« 【アニメ】『吸血鬼はすぐ死ぬ2』を見た | トップページ | 【アニメ】『便利屋斎藤さん、異世界に行く』『虚構推理 season2』を見た »

2023年3月28日 (火)

【書籍】『黒猫館の殺人』再読

 「綾辻行人」の<館シリーズ>、最初に読んだ「講談社ノベルス」表装は記憶にあるのですが、内容は記憶から"スッポリ"・・・本格推理小説です。

<新装改訂版>を今回、再読です。これで<館シリーズ>内<新装改訂版>は、全て読み終わったかな。(感想記事を充実させる為、今後、『暗黒館の殺人』再読に取り掛かるかもしれませんが、むむっ、文庫だと四冊か、長いな。)

 さて読んだ感想ですが、

~なんで、この作品の内容を憶えていなかったのだろう。~

 表層に現れた謎、直ぐに判明するトリック、その他に"真の"謎というか仕掛けが詰め込まれており、インパクトは大。(同じ仕掛けの作品が直ぐに思い浮かんだので、そちらを先に読むか、後から読んで乗っ取り/上書きされてしまったのかも。)

 いずれにしても、再読、楽しめました。最初に記載した通り、記憶に残っていなかった事から「最初に読んだ際、相当、楽しめなかったのか。。。」と心配していたのですが、その懸念は大外れしたので。

 <館シリーズ>の再読が完了したら、次は著者のホラー作品、読んでみようかな。

<Anotherシリーズ>は比較的、最近読んだのですが、実は<殺人鬼シリーズ>が私の"ホラー小説"デビューだったような。

当初、ホラー作品とは思わずに著者の<館シリーズ>に続く普通のミステリ、本格推理小説作品として読み始めたら・・・吃驚、なんだこのホラー映画よりもホラー・スプラッタしている作品は!!で衝撃を受けた記憶があります。

 ホラー映画には歳のせいか耐性が出来たけど、そう言えば、ホラー小説の方は"あんまり"触れていないなぁ。

映像より文章の方が響く場合もあるので、大丈夫か、でも怖いモノ見たさ・・・ではなく、読みたさで手を伸ばしてみるか。

さて、最後に<館シリーズ>過去感想へのリンクを。

十角館の殺人

水車館の殺人

迷路館の殺人

人形館の殺人

時計館の殺人

・黒猫館の殺人

・暗黒館の殺人

びっくり館の殺人

奇面館の殺人

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『吸血鬼はすぐ死ぬ2』を見た | トップページ | 【アニメ】『便利屋斎藤さん、異世界に行く』『虚構推理 season2』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【アニメ】『吸血鬼はすぐ死ぬ2』を見た | トップページ | 【アニメ】『便利屋斎藤さん、異世界に行く』『虚構推理 season2』を見た »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

リンク