« 【書籍】『黄金の羅針盤』読破 | トップページ | 【書籍】『スノーホワイト』読破 »

2023年3月 5日 (日)

【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(ドリームキャスト編)

 本ハードへ手を伸ばした経緯は確か以前に記載したけど、生産中止に伴う値下げも始まった頃にデパート・ワゴンの中・新品・Hello Kittyバージョン青スケルトンと出会った事かな。

映画館が併設していたので何回か通っていたのですが、それでもずっと残っていて、悩み悩んだ末、購入した記憶があります。

残念ながら、1コントローラーの接続がおかしくなり、現在は"がわ"だけ他で購入した中古本体に設定してプレイしています。

 セガサターン、初代PS、PS2、DCの順に購入したのに、記憶が正しければ一番、早くに故障したハードかな。

現在も時々読み込みが怪しく・・・壊れやすいハードなのか。

 発売当時のCM色々、憶えています。芸能人(滝沢君)を使うのは、ちょっと違うなぁ~と感じてました。

そんなのよりゲーム画面を見せてくれよ、と。

 あと、ローンチも、まずかったのでは。『バーチャファイター2』には衝撃を受けましたが、正直『~3』には「あれっ」となりました。

VFはアーケードでどの作品も敷居が高くプレイしていないのですが、ゲームセンターで見ても"あのグラフィック"(特にコスチュームセンス)には、んんっ、となりました。

現に『バーチャファイター3td』、DC版を手に入れたのは大分、遅かったし、未だにプレイしていないなぁ。

PS2の『バーチャファイター4』は感動して、大分、プレイした記憶があるのに。。。

 短所ばかりの記載で申し訳ないのですが、付属の標準コントローラーを含め、周辺機器が酷い。。。

サターンコントローラー、本当に素晴らしいコントローラーだったのに、ドリキャスのコントローラーは・・・デカすぎるし、扱いづらい。

アーケードスティックもサターンの時のより、レバーの操作感が・・・。あと「ぷるぷるぱっく」壊れ易くないですか。メモ見たら、3代目だ。

 さて、所持ソフト本数の話に戻りますが、

※※現在の所持ソフト本数は、237本です。※※一覧はこちら

 短命ハードなだけに本ハードで発売されたソフト全体数からしたら、NEOGEO系を除き、収集している比率は高いのではないでしょうか。

前述、ネガティブな意見ばかり記載しましたが、クリアしたソフトを見ると意外に多い。

 『サクラ大戦』シリーズ(サターンの初代,2の移植含む)はもちろんの事、初代PSでプレイしていなかった作品を本ハードでプレイしている。

『久遠の絆 再臨詔』『ディノ クライシス』『バイオハザード2 Value Plus』『バイオハザード3LAST ESCAPE』等々。

特に後半のCAPCOM作品。購入したタイミングがPS2の後だけに、グラフィック的に今更、初代PSではね──が理由でプレイしてなかった作品をグラフィック向上させたDC版で初プレイができたのは良かったと思います。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『黄金の羅針盤』読破 | トップページ | 【書籍】『スノーホワイト』読破 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『黄金の羅針盤』読破 | トップページ | 【書籍】『スノーホワイト』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク