« 【ゲーム】久しぶりにクリア作品追加、しかもアクション。 | トップページ | 【映画】『モンスターズ 地球外生命体』再見 »

2023年5月28日 (日)

【書籍】『レイヤー・ケーキ』読破

 「J・J・コノリー」著、悪党共の騙し騙され合いのクライム・ノベル、「ダニエル・クレイグ」主演で映画化もされている作品です。

~映画化もされているぐらいだから、原作小説はさぞ面白いんだろうな。~

──と期待しつつ読み始めるも、んんっ、思ったより楽しめない作品でした。

"騙し騙され合い"と記載しましたが、それぞれの思惑&すれ違いから発生したもので、知能合戦の体では無い。。。

 ただ単に"流れ"に流されて翻弄される主人公を描いているだけで、いまいち"盛り上がらない"んだよなぁ。

でも、映画化された時の「なんだろう、良く映画化されるクライムムービーのスタイリッシュさ?」が容易に描ける点は頷けるので、実写化向きの作品なのでしょう。

 読んだ結果、「ダニエル・クレイグ」って本作の主人公にイメージ、合ってましたか??。私はどうにもイメージが合わない、なんだろう『007』シリーズのイメージが強い影響もありますが、うーん。。。

~~~~

 そろそろ犯罪から引退を考えている男視点で綴られるストーリー。

最後の最後に厄介な仕事&大仕事が舞いこんできた所、色々なワル達の思惑が交錯して・・・・。

~~~~

 実写化された時のイメージは想像し易い作品ですが、ちょっと"これ系"の作品について小説も映画も何作か読み、見てきた私ですが、「本作ならでは──」が見つからず、ちょっと映画化作品への期待が減ってしまったかな。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】久しぶりにクリア作品追加、しかもアクション。 | トップページ | 【映画】『モンスターズ 地球外生命体』再見 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】久しぶりにクリア作品追加、しかもアクション。 | トップページ | 【映画】『モンスターズ 地球外生命体』再見 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク