« 【書籍】『鳩のなかの猫』再読 | トップページ | 【書籍】『無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記』読破 »

2023年6月25日 (日)

【アニメ】『江戸前エルフ』/『天国大魔境』を見た

『江戸前エルフ』:

 東京都中央区月島を舞台にしたご当地・江戸雑学・コメディ!?──「樋口彰彦」原作漫画のアニメ化です。

設定は面白いけど・・・と当初、あまり期待していなかった本作。まあ、異世界モノに食傷気味だっただけに。(逆召喚パターンですが。)

 正直、まずは絵の綺麗さと声優さんの演技に惹きこまれましたね。まあ、"会話劇"がメインとなる作風だけに、OP・EDも含めて肝の部分を"押さえ"に"押さえた"、ツボを心得た作品だったかと思います。

 未だに"もんじゃ"の焼き方と良さが把握できていない私・・・ちょっとご当地へ行きたくなる作品でしたね。

『天国大魔境』:

 「石黒正数」原作漫画、謎々含みのSF?ホラー?アドベンチャー作品です。

~いやいや、えっ、こんな謎含みで一旦も明かされないまま、今回は終わり!?。~

 絶対、二期で早く帰ってきてください、本当に消化不良ですよ。

なんか絵柄に見覚えがあると思ったら、『それでも町は廻っている』の原作者だったとは。アニメ、見てました、記憶に残ってます、ストーリーは??と忘れたけど。

 このご時世に意外な絵柄で繰り出す崩壊世界の容赦のない描写・・・ただ、そこだけではなく、気になる謎が盛り沢山。

"天国"を探す二人ととある施設の状況、交互に描かれるも"まだ繋がらず"、モヤモヤが広がるも目が離せない・・・・・・。

 面白い作品を早くアニメ化してくれて、知らしめてくれるのは良いけど。うーん、漫画に手を出すか、それとも二期を待ち望むか、難しいなぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『鳩のなかの猫』再読 | トップページ | 【書籍】『無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『鳩のなかの猫』再読 | トップページ | 【書籍】『無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク