« 【書籍】『鏡面堂の殺人~Theory Relativity~』読破 | トップページ | 【書籍】『心霊探偵 八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形』読破 »

2022年8月14日 (日)

【書籍】『ねじれた家』再読

 「アガサ・クリスティー」著、著者の有名な探偵達は登場しないノンシリーズ、とある富豪一家に降りかかる殺人事件を解くミステリーです。

~どっちを先に読んだんだったか・・・。~

 "とある別の著者の作品"と、どっちを先に読んだかでも印象も変わるし、そして出版年よりどっちが先だったか、を知った時でも感想は異なったなぁ。

 私の場合は記憶が確かであれば、クリスティー女史の本作を読んだ後に"別著者"、そして"別著者"の作品の方が早かった事を知ったのかな。

その為、本作を故意に読むのを回避していたと思います、今回の再読も著者作品にしては珍しく2回目ではないかな。

当時、前述の出版順序を知った時は「ノンシリーズ」で良かった・・・と思った記憶があります。

~ただ、今、読み返すとコンセプトというか、肝に類似があるものの、内容的には著者らしい作品で面白く読み込めました。~

~~~~~

 結婚に赤信号!?やっとの想いと期間で恋人「ソフィア」と結婚できると思った「チャールズ」。

しかし、彼女の祖父が毒殺され、「犯人が家族の中にいる」疑いがある事から、真相が判明しない内の結婚は断られた「チャールズ」。

ロンドン警視庁の副総監である父へ情報収集と共に真相を探る為、「タヴァナー」警部と屋敷に乗り込む。

~~~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『鏡面堂の殺人~Theory Relativity~』読破 | トップページ | 【書籍】『心霊探偵 八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『鏡面堂の殺人~Theory Relativity~』読破 | トップページ | 【書籍】『心霊探偵 八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形』読破 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク