« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第52回> | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第54回> »

2023年9月10日 (日)

【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第53回>

 格闘ジャンル一世風靡の中、SNKさんが繰り出したアクションゲーム『トップハンター』[ROM・1994.6.24・110Mbit]です。

Img_3526

Img_3544

 敵が倒した壁に潰されて"ペラペラ"、コマンド技や乗り物、餓狼?でもないのに2ラインでライン移動あり・・・色々出来て、グラフィック描き込みも凄い。。。

 何が何が駄目だったんだー・・・と考えると、やはり「キャラの年齢層が。。。」というのが私の感想です。

敵味方、オープニングやステージ間の演出など、ちょっとNEOGEOプレイ層とずれていたのではないでしょうか。

 それとも年齢層を(下に)広げようとしたのか、、、いやいやゲームセンター1プレイ値段とNEOGEO本体&ソフト値段から、それは失敗しますよ。

 でも、NEOGEO-CDの発売は94年か。それに合わせたのか、残念ながら"目玉"にはならなかったですね。

------

 2のデカさと演出で操作性とコンボに関わるシステムを改善したモノを出してくれていれば・・・シリーズ第三弾──は怖くて外伝?『アート・オブ・ファイティング龍虎の拳 外伝』[ROM・1996.4.26・298Mbit]です。

 一度、手放してしまって、その後に見かけた9千円台の新品を手に入れなかった事を未だに悔やんでいる作品です。

当初は3D格闘ゲームへの反発もあったのかな、モーションキャプチャーによる"より人間的な動き"と空中コンボ、ちょっと操作に癖がある点も辛かった。。。

 ダウンした時の起き上がりまでのテンポの悪さも。(レバー回転グルグルで、時間短縮できる事を把握してからは若干、改善)

Img_3579

Img_3601

 今では常に手に取れる場所に置いてあり、プレイ率が高い作品です。まあ、"やり込めて"いない作品である事も影響してますが、なんだろう【癖になる動きとグラフィック】なんですよ、説明が難しいのですが、本当に度々プレイしたくなる格闘ゲームです。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第52回> | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第54回> »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第52回> | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第54回> »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク