなので、長編で記憶に刻みつく作品に出逢えなかったのかもしれません。

 ロマンス小説をメインに扱う古書店アゼリア。

「おまけ~前田紅子のロマンス小説注釈~」に記載されている著者や作品(ロマンスの他、ホラー等)について、「おおっ、幾つか分かる」となったものの、ロマンス小説好き/マニアに向けた作品ではない。

 うーん、色々な登場人物の視点にて、最後の最後で色々絡めてくれたのですが、「良くまとめたなぁ、良く考えられている。」と感心するも、推理小説として"初"or"強烈"な印象と記憶を残さない───まあ、この感触を含めて"コージー"だったのかなぁ。。。

~~~~~

 様々な不幸続きで海にバカヤローと叫びに来た元編集者女性。。。そこで、死体に遭遇してしまう。

そこから出逢いを経て、ロマンス小説好き&知識を見込まれて、古書店アゼリアの店番へ。

ただし、悪運は去っておらず、またまた事件に・・・。

~~~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』を見た | トップページ | 【アニメ】『葬送のフリーレン~旅立ちの章~』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』を見た | トップページ | 【アニメ】『葬送のフリーレン~旅立ちの章~』を見た »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

リンク