« 【ゲーム】久しぶりにPS2です。 | トップページ | 【書籍】『掟上今日子の忍法帖』読破 »

2023年6月 9日 (金)

【書籍】『ゴースト・ハント』読破

 「H・R・ウェイクフィールド」著、イギリスが舞台なのかな、ホラー短編集です。

昔は小説も映画も、怖がりであまり触れてなかったジャンルなのですが、流石にこの歳では耐性ができ、意外に楽しんでいます。

~ホラーは、"お国柄"が恐怖度に大きく影響するなぁ。~

 小さい頃の記憶が影響するのだろうなぁ、田舎のあまり電灯がなく、和風家屋、山、林は怖いけど、がっつり英国の洋館、田園描写は・・・怖くない。。。

 誰でも共感できる不気味さ、奇妙さ描写はあるはずなので、その点から恐怖を感じる事ができるかな──と思っていたのですが、うーん。

大多数が(私の)ピントを外れた"恐怖"で、少し期待外れだったかな。

 こんだけ作品が収められていたら、一つぐらいは"パチッ"と嵌るものがあるかと思ったら、意外や意外、ここまでずれるとは。

 海外の古きホラー、こんな感じだよね、と良い経験にはなりました。流石、「怪談の名手」。

 収録されている18作品は以下の通り。

・赤い館

・ポーナル教授の見損じ

・ケルン

・ゴースト・ハント

・湿ったシーツ

・"彼の者現れて後去るべし"

・"彼の者、詩人なれば・・・・・・"

・目隠し遊び

・見上げてごらん

・中心人物

・通路(アレイ)

・最初の一束

・暗黒の場所

・死の勝利

・悲哀の湖

・チャレルの谷

・不死鳥

・蜂の死

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】久しぶりにPS2です。 | トップページ | 【書籍】『掟上今日子の忍法帖』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】久しぶりにPS2です。 | トップページ | 【書籍】『掟上今日子の忍法帖』読破 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リンク