« 【ゲーム】ほぼセガサターン、『古伝降霊術 百物語~ほんとにあった怖い話~』クリア | トップページ | 【書籍】『踊る骸 エリカ&パトリック事件簿』読破 »

2022年8月 3日 (水)

【映画】色々集中せず視聴

『ロンドン・バーニング』:

 「ロン・スカルペッロ」監督、「サム・クラフリン」主演のクライムサスペンスです。

悪役の方には若干、お顔に憶えがあるのですが、主役側については正直、「誰?」という状態です。

本作品のせいというより、新し目の映画から遠ざかっているので、私自身が外国の俳優さん達を憶えていなくなったせいでしょう。

 弟を殺されたムショ帰りの兄貴の復讐譚・・・というか、相手が巨大過ぎて、汚名を着せられた刑事と一緒にほぼ逃げ回って─なんですが。

悪側の無慈悲な描写から、ド派手アクションで規定通りの結末を迎えるのかと思いきや・・・なんだろう、監督さん、ちょっと"捻り"というか皮肉を効かせたかったのか、いらん事を。。。

 なんだか中途半端な作品でした。

 

『コロンビアーナ』:

 かの「リュック・ベッソン」が贈るとか紹介には書いてあるが監督は「オリヴィエ・メガトン」、主演「ゾーイ・サルダナ」のアクション映画です。

アクションは良いのですが、いい加減コテコテのストーリーは正直、やめて欲しかった。

まあ、ストーリーに凝らない分、子役を含むアクション披露に力を入れたのかもしれませんが、"コテコテ"の方に引っ掛かりを憶えると、素直に楽しめないのですよ。

 組織に両親を殺された「カトレア」、必死に脱出した先、叔父の元、殺し屋として開花する・・・序盤の逃亡劇と仕事については若干の色がありましたが、中盤以降は正直、あまり目立ったアクションはなく、ちょっと期待外れの作品でした。

 

『月光仮面』:

 「澤田幸弘」監督、「桑原大輔」主演ですが、「地井武男」さんと「ガッツ石松」さんだけが印象に残る、ヒーローアクション物・・・いや、ギャグなのか、本作は。

 狙って実施しているのか、だとしたら、とてつもないコメディ映画。。。

ショボイor合っていないBGM、「ニューラブ・カントリー」!?「レッドマスク」団!?、「愛」とやたらに呟く敵首領。

バイクを含むアクションも空中捻りジャンプアップを多用する以外は、全体的に「・・・」。

 これって、一体、どの(年齢)層向けに作成した映画なんだ、と頭を捻るばかり。

なんだろう、『月光仮面』自体、テレビシリーズ等、見た事がないので分かりませんが、シリーズ通して"このノリ"なのでしょうか。

だとしたら、ある意味凄い。。。。

(記:スッタコ小僧)

 

« 【ゲーム】ほぼセガサターン、『古伝降霊術 百物語~ほんとにあった怖い話~』クリア | トップページ | 【書籍】『踊る骸 エリカ&パトリック事件簿』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ゲーム】ほぼセガサターン、『古伝降霊術 百物語~ほんとにあった怖い話~』クリア | トップページ | 【書籍】『踊る骸 エリカ&パトリック事件簿』読破 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク