« 【書籍】『QED~flumen~月夜見』読破 | トップページ | 【書籍】『彼と彼女の衝撃の瞬間』読破 »

2023年1月14日 (土)

【映画】『土竜の唄 潜入捜査官REIJI・香港狂騒曲』を見た

 「三池崇史」監督、「生田斗真」主演で贈るコメディ・アクション作品でしょうか。

原作は「高橋のぼる」漫画のようですが、漫画および映画化された方も全く知りませんでした。

 映画三作目、FINALに向けたテレビ放送の録画だったのですが、これまた最近の記事で記載している理由と同じくハードディスク空けで選択した作品です。

 しかし、見始めると・・・

~意外と面白い、バッチコーイ!!~

 「堤真一」さんのヤクザ役は、映画『ファブル』続編の方で先に見ていたので新鮮味はなかったのですが、演じる"クレイジーパピヨン"の設定を含め、各種脇役陣の"微妙な面白さ"が意外に嵌りました。

 私、こんなにベタベタな笑いに弱かったっけ。。。

でも一番、驚いたのはナイナイ「岡村」さんの好演技というか、演じたキャラ。第二作目には出ていなくて(そうだよね)残念でしたが、FINAL番宣を見ると最後の最後は出ている模様。

 うーん、FINAL、早くテレビ放送してくれないかな。

どうなんだろう、映画配信サイトで数百円で見れるとは思うのですが、そこまでして見ようとはならない点は、邦画は基本レンタルしてまで見てなかったからなんだろうなぁ。

洋画で「あっ、これ見たかった」作品は、Blu-rayで千円台だと平気で購入してしまっているし。。。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『QED~flumen~月夜見』読破 | トップページ | 【書籍】『彼と彼女の衝撃の瞬間』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『QED~flumen~月夜見』読破 | トップページ | 【書籍】『彼と彼女の衝撃の瞬間』読破 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

リンク