« 【映画】『アンロック 陰謀のコード』を見た | トップページ | 【映画】『クーデター』を見た »

2022年9月 9日 (金)

【書籍】『支配者 チューダー王朝弁護士シャードレイク』読破

 「C・J・サンソム」著、その容姿にハンデを抱える弁護士「シャードレイク」を主人公にした歴史ミステリー、第三作目のようです。

~この手の歴史ミステリーは、その国、今回は英国ですが、その歴史を把握している人には格別に面白いんだろうなぁ。~

・・・と、西洋歴史に疎い私でも読んでいて、そして読後も感じました。

 その当時の雰囲気、様子、生活が伝わってくる描写というか記述、1514年の国王ヘンリー8世の巡幸や姿が伝わってきました。

肝心のミステリー部分も、前述の通り"疎い"私にも楽しめる内容でしたし、最初は"取っつきづらくて"上下巻の本作、読むスピードが鈍り、大分、時間がかかってしまうかな、と思ったのですが、そんな事は発生しませんでした。

 展開が気になり、本当にサクッと読み込めました。

主人公の職業から、法廷での見せ場があるのかと期待しましたが、第三作目でやり尽くしたのか、趣向を変えたのか、本作は旅と暗殺の危機・危機─で引き込む作品でした。

 本シリーズ、見かけたら他の作品も読んでみたくなったなぁ。でも、その前に英国史を少し勉強してみるかな。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『アンロック 陰謀のコード』を見た | トップページ | 【映画】『クーデター』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『アンロック 陰謀のコード』を見た | トップページ | 【映画】『クーデター』を見た »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク