« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第57回> | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第59回> »

2023年9月17日 (日)

【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第58回>

 ADKさんが新たに贈る新シリーズ・・・には残念ながら成らなかったのですが、独自システムが光る一品!!『痛快GANGAN行進曲』[ROM・1994.8.26・178Mbit]です。

 格闘ゲームブームの中、ジャンプボタン、上下"ちょん"レバーで軸移動、前”ちょん"レバーでダッシュ・・・アクションゲーム寄りの操作性が、変に敷居を高くした気がします。

 投げの攻防、幾つかの技には「流血」「骨折」「移動速度ダウン」「地面効果」などあり、格闘ゲームについて<新たな方向性>を目指した感──は、伝わってきました。

 「移動速度ダウン」のアキレス腱固めを撮りたく、プロレスラーキャラを使ったのですが・・・出来なかった、残念。

Img_4008

Img_4017

 マニュアルの最後に「GANGAN応援歌」の歌詞が・・・エンディングといい、諸々、本当に"ぶっ飛んだ"作品で、何故か<やり込みたい>作品の一つとなっています、私の中で。

 本来、格闘ゲームは難易度を変えないのですが、今回は画像取りたさにEASYでプレイ・・・でも、最後まで到達できず。

-------

 グラフィック一新、「えっ、一キャラに修羅と羅刹スタイル!?」──新システム、新キャラ、二作目"真"で若干、薄れた"殺伐"さを前面にした(復活&向上)シリーズ第三弾『サムライスピリッツ斬紅郎無双剣』[ROM・1995.12.1・282Mbit]です。

 当初は『~天草降臨』がシリーズ一番!!と思っていたのですが、いやいや"この迫力"、"この雰囲気"・・・そして緊張感。

堪りません!!。

Img_4074

Img_4092

 なんで後期作品の「リムルル」は、あの等身にしてしまったのだろう。姉の「ナコルル」と身長があまり変わらないので、はっきりとした差をつけたのだろうか。

 グラフィック的には流用?なのに『~零』は、なんで<このテイスト>が薄れてしまったのか。魅力的なシステムが詰まっていただけに、"斬紅郎"テイストを再現できていれば、シリーズ最高の再開となっただろうに。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第57回> | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第59回> »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第57回> | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第59回> »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク