« 【書籍】『らせん階段』読破 | トップページ | 【書籍】『他人の城/憎悪のかたち 日本ハードボイルド全集3 河野典生』読破 »

2023年5月23日 (火)

【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(3DS編)

 本ハードを購入した要因は、もちろん裸眼で3D表示が経験出来る事です。

当初、そんなに立体的に見えるモノかと思っていたのですが、お店のデモ機?でしょうか、おおっ凄いと。

まあ、それでも欲しい(プレイしたい)ソフトが無いとなかなか手を出せず・・・マリオ、任天堂系ソフトにそんなに嵌った方ではなかったので。

 大画面のLLが出た事と格闘ゲーム好きだが、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズってプレイした事がない。ネットで新キャラが追加する度に諸々話題になっていたので、プレイしてみようと3DS版と一緒に購入した記憶があります。(結局、最初の触りを操作しただけで、『大乱闘スマッシュブラザーズ 3DS』は停滞中ですが。)

 その後はあまり積極的に購入する事はなく、『アクション ゲームサイド VOL.02』の影響で量販店で新品特価(あと初回特典?の巾着付き?)だった『忍者じゃじゃ丸くん さくら姫と火竜のひみつ』を手に入れる・・・丁度、雑誌で記事を読んだ時に見かけたので。。。売れ残りみたいな状態でしたが、今では結構、高値になっているのが意外です。

 その点、『セガ3D復刻アーカイブズ 1・2・3トリプルパック』も同様かな。今は潰れてしまったレンタルビデオ店に併設するゲーム屋で新品を見かけて購入しました。3DS、結構、何を購入したら良いか迷う、その特性を生かしたソフト以外は「どうしても欲しい」というのが無くて。なので、安定というか、あまり冒険しない作品を選んでしまっていたのかも。(セガゲーム、そんなにプレイ・愛着は無いのだけれども。)

 『ハイスクールD×D』は第一期アニメエンディングが入っているので、購入しました。第一期、好きだったなぁ。最新作の絵柄が変わってしまって以降は見てませんが。(中古で購入時、4千当たりだったので、現在の値段は"故意"によるものでしょう。内容/ボリュームから高値になる要素は無いし。。。本機で初めて"転売"の闇を感じました。その他の所持ハードのソフトは、レトロもレトロでそもそも出逢う事自体が難しいので。)

※※現在の所持ソフト本数は、55本です。※※一覧はこちら

 内、ダウンロードソフトは15本。セールとか色々あったので、3DSのソフトをダウンロードでも充実させたかったのですが、容量が・・・で、結局、VC(バーチャルコンソール)のソフトが多いかな。

『Outer World 20th Anniversary Edition』※SFC

 SFC版を持っていたけどクリア、諦めた作品だ・・・と思ったら、勘違い。昔プレイしたのは、『フラッシュバック』でした。

『EYERESH for ニンテンドー3DS』

 確か100円セールだったので。立体感が凄い、ショップが終わるにしても、凄いセールだなぁ。

『悪魔城ドラキュラ』※SFC

 プレイしたような、プレイしていないような。。。でも、ドラキュラシリーズにハズレな無いので、購入。

『かんばれゴエモン2奇天烈将軍マッギネス』※SFC

 ファミコン版は意外に好きでGBAのファミコンミニで所持。そう言えば、スーファミ版のシリーズプレイしていなかったなぁ、あの巨大ロボを操作したいで、本作を購入です。

『コミック工房2』

 こちらもセールか何かだったかと。

『魂斗羅スピリッツ』※SFC

 部室で同期と笑いながらプレイしてました。思い出の一品です。

『サマーカーニバル'92烈火』※FC

 何やら良く聞くタイトルなので、どんなものかと。。。いやぁ、歯ごたえあり過ぎシューティング。

『真・女神転生Ⅳ FINAL』

 50%セールだったので。Ⅳの方はカセットで。

『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』※GBC

 リメイクされた最新機には手が出ない。(場所がない。)なので、どんなものかと。

『ドラゴンクエスト』※FCリメイク?
『ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々』※FCリメイク?
『ドラゴンクエストⅢそして伝説へ...』※FCリメイク?

 ショップ閉店の駆け込みで購入。うーん、グラフィック向上しているけど・・・味がない?。

『ファミコン探偵倶楽部PARTⅡうしろに立つ少女』※SFC
『ファンタズム』※GB
『ライブ・ア・ライブ』※SFC

 駆け込みで購入です。気になったもの、最新ハードのリメイクまで欲しいとは思わないけど、プレイしてみたいなぁ、等の作品を。

クリアしたソフトは『心霊カメラ 憑いている手紙』と『ハイスクールD×D』(全キャラではない)、『悪魔城ドラキュラ ※SFC』です。

『心霊カメラ 憑いている手紙』は、3DSというハードを活かした仕掛けが楽しめた一品です。

『ハイスクールD×D』は期待を通り、まあ、期待を越えてはないけど。。。

 『悪魔城ドラキュラ ※SFC』はバーチャルコンソールでなかったら、クリアを諦めていただろうなぁ。「まるごと保存・復元」に大変お世話になって、クリアしました。。。

 やはり画面が小さいからかなぁ、思ったより迫力と期待した感動を味わえませんでした。でも、グラフィック&演出はスーファミ・スーファミ感が満載に感じられたので、初めて所持したゲーム機SFCだけに"思い出補正"が多分にかかっていたのか。(それとも、NEOGEO漬けの影響か。)

 また、3DSのような冒険的なハードに出逢いたいですね。

(記:スッタコ小僧)

 

« 【書籍】『らせん階段』読破 | トップページ | 【書籍】『他人の城/憎悪のかたち 日本ハードボイルド全集3 河野典生』読破 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『らせん階段』読破 | トップページ | 【書籍】『他人の城/憎悪のかたち 日本ハードボイルド全集3 河野典生』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク