« 【映画】『シン・仮面ライダー』を見た | トップページ | 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(PSP編) »

2023年4月28日 (金)

【書籍】『まるまるの毬(いが)』読破

 「西條奈加」著、吉川英治文学新人賞を受賞した時代小説です。

好きなジャンルであるミステリー以外は、なかなか冒険できずに、つい「〇〇賞」受賞作品に頼ってしまう。

でも、そこから色々な"幅"が広がる事もあるので。

 さて本作ですが、"あらすじ"からは「とある秘密はあるらしいが、親子三代で商うお菓子屋」のお話なので、退屈せず最後まで読めるかなぁ、変に時間がかかってしまうかなぁ・・・と不安でした。

~杞憂、杞憂。面白くて、また和菓子が無性に食べたくなって、読み終わるのが早かった事、早かった事。~

 お菓子に絡んだ"日常系"以上のミステリーを絡めた事件簿、続きが気になって、気になって。

あらすじの秘密を"一味"的に効かせて、てっきり"ほんわか・ほのぼの"だけで進むのかと思っていた所に"ツーン"。

 著者、ファンタジー作品でも賞をとった作品があるんだ、とても気になってきた作家さんとなりました。

《読み味絶品の時代小説》・・・宣伝に偽り無しです。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『シン・仮面ライダー』を見た | トップページ | 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(PSP編) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『シン・仮面ライダー』を見た | トップページ | 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(PSP編) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク