« 【書籍】『探偵が腕貫を外すとき 腕貫探偵、巡回中』読破 | トップページ | 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(セガサターン編) »

2023年2月11日 (土)

【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(NEOGEO編)

 NEOGEOは本数が少ないのでブログのソフト一覧記事にもしていないし、そもそも2000年1桁台で購入は止まっているハードです。

ただ、他のハードはこれまで"ちょいちょい"お店巡りで『ユーゲー』『ゲームサイド』等の影響で発見した作品があっては購入、楽しみでしたね。

ここ最近は、もう出逢うドキドキ感はなく、最後に「おっ」となったのはいつだろう、PSの『ケイン・ザ・バンパイア』に出逢ったのが最後ぐらいかな。。。

 話は脱線しました、もうほとんど増える事はないとは思いますが、ここら辺で現在所持している本数を記録しておこうと。

一覧は購入都度、更新するので「その時点で何本ぐらい所持していたのかな」が、もう分からないので。

 

※※NEOGEO(ROM)は全部で144本です。内31本はMVSカセット。(一本、ローカル一覧に記載忘れていた。。。訂正2/16)※※

 

『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO・ROM]は、未修正版と修正版で2本でカウントしています。

家庭用ROMとMVSの両方所持しているものは、重複カウントしていません。まあ、両方あるの『メタルスラッグ4』の1本だけですが。

家庭用ROMの接触がイマイチだったので、MVSの方はどうだろうかと購入。

あと"パチもの"はカウントしてません、試しに『CROUCHING TIGER HIDDEN DRAGON 2003』[NEOGEO・MVS]を購入してみたのですが、Phantom-1・CONVERTORⅡいずれでもリセット続きでプレイできませんでしたね。

 また、つい最近(でもないか)、家庭用ROMで発売された「ビスコ」系が多いシリアルナンバー入りは購入してません。

 

MVS(『アンドロデュノス』は元々家庭用ROMがあるのに何故?)で既に所持していたので。持っていないのは『バンバンバスターズ』ぐらいでしょうか、大好きな格闘ゲームだったら購入したかもしれませんが、好きなジャンル作品ではありませんし、あのシステム系、多数あるし。

 ローカルの一覧やメモを見ると既に2000年1桁台には、NEOGEOについては自分の中では収集は終わっていたようです。

2005年には『ファイトフィーバー』[NEOGEO・MVS]を除いて、大好きな格闘ゲームジャンルは全て収集、その後2年で残りと他ジャンルも含めて集めていったようです。

なので、普通に中古購入なので定価より安いのが常でしたね。まあ、当時も高いものがありましたが、メモを見ると一番高く購入した「かの超ドット、アクションゲーム第一弾」でも、2桁に近い1桁で購入しているので。(今は3桁か、信じられない。)

 さて、MVSで所持している31本は以下の通り。

『ウルトラ電流イライラ棒』
『武蔵巌流記』
『キャプテン・トマディ』
『くにおの熱血闘球伝説』
『ぐるりん』
『作戦名ラグナロク』
『雀神伝説』
『ショックトルーパーズ』
『SUPER BUBBLE POP』
『STRIKERS 1945 PLUS』
『ズパパ!』
『ちびまる子ちゃんデラックスクイズ』
『得点王 炎のリベロ』
『ナイトメア・イン・ザ・ダーク』
『ネオ・ボンバーマン』
『NEO Mr.Do!』
『パズルdeポン!』
『パズルボブル』
『ぱにっくボンバー』
『パワースパイクスⅡ』
『ビックトーナメントゴルフ』
『ファイトフィーバー』
『フリップショット』
『ブレイカーズ リベンジ』
『プレヒストリックアイル2 原始島』
『ポチッとにゃ~』
『マジカルドロップ2』
『マネーアイドルエクスチェンジャー』
『メタルスラッグ2』
『メタルスラッグ3』
『メタルスラッグ5』

大好きな格闘ゲームは家庭用ROMで出ているものは、もちろん、家庭用ROMで購入。当時、家庭用ROMとならなかったり、好きなジャンル以外はMVSで収集した、といった所でしょうか。(『ちびまる子ちゃんデラックスクイズ』が確か当時一番高かったような、2桁に突入していて。流石に好きなジャンルでないし、MVSじゃなかったら購入しない。。。)

MVSを家庭用NEOGEOでプレイできるようにするPhantom-1・CONVERTORⅡ、本当に助かりましたよ。

 珍し所は『SUPER BUBBLE POP』[NEOGEO・MVS]でしょうか、これ本当にNEOGEO?と。

Phantom-1・CONVERTORⅡとの相性もあるので本当のMVSシステムでプレイすれば異なるのかもしれませんが、画像は荒くなり、辛うじてプレイできるぐらい。接触もなかなか厳しい。(『得点王 炎のリベロ』も相性悪いですね。)

Phantom-1・CONVERTORⅡのお陰で、ゲーム基盤屋巡りもするようになったのも、良い思い出です。

 家庭用ROMで珍し所は『超鉄ブリキンガー』[NEOGEO・ROM]かな。

秋葉原のお店のショーウィンドウで2本、置いてあった時は吃驚したなぁ、ROMが100?200本などある事は噂かなんかで知っていたんだよなぁ。

嬉しい驚きと購入でしたね、値段も1桁台ちょっとだけ後半レベルで。

本当に昔はお店巡り楽しかったなぁ。『ファイトフィーバー』[NEOGEO・MVS]を最初に見かけた時は、Phantom-1・CONVERTORⅡの存在を知らなくて。

その後、コンバーターを入手してから、いざ探し始めると今度はなかなか見つからない、、、といったり。

記憶違いかもしれませんが、昔、ショーウィンドウで見たNEOGEO作品、一個、まだ見つかっていないというか再び見ていないんですよね。

カウボーイとゴーストの絵柄がある海外モノの家庭用ROMだったと思うのですが。。。記憶違いかな、ゲームシステム的にはたぶん『ズパパ!』『ナイトメア・イン・ザ・ダーク』だったような。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『探偵が腕貫を外すとき 腕貫探偵、巡回中』読破 | トップページ | 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(セガサターン編) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『探偵が腕貫を外すとき 腕貫探偵、巡回中』読破 | トップページ | 【ゲーム】現時点のゲームソフト所持本数を記録(セガサターン編) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク