« 【書籍】『ゴースト・ハント』読破 | トップページ | 【書籍】『エラリー・クイーンの冒険』読破 »

2023年6月10日 (土)

【書籍】『掟上今日子の忍法帖』読破

 「西尾維新」著、寝ると記憶がリセットされる、守秘義務バッチリの最速探偵が活躍するシリーズ、"変則&変速"推理小説──を期待したのですが。

~あれっ、本シリーズって「こんな」だったけ。。。~

 意外な視点からの異色の謎、それでも「推理小説だぁ。」という所が好きな作品だったのですが、なんだろう、今回の作品は。

ちょっとあまりにも"斜め"に行き過ぎて、正直、ついていけなかった。

 日本を出て海外、ニューヨークへ飛び出したから???いや、台詞回しや登場人物達は"通常運転"で魅力的なのですが、事件と展開が。

もう少し短い作品であれば、区切り良く楽しめたかもしれないのですが、ちょっと内容の割には長いと感じる中編×3で、著者の作品にしては珍しく読むのが疲れたというか、読みスピードが鈍りました。

 どうしちゃったんだろう、西尾維新さん。

本作はまず"忍者"ありきだったのかな。そこから、謎と事件を無理くりとか。。。

 タイトルと序盤は、「海外+忍者」───はっきりと見た記憶はありませんが、「ショー・コスギ」さんの忍者映画がアメリカで大ヒット!?という、懐かしい記憶/イメージが蘇って、どんなふうに著者が料理、繰り出してくるのか「ドキドキ・ワクワク」だったのですが、あれれれれ。

 探偵モノから、今日子さんの正体などに迫る"?"ジャンル作品へシフトするのかな。まあ、当初はミステリから、著者独特の異なるジャンルシフトで成功したシリーズもあるだけに、難しいところだなぁ。

 さて、シリーズ一覧を。シリーズ作品、全部読んでいるはずなのですが、ブログで記事にしている作品は少ないなぁ。

著者の作品は"印象が強い"&インパクト大なので、正直、再読は後回し、後回し。なので、シリーズ再読は大分、先。

・「掟上今日子の備忘録」

・「掟上今日子の推薦文」

・「掟上今日子の挑戦状」

・「掟上今日子の遺言書」

・「掟上今日子の退職届」

・「掟上今日子の婚姻届」

・「掟上今日子の家計簿」

・「掟上今日子の旅行記」

・「掟上今日子の裏表紙」

・「掟上今日子の色見本」

・「掟上今日子の乗車券」

「掟上今日子の設計図」

「掟上今日子の鑑札票」

・「掟上今日子の忍法帖」(本書)

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ゴースト・ハント』読破 | トップページ | 【書籍】『エラリー・クイーンの冒険』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ゴースト・ハント』読破 | トップページ | 【書籍】『エラリー・クイーンの冒険』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク