« 【書籍】『エラリー・クイーン完全ガイド』読破 | トップページ | 【テレビ】『ぐるナイ おもしろ荘』を見た »

2023年1月 8日 (日)

【テレビ】『岸辺露伴は動かない』実写版を見た・Part3

 『ジョジョの奇妙な冒険』の「荒木飛呂彦」原作、第四部のスピンオフ、「高橋一生」さんで実写化第三弾です。(過去作の感想はこちら。第一弾第二弾)

~少し期待値を上げ過ぎたのか、それとも今回は題材が"実写"化に向かなかったのか。~

 第一弾、第二弾と順調に面白さを上げてきていたので、私の中で少しハードルを上げ過ぎていたのかな。

いや、やはり今回、選択されたネタが正直、"いまいち"だったのか、と思います。

 『サマータイム・マーサ』は、禁足の祠の鏡を見てしまった事から、悪神が入れ替わって悪さ、本人は三か月後に復帰──というもの。

 祠の管理している親子?と岸辺露伴と"良い仲"になる女性の怪演が若干、光りましたが、"映像"的な面白さが展開上、無かったなぁ。

JoJoじゃなくても、二重人格サスペンス物等で描ける内容なので、そこは"何か"を投入して欲しかったと思いました。

 『ジャンケン小僧』は、アニメの方で先に映像化、実写とした場合、どんな演出と結末を持ってくるのだろうと、更にハードルが高く・・・。

相手が少年なので、前回の『背中の正面』のような驚異的な"怪演"を期待するには(内容的にも)厳しく、アニメならでは演出がないと正直、盛り上がり方が少ない。。。

 結末は、「頑張って考えたんだろうなぁ」(伏線映像から若干の成程も)の苦労が偲ばれるけど、前述の感想を覆す程ではありませんでした。

次回、編集者の発言から海外!?。とすると、あの懺悔室エピソードなのかなぁ。今回、そのエピソードを持って来れていたら、、、と考えるけど、まあ、あの感染病のせいで、海外渡航&撮影が厳しかったんだろうなぁ。。。

(記:スッタコ小僧)

 

« 【書籍】『エラリー・クイーン完全ガイド』読破 | トップページ | 【テレビ】『ぐるナイ おもしろ荘』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『エラリー・クイーン完全ガイド』読破 | トップページ | 【テレビ】『ぐるナイ おもしろ荘』を見た »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンク