« 【ゲーム】PS2、そしてNEOGEOへ | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第7回> »

2023年7月 8日 (土)

【映画】『THE BATMAN-ザ・バットマン-』を見た

 「マット・リーヴス」監督、ギミックを含めて正直、渋い・・・というより地味との印象を受けてしまうバットマンに「ロバート・パティンソン」、「セリーナ」・・・キャットウーマンは、あれっ「ハル・ベリー」版を意識させないか、折角、全体"がらり"と変更しているのに─「ゾーイ・クラヴィッツ」。

 その面々で贈るはヒーロー・アクション・・・ではなくて、サスペンス・アクション・・・うーん、サスペンス・バイオレンス?。

~評判が良かった印象・記憶があっただけに、期待して視聴したのですが、序盤で気づく・・・。~

 ああっ、これ、『ジョーカー』パターンか。そちらの記事に記載しましたが、要は嵌るというか、衝撃を受ける/受けない、人を選ぶ、見た人の映画に問わず"経験"&"背景"が大きく影響する作品です。

 なので、私は残念ながら、特に衝撃も受けず、ちょっと長いなぁ、まあ<ちょっとした良作>のサスペンスを見た──の感想です。

正直、再見は厳しいかな、特に見たい/見返したいシーンが無いので。。。ちょっとその点は致命的。

 「バットマン」というコンテンツを使って、ただのヒーロー物ではない、ちょっと違った視点の作品を繰り出してくる点は良いとは思います、時々ある分にはね。ずっとそのテイストでシリーズが続くのは疲れてしまうので、時々の息抜きレベルで。

 3時間近くの作品か、まあ、長い事は認識していたので、覚悟はしてました。

ただ、その長さをスッ飛ばしてくれる"痛快"さをパッケージの"革新的かつ衝撃的な痛快アクション"で、ちょっとだけ期待したのですが。

 公開時の宣伝や映像から"暗い"(ダークな)作品で、"痛快"とは縁遠いと思っていたのですが、前述の宣伝文句から淡い期待をしてしまったよ。

 溜まっているBru-ray、見た事があり、又見たいや、手元におきたくて購入するも見ていないモノ、そして気になった見た事がない作品群。

テレビ録画も溜まっている中、気分転換したい、面白い作品をガッカリせずに、未視聴作品はハズレだと厳しいなぁ、でも「バットマン」何気に評判良かったらしいし大丈夫か etc 等々。

 そんな状態で手に取った本作だけに、ちょっとガックリきたかな。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】PS2、そしてNEOGEOへ | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第7回> »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】PS2、そしてNEOGEOへ | トップページ | 【ゲーム】NEOGEO・旧-><-新<第7回> »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク