« 【書籍】『ブラック・ハウス』読破 | トップページ | 【書籍】『まるまるの毬(いが)』読破 »

2023年4月28日 (金)

【映画】『シン・仮面ライダー』を見た

 「石ノ森章太郎」原作、「庵野秀明」監督が贈る"シン"シリーズという括りなのか、仮面ライダー1号・2号を令和の時代にバイオレンス描写で劇場映画化です。

~2時間30分!?長いなぁ、と思ったら、なんで「エヴァ」。なんかの特典か、導入部分か、結構、ガッツリ。~

 お陰で劇場3作目を見た結果、4作目はまあ、無理に見なくても・・・となっていた所に若干、「見たい」方向へ振れる結果となりましたが。

 さて、本作の感想ですが、<お腹ゴロゴロ状態>、集中できず見たので、あまり参考にしないでください。

はあ、駅に直結している居酒屋、新しいお店で空いていたので、つい入ってしまった。。。

最近、とても良い海鮮丼を良い所で食べたばかりなのに、海鮮丼ランチを頼んでしまうかなぁ。

 見た目から色が悪く、何故かレモンが多く入れてあるように見えた丼。。。味もはぁ、で残念なら昼食だったのですが、まさか腹を下すとは。

外食で腹壊すって・・・一体、いつ以来だろう、懐かしさがこみ上げる、変な感情が少し。

 4月の初め、『RRR』を見ようと思った時、あっ、公開されている・・・どうしよう、3時間後に続けて見るか、と迷った作品です。

思いのほか『RRR』視聴後に疲れてしまったので、見送りましたが、あれれっ、一か月も経たない内にこんなに上映回数(日1回じゃん)が減って吃驚しました。

 録画したけどまだ見ていないドキュメンタリー、動画サイトで視聴意欲をそそった予告・・・見たくなる要素は多々あったのに、なんで。

~・・・と思ったのですが、見て納得です。~

 目指している内容、映像、その他諸々は伝わってきましたが、うーん、盛り上がらないなぁ。

所々に惹きつける映像(アクション)描写はあるのですが、全体的な魅力と面白さに・・・繋がっていない。

 微妙な"笑い"も入っており、嫌いではないのですが、そのテイストだと個人的には意外と大好きな『ゼブラーマン』(初代)の実写映画の方が楽しめた/面白い、との感想になってしまいます。

 ひたすら"監督らしさ"は味わえたのですが、ごめんさない、仮面ライダー、見ていたと思うのですが、記憶が・・・。

予告・CMから含まらせていた"仮面ライダー"というヒーロー物、──に対する"私の"期待には応えてくれなかったなぁ。

~~~

 劇場入場者に対する特典、そんなのがあるんだと吃驚です。でも映画の内容とカードの対象年齢乖離が酷い。。。

IDタグは「KUMO AUGMENT-01」でした。

カードはEは「マリ」、2は「大量バッタの一人」と「ライダーと第2号」。

3は「ラスボス」「蠍」「カメレオン+・・・」「ハチオーグ側近」「創設者」です。

 宣伝、入場者を増やそうとする試み、頑張ってはいるんだけどなぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ブラック・ハウス』読破 | トップページ | 【書籍】『まるまるの毬(いが)』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『ブラック・ハウス』読破 | トップページ | 【書籍】『まるまるの毬(いが)』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク