« 【映画】『クーデター』を見た | トップページ | 【書籍】『地獄くらやみ花もなき』読破 »

2022年9月 9日 (金)

【書籍】『バグダッドの秘密』再読

 「アガサ・クリスティー」著、勤め先の社長夫人のモノマネで馘になり、公園ベンチで出逢った青年に一目惚れで、彼を追って「バクダッド」へ一直線娘が遭遇する国際的事件(スパイ・謀略?)を描いた冒険小説です。

~うーん、流石に著者好き/贔屓の私でも、本作は"ちょっと"ね。~

な、感想です。

 まあ、ちょっと頭を切り替えて、軽い冒険・ロマンス小説を手に取るつもりであれば・・・でも、著者作品だとノン・シリーズでも"ミステリー"を求めてしまう、うまく騙してくれる事を期待してしまう。。

 その点、本作の事件(ミステリー)や犯人は、あまりにバレバレというか、著者のいつものミスリードや隠しが効いていないように感じました。

"軽い"ながらも、推理楽しみたいな─の目的で読んだのですが、大きく的を外されてしまったので、前述の感想になりました。

 次はやはり著者の著名な探偵が出る長編を・・・かな。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『クーデター』を見た | トップページ | 【書籍】『地獄くらやみ花もなき』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】『クーデター』を見た | トップページ | 【書籍】『地獄くらやみ花もなき』読破 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク