« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(NEOGEO編) | トップページ | 【映画】『崖っぷちの男』再見 »

2023年2月11日 (土)

【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(セガサターン編)

 セガサターンは『バーチャファイターリミックス』目当てで、当時、同梱版を購入しました。

残念ながら、当時のSSは壊れてしまいましたが。現在はVサターン廉価版とHIサターンのローテーションで遊んでいます。

 ゲームセンターで『バーチャファイター』を見た事があったけど、流石の格闘ジャンル好きの私も正直、あそこまでのカクカク感にはそそられなかった。

見た目で判断してしまい、プレイしていませんでした。プレイしていたら、その独特な動きと操作に少しは魅了されていたかも。

 流石にセガサターンは本数が多いので重複して買わないように一覧を作成し、見れるようにしています。

※※現在の所持本数は、482本です。※※一覧はこちら

 本ハードは、収集目的とはちょっとずれているかな。NEOGEOの移植作品は試しにプレイして見たら売ってしまったりしているし。

全く興味の沸かないバーチャのCGポートレイトシリーズなんかも手をつけていない。

ドリームキャストやPS2などの上位ハードへ移植された作品なんかも手放しているし、クリア後、もうプレイしないだろうなぁ作品も。

 ただ、前述一覧のラインナップを見ても分かる通り、〇〇麻雀系は収集していた・・・と言えるのではないでしょうか。

PCゲームとは違った良さというか、ゲームセンターで恥ずかしくてプレイできない作品が・・・大きかったのかな。

 正直、『スーパーリアル麻雀 PⅤ』は「こんなもんなのね。」の感想でした。

ただ、今は見る影もなくなったジャレコさんの『アイドル雀士スーチーパイⅡ』の作り込みが凄かった。。。まあ、同ジャンルは多々、及第点に満たない作品がありましたが、中には"しっかり光る"作品があったなぁ、と。

  セガサターン作品を集めたのはゲーム専門誌『ユーゲー 2004年11月号』の「セガサターン、シタ?」特集の影響が多分にあります。

上記雑誌特集までも、結構、集めていたのですが、特定ジャンルに偏っていたかと思います。

上記特集で『心霊呪殺師 太郎丸』に興味が沸き、手に入れたりしたし。

セガサターンも2000年1桁台で大体、目的のソフトは集めていたようで、高くても1万台、まあ、限りなく2万に近いものもありましたが。

 今でも良くプレイしているし、色々な指定で二転三転した分、"稀有な"作品群を持つハードかと思います。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(NEOGEO編) | トップページ | 【映画】『崖っぷちの男』再見 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(NEOGEO編) | トップページ | 【映画】『崖っぷちの男』再見 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

リンク