« 【アニメ】『死神坊ちゃんと黒メイド(第2期)』を見た | トップページ | 【アニメ】『Lv1魔王とワンルーム勇者』を見た »

2023年9月26日 (火)

【書籍】『ブルックリンの死』読破

 「アリッサ・コール」著、「アメリカ探偵作家クラブ賞」受賞作──。

~なんじゃこりゃ!!~

 これが、終盤まで読んだ時の"一声"です。

呆れたのではなく、"驚愕"の──です。

 当初は人種問題を絡めたサスペンス、結構、"渋め"のダークで若干、地味になる、よくある受賞作品かなと思いきや、終盤に到達すると前述の"一言"です。

 えっえっホラー!?、あっ、良く読むと「エドガー賞受賞スリラー」との記載、成程。

~~~~~

 母の住居と農園を守る為、一人奮闘する「シドニー」。

気にかけてくれる隣人達はいるも、、、あれっ、次第に隣人達がいなくなってくる。

 再開発による土地の買い占めか、一人、また一人と見知った隣人、友人達が・・・。

~~~~~

 <著者紹介>によると色々なジャンルを繰り出しているようです。

なるほど、道理で通常のサスペンス・スリラー作品とは展開と受けた印象も全く違った事になったのか。

 大幅に予想と想像から外れた作品内容というか展開でしたが、強烈な印象を残した良い体験でした。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『死神坊ちゃんと黒メイド(第2期)』を見た | トップページ | 【アニメ】『Lv1魔王とワンルーム勇者』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アニメ】『死神坊ちゃんと黒メイド(第2期)』を見た | トップページ | 【アニメ】『Lv1魔王とワンルーム勇者』を見た »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク