« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(XBOX編) | トップページ | 【コミック】『カワイスギクライシス』1~5巻 »

2023年4月22日 (土)

【書籍】『悪魔のトリック』読破

 「青柳碧人(あおやなぎ・あいと)」著、異色ミステリー、連作短編集かな。

~~~~

 殺意を持った人の前に現れ、一覧から選んだ【悪魔の力】を授けてくれる。

人では実現できない力だが、"人を操って・・・"等の力はなく、選んだ力を応用して殺人を計画・実行する犯人達。

そんな犯罪を検知し、解決する警察部署が──「マルディー」、九条と有馬二人の刑事が挑む。

~~~~

 面白い設定であり、興味をそそられる、ただ文庫の表紙が・・・もうちょっと何とかなりませんか、なんか"チープ"感が演出されて、手を伸ばしずらかったです。

 まあ、読んだ感想はというと・・・

~設定+設計組み合わせや色々を趣向を凝らしている・・・点は良く伝わってきたのですが、正直、"これっ"といった一本、私に突き刺さる話がなかったかな。~

 5話中どれか1話、または全体を通した点で大きな衝撃を受けるモノがあれば良かったのですが、いずれもインパクトに欠ける内容でした。

【悪魔の力】という事で、基本"なんでもできる/なんでも設定"となる点でハードルが上がり、事件の謎・真相への驚きが減少してしまったのでしょう。

 著者が"この設定"を思いついた時、一番に考えた事件はどれだったのでしょう。"この設定"でなければ、おおっ"この設定"だとこの事件、面白い──と感じられる話が、私には見つかりませんでした。

 ──と言った点が、無理くり頑張って捻りだした苦労が感じられてしまって(勝手な想像です)、素直に楽しめませんでした。(まあ、作家さん、いずれも苦労して自身の作品を世に出しているとは思うのですが。)

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(XBOX編) | トップページ | 【コミック】『カワイスギクライシス』1~5巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(XBOX編) | トップページ | 【コミック】『カワイスギクライシス』1~5巻 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク