« 【書籍】『終わりなき夜に生まれつく』再読 | トップページ | 【ゲーム】ほぼセガサターン、『古伝降霊術 百物語~ほんとにあった怖い話~』クリア »

2022年8月 3日 (水)

【ゲーム】PSVita、3DS、PS2、最後は久しぶりにXBOX

 PSVitaと言ってもダウンロードの『ロマンシング・サガ3』[PSVita・ダウンロード]、SFCのリメイク、RPGです。

うーん、船で移動しても職人さんを見つける度に工房に戻されるので、ちょっと"冒険"が停滞中、中々、先へ先へと足が進まない。

まあ、閃きや見切り習得・・・つまり、戦闘(バトル)が楽しくて、つい、手近なダンジョン再訪してしまうのが原因だけど。

最新の技術で等身大、美麗3Dグラフィックでリメイクされる作品もあるけど、"ドットのままで"or"この等身で"─が望まれる、いや、それが必須の作品の一つでしょうね。

 戦闘に挑む時のクルッと決めポーズ、閃きのピコーン、見切りのクルクル・・・等身リアル3Dで実装されたら、ちょっと苦笑いしてしまうかもなので。

 3DSでダンジョン攻略、『ラビリンスの彼方』[3DS]をプレイです。

溶岩龍を倒す算段は出来、敗北したけど、現在のステータスのままでもメンバ何人かは戦闘不能になる危機はあるが、勝算はある状態。。。

でも、ここは一回、戻ってみるかなぁ。ただ、戻って入りなおした場合に解決してきたギミックが、たぶん大丈夫と思うけど、戻ってしまう不安、そして結構、道程が長い点が・・・うーん。

 『イースⅣマスク オブ ザ サン -a new theory-』[PS2]、アクションRPGです。

うーん、ストーリーというか場面の見せ方が下手なのか。

あんな変身シーンを見せられたら、今回の探索で出逢うまで突き進むと思うのに・・・なんだよ、アイテム入手したら一端、退却か、あやうく「?」で進行不能と思うところでした。

 『グラディウスⅤ』[PS2]、妥協と甘えを許さないシューティング、先へ先へと進みたいけど、大変だぁ。

 最後はXBOXで『ガンヴァルキリー』[XBOX]に挑戦です、操作が独特なアクションゲームです。

XBOXの本体のデカさには本当に驚いたなぁ。所持しているのは『かすみちゃんブルー』本体、正直、あまりXBOXでプレイしたいと思う作品がなく、せっかくハード入手するならで。

まあ、現在のようにレトロゲームがやたら高騰していない時だったので。

大分前にXBOXを動かした時、XBOX専用のHDMIケーブル接続を試してみて・・・「えっ、時々画面が真っ黒というか瞬断」で、今回はD端子->FRAMEMEISTER->HDMIに戻してプレイです。

結論から言うと、FRAMEMEISTERでのプレイですね。

 さてソフトの話に戻ると「西暦1906年?ハーレー超人?」・・・と、まず、"とんでも"設定に吃驚です。

「セガ」さん、こうゆう突飛な発想好きですよ、でも意外に自分、セガ製ハードには触れているけどセガのメジャー系ソフトは実はあまりプレイしていない事に気づく。(まあ、好きなジャンルが格闘ゲームなので。)

それにしても「セガ」さんはXBOXで何が実施したかったのか。

「ドリームキャスト」[DC]を撤退して、ハード&ソフトメーカーから、家庭用では"いちソフトメーカー"さんになってしまった・・・というのをPS2で『バーチャファイター4』をプレイした時、ズシンっと実感しました。

『バーチャファイター4』のクオリティには吃驚しました、そりゃDC、PS2に負けるわ。セガの技術・開発の凄さを味わうと共に、PS2での"実現"か・・・と。

 『ガンヴァルキリー』、本当に容赦ないなぁ。STAGE2から、もう難しい。

でも、デモ画面やちょっとブーストコンボの凄さ(3回で特定ゲージ回復・25回で12秒間無敵らしい・・・先が長すぎる!!)を見ると、そこに到達したくなる!!。

でも、最近、ゲーム根気が減少中・・・この暑さの影響もあると思うけど。

 ちょっと、気合を入れないと。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『終わりなき夜に生まれつく』再読 | トップページ | 【ゲーム】ほぼセガサターン、『古伝降霊術 百物語~ほんとにあった怖い話~』クリア »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】『終わりなき夜に生まれつく』再読 | トップページ | 【ゲーム】ほぼセガサターン、『古伝降霊術 百物語~ほんとにあった怖い話~』クリア »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク