« 【書籍】『水車館の殺人』再読 | トップページ | 【書籍】『イヴのいないアダム』読破 »

2022年12月10日 (土)

【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』を見た

 「田中芳樹」原作小説、スペースオペラのリメイクアニメ化です。

SFシリーズ小説で最初に全巻を読んだ作品かな、本当に夢中になって読みました。

表紙の油絵調、劇画調の挿絵、ビッシリ文字のトクマ・ノベルズ版・・・全巻、今は段ボール箱にですが、持っています。

そんなにお金のない多分、高校時代に揃えたのだから、相当、嵌ったんだろうなぁ。

 最初のアニメ化の時も衝撃でした、なんか通常見ている作品よりも"高級な"感じ・・・いや、OP・ED、その(絵柄)タッチから、本当に貴賓溢れる感じを受けました。

 本作リメイクの予告を見た際、正直、あまり"そそられ”ませんでした。

最新CGで描かれた戦闘シーンですが、確かに綺麗なんだけど・・・。

でも、一番、違和感を感じたのが、初代の影響力の凄さなのだけど、人物の絵柄ですね。。。こればかりは、リメイクには必ず付き纏う、絶対に新旧どちらが良い─は発生してしまうので。

 私はどうしても、新しい絵柄が"ノーブル"というよりは、"のっぺり"に見えてしまって、"迫力"を感じないのが少し残念でした。

一挙放送ではなく、週次でテレビ放送されていた時に録画していた本作品ですが、ずっと放置したままでした。

 ハードディスク容量を空ける目的で、ストーリーも知っているし、申し訳ないが「ながら視聴」で良いかな、と見始めた本作・・・2-3日での一気視聴に発展、久方ぶりに「止められない」作品を見たなぁ。

 黄金樹が倒れるまでのエピソード、原作小説のストーリー・展開が読み出したら止まらない面白さを持っている偉大さなのですが、リメイク版も良かったです。

 劇場版にシフトしたようですが、最後まで描き切って欲しいです。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『水車館の殺人』再読 | トップページ | 【書籍】『イヴのいないアダム』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『水車館の殺人』再読 | トップページ | 【書籍】『イヴのいないアダム』読破 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク