« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第34回> | トップページ | 【ゲーム】SS、PS2で最後はNEOGEO »

2023年8月19日 (土)

【映画】『メン・イン・ブラック3』を見た

 「バリー・ソネンフェルド」監督、エージェントJ「ウィル・スミス」、エージェントK「トミー・リー・ジョーンズ」コンビで贈るSFアクション・コメディ、陽気&頑固バディが楽しいシリーズ第三弾・・・だったはずなのですが。

~はぁ、相当、苦しい脚本だったのかな。~

 本シリーズの楽しみであった「陽気&頑固バディ」は、「トミー・リー・ジョーンズ」さん、当時、体調でも崩されたのか、それとも"アクション"映画の激しい動きによる歳に勝てず、流石にフォローできなくなったのか。

 タイムトラベルを持ち出して、早々に若きエージェントK「ジョシュ・ブローリン」に交代してストーリーが進む内容に。。。

性格が異なる二人の"やり取り"が面白味を出す作品なのですが、本作、なんか会話が嚙み合わないなぁ。なんだろう、翻訳の問題?なのか。

 途中から登場するキーマン・エイリアンの未来視というか可能性のある多元視を繰り出す言動を含め、変に斜に構えたと言うか、スッと入る会話が無くて、引っ掛かりがあり、全体的に敵味方を含め会話のキャッチボールが単純に楽しめなかったです。

 あと宇宙人/エイリアンのバリエーションが少なかったのも気になりました。タイムトラベルの影響なのでしょうか、昔なので1・2で見慣れぬ、新種エイリアンを出すのはおかしいとの。。。

 そして、ストーリー上、仕方がないのですが、タイムトラベル先が1969年といった点も難物だったのかな。

 風景が変わる昔でも無いので、映像的に苦労があったとしても・・・全くその努力が気づかれないモノとなっているので。(その苦労があったのか、登場人物達のドタバタとカーというか一輪車アクションに気を取られて憶えていない。)

 本作について、再見かなとも思ったのですが、記憶通り初見でした。本シリーズ、リブートされたよね、、その時に3は放送されなかったのかなぁ。

 1と2は結構、テレビ放送で最低2回以上は見ていたはずなのに、3だけ記憶がなくて。。。

 今回見ると、確かに3、微妙に今までシリーズに感じたテイストと違うと感じる、また最後の悲劇を含めて「苦し紛れに生み出した脚本」との印象が拭えないので、リブート公開当時に再放送されなかったのかもしれません。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第34回> | トップページ | 【ゲーム】SS、PS2で最後はNEOGEO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第34回> | トップページ | 【ゲーム】SS、PS2で最後はNEOGEO »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク