« 【書籍】『バグダッドの秘密』再読 | トップページ | 【アニメ】『神クズ☆アイドル』を見た »

2022年9月17日 (土)

【書籍】『地獄くらやみ花もなき』読破

 「路生よる」著、<地獄堕とし>の代行者と不運な?青年が織りなすミステリー&懲罰作品です。

~題材的には目新しくないものの、"あくまで人間の事件"と付与した設定の数々は、中々。~

 発生する事件─"罪"自体に怪奇は混ざってきません。ただ、青年「遠野青児(とおの・せいじ)」が、その能力より人の姿がその罪に応じた妖怪に見えてしまう、、という点以外は。

 また、<地獄堕とし>について、競争相手がいる設定も面白いですね、その罪を正しく暴かないと"その撥ね返し"がある点も。

結構、薄いというか文量が少ない作品なのに、更に短編集だったとは・・・でも、その軽~く読める点が、良さなんでしょうね。

 私も表紙と厚さから、サクッと読めるの一冊、欲しいな、で手に取ったので。

 また見かけたら(シリーズだったら)続巻が読みたくなる作品でした。

化け物名の出所から、そうマイナーな物は出なさそうだし、やっぱり元ネタの妖怪が分かる、その姿が思い浮かべられると面白さもアップするよね。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『バグダッドの秘密』再読 | トップページ | 【アニメ】『神クズ☆アイドル』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『バグダッドの秘密』再読 | トップページ | 【アニメ】『神クズ☆アイドル』を見た »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク