« 【映画】『ウルフ』を見た | トップページ | 【アニメ】『彼女、お借りします(第二期)』を見た »

2023年5月 6日 (土)

【書籍】『フルスロットル トラブル・イン・マインドⅠ』読破

 「ジェフリー・ディーヴァー」著、著者の看板シリーズ物作品も混ざった短編集、お得意のどんでん返し・ミステリーです。

~"安定"の驚きストーリー、でも"安定"だけじゃ、ちょっと物足りないかな。~

 まあ、6作品"いずれも"高水準でお得意の"どんでん返し/驚き"を繰り出しているのは流石です。

一作品一作品どれも面白く、"いつも通り"、直ぐに読み終わってしまいました。(著者とアガサ・クリスティー作品は、本当に読み始めると消化が早いので、2冊持ち歩き必須!!)

■キャサリン・ダンス「フルスロットル」

 表題作です。タイムリミットサスペンス、テロを計画した容疑者を拘束するも、既に仕掛けは施された後。

ダンスお得意の「キネクシス分析」が効かない!?。

■「ゲーム」

 モンスター母子に命の危険を感じた老婦人。その懸念が当たり、事件は発生してしまった後。

老婦人を敬愛していた人物からご遺体探しを依頼された探偵が行き着いた真相とは──。

■「バンプ」

 老俳優、もう一度業界で輝く為に企画を持ち込むも空振りばかり。そんな中、旧知で話を聞いてくれたプロデューサーからリアルマネーを賭けたポーカー勝負番組への出演依頼が。。。

■リンカーン・ライム「教科書どおりの犯罪」

 事件現場をゴミ等で徹底的に汚染し、女性殺害を繰り返す殺人者が!?。ライムの鑑識・分析技術を封じた犯人との対決の行方は──。

■ジョン・ぺラム「パラダイス」

 本シリーズ、私は知らなかったなぁ。(読んだ事ないかな。)

映画のロケ地を探していた「ジョン」、車のブレーキが利かなくなり、事故を・・・。

■「三十秒」

 オリンピックが舞台、事前にテロを察知するも試合の中止、延期ができないまま、当日へ。

前述の通り、いずれの作品も及第点"以上"ですが、著者の違った一面が見たかったなぁ~と思う部分あり。

前段で短編は色々挑戦/冒険できるような事を記載されていたので、違ったジャンルや内容、テイストを混ぜてくるのかと思ったのですが。。。

まあ、本作は分冊された内の一冊なので、"ド定番"モノでまとめたのが本作で、異色は次の作品なのかも。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ウルフ』を見た | トップページ | 【アニメ】『彼女、お借りします(第二期)』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『ウルフ』を見た | トップページ | 【アニメ】『彼女、お借りします(第二期)』を見た »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク