« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(3DS編) | トップページ | 【映画】『コーヒーが冷めないうちに』を見た »

2023年5月23日 (火)

【書籍】『他人の城/憎悪のかたち 日本ハードボイルド全集3 河野典生』読破

 生没1935年~2012年「河野典生(こうの・てんせい)」著、長編『他人の城』と短編『憎悪のかたち』の他4編※を収録した作品、ジャンルはタイトルの通りです。

※『溺死クラブ』『殺しに行く』『ガラスの街』『腐ったオリーブ』

 通常、あまり手を伸ばさないジャンル(特に日本の作品だと)なので、全集と提供してくれるのはありがたい!。

~視点、語り口などは、これぞ"ハードボイルド"といった典型・・・でも、あまりにテンプレ過ぎで、ちょっと著者独自の"面白味"というか特色を感じる事ができなかった。~

 いや、著者が意図して海外の有名処ハードボイルド作品を目指したので、上記感想を抱くのは"間違い"ではない。。。。

 折角、日本ハードボイルド・・・なんだから、和製っぽい所を味わいたかったかな。(舞台と登場人物、設定は日本なんだけど。)

扱っている題材、社会の闇・タブーは、"日本"なんですが、なんだろう・・・海外ハードボイルドを読んだ時とは異なった印象というか、読後感を得たかったと思っている自分がいます。

 推理小説が洋と和では「≠」となっている事が多いだけに、「≒」となっている分、"日本"ハードボイルドを読んだ気がしなかったのかも。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(3DS編) | トップページ | 【映画】『コーヒーが冷めないうちに』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(3DS編) | トップページ | 【映画】『コーヒーが冷めないうちに』を見た »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク