« 【ゲーム】『神凰拳』技表 | トップページ | 【ゲーム】久しぶりにPS2、そしてセガサターンへ »

2022年12月17日 (土)

【書籍】『迷路館の殺人』再読

 「綾辻行人」さんの館シリーズ第三弾、今回は作中作とやっと"館"の特色が色濃く見られた"本格"推理小説です。

新装改訂版がある作品について、ここ最近、読み返してみています。

 前半の作品には結構、良い印象があるだけに再読での面白さ倍増・・・を期待しているのですが、過去記事を見ても分かるように?不思議な状態に陥っています。

 さて、本作の感想は如何に。。。

~あれっ、記憶を美化し過ぎていたのかなぁ。~

 面白かった、伏線や張り巡らされた謎など、色々詰め込んでいるにも理路整然として、手触り"キッチリ"、確かに本格料理を楽しませてくれました。

 でも、なんだろう、思った程に衝撃を受けなかったなぁ、と。まあ、再読であるだけに「そりゃ、初めてよりは・・・」なのは分かってましたが、あれれ。

 本作に仕組まれた一番の目玉トリックを忘れていたのは・・・単に私の物忘れが激しくなっているのか、それとも同種で"それ"を上回る作品に触れていたか、その後に触れて上書きされてしまったのか。

 今後も新装改訂版がある分は、再読して行こうと思うのですが、中々"波"に乗れていないなぁ。

~~~

 衰えを感じ、執筆を断念、館に引き籠った大御所推理作家。体調が思わしくないと伝えられる中、とある日に館に集められた関係者達に衝撃に事実が。。。

~~~

十角館の殺人

水車館の殺人

・迷路館の殺人

・人形館の殺人

・時計館の殺人

・黒猫館の殺人

・暗黒館の殺人

びっくり館の殺人

奇面館の殺人

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】『神凰拳』技表 | トップページ | 【ゲーム】久しぶりにPS2、そしてセガサターンへ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】『神凰拳』技表 | トップページ | 【ゲーム】久しぶりにPS2、そしてセガサターンへ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

リンク